ニュース
» 2011年11月10日 16時35分 UPDATE

ウィルコム、ULTRA SPEED対応ルーター「HX009ZT」を法人向けに販売

ウィルコムが11月15日から、3Gデータ定額ビジネス(S)に契約する法人ユーザー向けに、ソフトバンクモバイルのULTRA SPEEDに対応したモバイルWi-Fiルーター「HX009ZT」を販売する。

[園部修,ITmedia]
Photo ウィルコムブランドの「HX009ZT」

 ウィルコムが11月10日、法人で5回線から申し込める料金プラン「3Gデータ定額ビジネス(S)」のユーザー向けに、ソフトバンクモバイルのULTRA SPEEDに対応したモバイルWi-Fiルーター「HX009ZT」を販売することを明らかにした。11月15日から提供を開始する。

 HX009ZTは、ソフトバンクモバイルのULTRA SPEEDネットワークに対応したモバイルWi-Fiルーター。下り最大42Mbps、上り最大5.7Mbps(いずれも規格上の上限値)での通信に対応しており、ウィルコムがコンシューマー向けに販売する「007Z」の法人版に位置づけられる。ウィルコム法人ダイレクトでW-VALUE SELECTを利用して新規契約・機種変更すると、販売価格は3万3600円。24回払いで分割購入した場合の月々の支払い額は1400円で、月々1400円の割引が24カ月適用され、実質負担学は0円となる。

 個人向けモデルの007Zはイー・モバイルのネットワークも利用するが、法人向けのHX009ZTはソフトバンクモバイルのネットワークにのみ対応する。なお直近30日以内で、1回線での利用が1000万パケットを超えると、その回線は通信速度の制限がかかる。

 料金プランは2年契約の3Gデータ定額ビジネス(S)が利用できる。月額2580円(200万パケット分の無料通信分を含む)に加え、同一請求内での利用パケット数の合計に応じて1回線あたり0円〜3000円の2段階定額制パケット通信料がかかる。インターネットサービスプロバイダはPRINのみとなるほか、willcom.comやpdx.ne.jpのメールサービスは利用できない。

「HX009ZT」の主なスペック
型番 HX009ZT
通信方式 W-CDMA方式(1.5GHz/2.1GHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 102×53×16.6ミリ
重さ 97グラム
連続通信時間 約4時間
通信速度 下り最大42Mbps/上り最大5.7Mbps
インタフェース USB 2.0
外部メモリ microSDHCカード(別売)/最大32GB(Class6まで対応)
無線LAN規格 IEEE 802.11b/g/n準拠、ARIB STD-T66準拠
無線LAN設定 WPS(Wi-Fi Protected Setup)機能搭載
セキュリティ WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP 128/64bit
動作環境 Windows 7(32bit・64bit)、Windows Vista(32bit・64bit)、Windows XP(SP2/3、64bit)、Mac OS X 10.4〜10.6

 また、企業向けのゲートウェイサービス「3G閉域接続サービス(S)」を新たに提供開始する。3Gデータ定額ビジネス(S)契約者向けに、インターネットを経由せずに社内LANに接続できる機能を提供するサービスで、ソフトバンクテレコムの「モバイルゲートウェイ『WILLCOM 3G』タイプ」を利用して社外などからのセキュアなアクセスを可能にする。初期費用は1台あたり210円。さらにソフトバンクテレコムの「モバイルゲートウェイ『WILLCOM 3G』タイプ・ULTINA IP-VPN」への申し込みと初期費用8400円/工事、契約する帯域品目に応じた月額料金、ULTINA IP-VPNサービスのアクセス回線の料金がかかる。対応機種はHX008ZTとHX009ZT。

 利用中のデータ通信端末が海外でもそのまま利用できる「国際アウトローミングサービス」の提供も開始する。こちらはパケット通信料が1Kバイトあたり2円の従量課金となる。HX008ZTとHX009ZTで利用可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.