ニュース
» 2011年08月19日 15時24分 UPDATE

キーワードで人とつながり、筆談、音声、ビデオ通話――新感覚のiPhoneアプリ「pompa」

ユードーが配信を開始したiPhoneアプリ「pompa」は、キーワードを登録、検索することでユーザーがつながり、筆談、音声、ビデオ通話で情報交換やQ&Aができる新感覚のアプリだ。

[ITmedia]
photo Pompaの画面

 ユードーは8月19日、筆談、音声通話、ビデオ通話ができるiPhone向けコミュニケーションアプリ「Pompa(ポンパ)」の配信をApp Storeで開始した。価格は無料。

 同アプリは、自分の興味関心や疑問など、ユーザーが任意に登録・検索する「キーワード」によってつながる相手を探し出し、情報交換ができるアプリだ。

 例えば、習い事や有名人などをキーワードとして登録したり、検索したりすれば、同じ趣味を持つユーザーとコミュニケーションが楽しめるという。また、疑問に思うことをキーワード登録することで、そのキーワードに関心のあるユーザーと交流し、疑問を解決する――といった使い方も想定されている。ユーザーは、9文字までのキーワードを最大3つ登録できる。


photophotophoto

 交流方法は、筆談、音声通話、ビデオ通話の3種類が用意され、「最初は筆談から始め、慣れてきたらテレビ通話をしてみる」といった使い方が可能。相手をお気に入りに登録し、簡単にコンタクトできるようにする機能も備える。また、筆談機能においてはペンの色などをアイテムとして販売する。

 アプリは今後も機能を改善していく考え。Facebookとの連携も予定されており、実現すれば知り合いとの連絡がより取りやすくなるという。また、同アプリの機能を企業・法人へOEM提供することも視野に入れている。カスタマーサポートや、専門店・中小企業コンサルタント向けシステム開発などへの応用が考えられるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.