調査リポート
» 2011年12月26日 14時32分 UPDATE

調査リポート:2011年の世界のスマホ出荷、71.2%増の4億7465万台の見通し――矢野経済研究所調べ

矢野経済研究所が「携帯電話世界市場に関する調査結果 2011」を発表。2011年のスマートフォンの出荷台数は前年比71.2%増の4億7465万台と予測している。

[ITmedia]
photo 出荷台数と加入者数、およびスマートフォン出荷台数などの推移と今後の予測

 矢野経済研究所はこのほど、「携帯電話世界市場に関する調査結果 2011」を発表した。9月から11月まで、端末メーカーや業界団体、部品メーカーなどの関連企業を対象にヒアリングを実施し、その結果をまとめたもの。

 2010年の世界の携帯電話出荷台数は、前年比10.6%増の13億7845万台だった。新興国・途上国の需要拡大や先進国のスマートフォン人気が、成長を支えたとしている。また、2010年のスマートフォン出荷台数は前年比39.5%増の2億7722万台だった。3G通信環境の整備が途上国でも進んでいることや、ソーシャルメディアの世界的な流行などが、スマートフォン人気を後押しした。

 2011年の世界の携帯電話出荷台数は、前年比8.2%増の14億9206万台になる見通し。アジアを中心に、中南米、アフリカといった新興国、途上国の市場が急成長している。2011年のスマートフォンの出荷台数は前年比71.2%増の4億7465万台と予測。市場の中心は米国や欧州市場だが、途上国においてもスマートフォンの本格的な普及が始まっているとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.