ITmedia総合 >  質問!ITmedia  >  C

「Cognos」最新質問一覧

関連キーワード

英語
以下の英文の日本語訳を教えてください。
NintendoDSのソフト「逆転裁判」の北米版をプレイしているのですが、その中に以下の文が出てきました。Ho hoh. You are not cogniferous of my background?Gathering information is my business, you see.↑の英文はどのような日本語訳になるのでしょうか?cogniferous と...(2012/12/31)

Xbox
GTA4 裏技
GTA4フロムの方で、できる裏技を教えてください。(2011/11/15)

外国語
英語の「realize」はラテン語ではどうなりますか?
タイトルのとおりですが、英語の「realize」はラテン語ではどのように表現すれば良いのでしょうか?オンラインの英羅辞書をあたってもヒットしませんでした。(2009/11/13)

オフィス系ソフト
ObjectStore internal error
可変長データベースソフトObjectStoreを利用したアプリの起動時にObjectStore internal errorVirtualAlloc failed to allocate at any addrress - このコマンドを実行するのに十分な記憶領域がありません (8)のエラーが出て実効できません。対処法とをご存知ないでしょう...(2007/10/20)

外国語
早大の図書館や国会図書館などのラテン/ギリシア語銘
早稲田の総合図書館や国会図書館など、重要図書館にはラテン/ギリシア語が彫ってあることがありますが、どういうラテン語/ギリシア語が書いてあってどんな意味かを解説してあるサイトはありますか?外国の図書館でも構いませんので、一個でもよろしいですので、紹介してく...(2006/08/08)

その他(データベース)
中小規模向け(安価な)OLAPツール
中小規模のデータ((レコード件数で数十万件?数百万件程度)を定期的に情報をCSV形式のファイルで集めて分析するのにBI(OLAP)ツールを利用したいのですが、比較的安価で高機能なものには、どういうものがありますか?専門ではないけれど、一般ユーザより少しPCリテラシー...(2004/04/08)

その他(ソフトウェア)
データウェアハウスソフト
ORACLE 9iを簡単に抽出、分析できるデータウェアハウスソフトを探しています。現状では、COGNOS POWER PLAYシンフォウェア、データネイチャーが候補に上がっているのですが、他に何かありますか?あれば教えてください。また、上記3つの性能比...(2003/06/17)

その他(データベース)
DBを分析するための良いソフトを知りませんか?
既存のDB(SQL Server,CSV形式ファイル等)を分析してグラフ作成等ができる良いソフトを教えて下さい。市販、フリー/シェアウェアは問いませんが、出来るだけノンプログラミングで組み込めるツールを捜しています。よろしくお願いします。(2002/05/09)

英語
分からない英文があります。
下記の英文、どのように訳せばいいでしょうか?*this brand of electro patchwork coming through in muffled strains.*the appearance of similar stealth mixes in the in-trays of the music congnoscenti has literally snowballed.以上二つの文なのですが・・・。だれ...(2002/03/06)

その他(ソフトウェア)
PowerPlayというソフトをご存知の方・・・
こんにちわ。帝人コグノス社のPowerPlayというソフトを使用しています。OSはwindows2000 professionalPowerPlay6.5です。昨日までは正常に動いていたのですが、今日PowerPlayのなかのTransformerを起動すると、読み取り不能チェックポイントファイルが存在します。とい...(2001/07/06)

英語
英作文
電話で対応する場合、「もしもし、私です。わかりますか?」(相手が)「もちろんわかるよ。久しぶりだね」という英作文を作りたいのですが。*わかりますか?の所をrecognizeを使って。*「ひさしぶり」は「長いこと連絡がなかった」と考えて現在完了で・・・と考えたので...(2001/06/20)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。