ニュース
» 2012年09月06日 18時10分 UPDATE

時間や場所に合った情報をICタグシールで配信、スマホかざして情報取得――凸版の「Cylsee」

ICタグシールにスマートフォンをかざすと、時間や場所に応じた最適な情報が得られる――。凸版印刷が、こんな情報配信を可能にするクラウド型ソリューションの提供を開始した。

[ITmedia]
Photo Cylseeの利用イメージ

 シールにスマートフォンをかざすと、時間や場所に合った情報が得られる――。凸版印刷が9月上旬から、こんな情報配信を可能にするクラウド型ソリューション「Cylsee」(シルシー)の提供を開始する。

 Cylseeは、ICタグシールとCylseeクラウドで構成されるソリューション。Cylseeクラウド側で、ICタグシールの設置場所や端末をかざした時間ごとに異なる情報を配信するよう設定できるのが特徴だ。ICタグシールにNFC搭載スマートフォンをかざすと、ICタグの情報がCylseeクラウドに送られ、サーバ側でタグの設置場所や時間を解析した上で最適なコンテンツをスマートフォンに表示する。

 配信情報の追加や変更は、PCやスマートフォンなどの端末からCylseeクラウドの管理画面にアクセスすることで手軽に行えるため、タイムリーな情報発信が可能になるという。

 凸版印刷では「時間や立地に応じたクーポンの配信」「日替わりレシピの配信」「中吊り広告での連載コンテンツの配信」などといった使い方を提案しており、サイバーエージェントと共同で、同サービスを利用した販促施策や新ビジネスの提案を行う。2013年度の売り上げ目標は1億円を想定している。

 なお、このソリューションは、9月6日、7日に東京国際フォーラムで開催される「FIT2012 金融国際情報技術展」のトッパンブースで展示される。

Photo Cylseeのシステムイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.