調査リポート
» 2011年11月25日 08時30分 UPDATE

調査リポート:タブレット端末で読みたいもの、iPadとそれ以外で傾向に違い――MMD研究所調べ

MMD研究所がタブレット端末に関するユーザー調査を実施。iPadユーザーとそれ以外のタブレット端末ユーザーを比較すると、求めるコンテンツに傾向の違い出た。このほか、端末の所有率や満足度なども調査している。

[ITmedia]

 iPadユーザーはiPad以外のタブレット端末ユーザーよりもビジネス書や小説を求める一方、iPad以外のタブレット端末ユーザーはiPadユーザーより雑誌やコミックを求める――MMD研究所が実施した調査アンケートで、そんな結果が出ている。

 MMD研究所は今回、タブレット端末の所有率や端末の種類、満足度などを調査。11月8〜13日にWebアンケートを実施し、395人から有効回答が集まった。

 タブレット端末の所有率は、全体のほぼ半分となる51.1%。所有者のうち68.8%がiPad(iPad 2含む)を持っており、iPad以外の端末ユーザーは23.3%にとどまった。iPadと別のタブレット端末をそれぞれ持つユーザーも7.9%存在した。


photo

 iPadの満足度は、「非常に満足している」が30.5%、「満足している」が55.0%で、合計85.4%が満足の意思を示した。iPad以外のタブレット端末ユーザーは、「非常に満足している」が25.5%、「満足している」が43.1%で、合計すると68.6%が満足していると回答した。

 さらに調査では、iPadユーザー(151人)と、iPad以外のタブレット端末ユーザー(51人)に対し、今後増えてほしい電子書籍のジャンルをたずねた。iPadユーザーから最も要望があったのは「ビジネス書」で、全体の60.3%を占めた。一方、iPad以外のユーザーでは、「ビジネス書」を求める声は45.1%にとどまった。


photo

 iPad以外のユーザーの要望が最も集まったのは「雑誌」で、58.8%(iPadユーザー:55.6%)。iPadユーザーの41.7%が求める「小説」は、iPad以外の端末ユーザーでは25.5%となった。「コミック」に対してはiPadユーザーの26.5%、それ以外のユーザーの33.3%が拡充を求めたほか、「写真集」に対してはiPadユーザーの17.9%、それ以外のユーザーの11.8%が充実を求めた。

 このほか、端末に追加してほしい機能に関してもアンケートを実施。最も要望があったのはiPadユーザー、それ以外のユーザーともに「防水機能」だった(iPadユーザー:49.0%/それ以外のユーザー:68.6%)。


photo

関連キーワード

iPad | MMD研究所 | 電子書籍


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.