ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「グリーン電力」最新質問一覧

電気・ガス・水道
電気のトラブルはどこがするのですか?
イオングリーン電力という会社の訪問がありました。電力の自由化で中部電力以外からも電気が買えますという、出だしでしたが私自身聞いたことないところだったので、話の中身も聞かずにお断りし、ネットですぐにこの会社を検索しました。真っ先にでたのが「悪徳」という文...(2015/03/16)

ニュース・時事問題
水素社会が到来する?
トヨタがFCVを発表したりして、「水素社会」という言葉を目にするようになりましたが、現状はどんな感じなのでしょうか?将来は、太陽光や風力などのクリーン電力で水を電気分解して水素を作って(2H2O→2H2+O2)その水素で自動車が動く、などと読んだのですが、これが実現...(2014/07/26)

英語
英訳の添削をお願いいたします
「しかし電気会社を選べない日本では、グリーンエネルギーは身近でなく、村民の環境問題への意識は低い。」を自分なりに英訳してみた所、「In Japan, however, choosing a power company is not possible and citizens are not familiar with the renewable energy. Theref...(2011/12/08)

財務・会計・経理
税務上の寄付金扱いについて
グリーン電力証書というものがあります。その証書を購入した場合、会社の経理上の処理は、税務上、損金として認められておらず寄付金扱いになると言われました。意味がわからず上司に聞くと、「寄付金扱いなので、倍のお金を支払わなくてはならないということ」と言われま...(2009/11/26)

自然環境・エネルギー
グリーン電力証書の使い道
グリーン電力証書なるものが世の中にあることを知りました。要するに、証書を購入すると太陽光や風力発電をしている人達にお金が行くらしいことはわかりますが、証書を買った人のメリットは何でしょうか?寄付の新しい形ですか?それとも、証書をもっていると、例えば、自...(2009/10/19)

自然環境・エネルギー
他サイトでの再生可能エネルギー発電によるCO2削減のカウントは可能でしょうか
あるエネルギー関連業界に属しているものですが、会社や業界で、長期的なCO2排出削減を検討することを命ぜられております。しかしながら、工場関係の合理化はもうこれ以上できないというレベルにきており、もう目玉がない状況です。あとは工場に太陽光や風力発電を設置し...(2008/02/05)

自然環境・エネルギー
CO2排出権って国内で取引されているの??
京都議定書にも盛り込まれているCO2排出権についてですが、現在国内で排出権の取引などは行われているのでしょうか?また、環境性という観点からいきますとCO2排出権のほかにグリーン電力証書といったものも存在しますが、それらの兼ね合いってどうなってるんでしょうか?...(2006/12/06)

自然環境・エネルギー
省エネ法でのグリーン電力の取り扱いについて
省エネ法のことで教えてください○消費するエネルギーのうち、太陽光、風力等は、消費者エネルギーに含まれない(ゼロカウント)と聞いたのですが、これ以外に除外される電力というのは何なんでしょうか。○電力からの購入した場合で、電力会社からではなく、太陽光や風力...(2005/04/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。