ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

その他(法律)
公的認証機関への申請と異なった場合は法律上では?
公的認証機関へ申請した生産場所と違った場所で生産し販売したとしたら、法律に触れると個人的には思うのですが、実際のところ法律に触れるものなのでしょうか?食品などは、生産地の表記が違っていると違法行為とみなされるようですが、工業用品でも同じなのでしょうか。...(2013/01/05)

SoftBank
認証機関
警察サイトに通報しようとしたら、こんなコメントがでた。セキュリティ証明書には問題がある。信頼できる認証機関のものではありません。Httpsでセキュアソケットレイアにはなってるんだが郵送とか生電話しか通報できないの?(2012/01/16)

転職
ISO認証機関の営業職への転職
知り合いからISO認証機関の営業職の誘いがきていますが、普通の企業と違ってISO認証機関の業績や将来性って、どうやって調べたり分析したらよいのでしょうか?また、この業種の営業職を選ぶ上で注意点などありましたらお教え下さい。それと、外資も含めて結構な数の機関が...(2009/11/19)

その他(ビジネス・キャリア)
ISO27001認証機関の選択
ISO27001認証取得を検討中です。認証機関はどこでも同じでしょうか?違いがわかりません。まだ見積りは取っていませんが、最も安価なところに依頼するという考え方は間違っているでしょうか?審査を依頼した認証機関の違いによって世間の見方に違いがあるのでしょうか・・...(2009/10/28)

その他(ビジネス・キャリア)
コーシャ、ハラルの認証機関
これから勉強しようと思っています。コーシャ とか ハラル であることの認証を受けるためについて教えてください。素材をこれらに適合(というんでしょうか)していることを第三者機関で認証する必要があるのでしょうか。もしそうであれば、日本で認証できるのでしょう...(2009/06/17)

ネットワークセキュリティ
AU端末で、第三者認証機関に登録していないSSL通信は可能ですか?
今、携帯サイトを立ち上げようとしています。デモページのため、第三者認証機関に登録していないオリジナルの認証書でSSL通信を行っています。DocomoとSoftBankの携帯端末からは、デモページを問題なく見ることができたのですが、AUの端末で確認を行った所「このサイトは安...(2009/06/01)

その他(法律)
ADR認証機関
東京都行政書士会がADR認証機関として認められたようです。そこで質問なのですが、東京都行政書士会がADR機関として認められたらどうなるのでしょうか?東京都行政書士会所属の行政書士がADR権を行使することができるのでしょうか?そうすると、他府県所属の行政...(2009/05/26)

その他(留学)
海外の大学のオンライン授業の期末試験を日本で受験する場合の認定機関について
現在アメリカの大学のmasterで勉強しているものです。2009年5月?8月からオンライン授業を取る予定でいます。この期間は家庭の事情により日本で過ごす予定です。期末試験が2009年8月の後半にありますが、その間はアメリカに居ないため日本で期末試験を受けます。...(2009/01/29)

docomo
TELEL、JATE、FCC、TUV???認証機関はどれくらいあるの??? また各サイトの認証一覧って見れるの?
携帯大好きなんですが新シリーズがまもなく発表されますが、各サイトを見ていると、JATE通過した!とかよく見ますが、調べたのですが違いなどが????だらけでさっぱり分かりません。1.TELEL、JATE、FCC、TUV、Bluetooth認証機関などがありますが、...(2008/10/15)

経営情報システム
ISO認証機関の変更
弊社でISO9000を取得したのですが、現在の取得機関に不満があります。更新審査時にISOの要求事項には無いようなコメントの対応に困っています。小さい会社であるせいなのでしょうが、審査員の変更には応じてくれません。審査機関を乗り換えたい、と思うのですが、1.実際...(2007/12/18)

その他(学問・教育)
温泉の認定機関はどこ?
地下を掘っていて、水が出てくるとしますよね。その水の成分を調べて温泉の定義に該当したとします。その水を温泉として使用(商売)する場合、どこかの機関に温泉だと認定されなければならないのでしょうか。もしもの話で、大変申し訳ありませんがよろしくお願いします。(2003/01/06)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。