ニュース
» 2012年07月05日 19時31分 UPDATE

スマホをかざして東北復興支援、英ロンドンで――NFCスマートポスターを活用

NFC技術とスマートフォン、Facebookを利用して東北の復興を支援する取り組みが英ロンドンのイベントで始まる。

[ITmedia]

 ポスターにスマートフォンをかざすと、東北の職人が作った作品の詳細情報が分かる――。トッパン・フォームズとTFペイメントサービスが、英ロンドンで開催される東北復興支援イベント「re:new tohoku」で、NFCスマートポスターとFacebookを利用したキャンペーンを展開する。

Photo スマートポスターとうちわ

 7月11日から開催される「re:new tohoku」は、被災地の伝統工芸品を活用したクール・ジャパン海外展開事業の一環として開催されるイベントで、会場には東北の職人が作った家具や調理器具、工芸品などが展示される。

 これらの作品を紹介するのにNFCスマートポスターが採用され、来場者はポスターにNFC対応スマートフォンをタッチするだけで作品の詳細情報を取得できる。合わせてFacebook上で作品の人気投票も展開し、SNSのコミュニティを通じて作品の魅力を伝えることで被災地の伝統工芸産業の復興を支援する。

 会場付近ではNFCタグ付きのうちわが配布され、うちわを受け取った人はNFC対応スマートフォンをかざすことで、展示概要をチェックできるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.