ITmedia総合 >  質問!ITmedia  >  I

「InfiniBand」最新質問一覧

関連キーワード

その他(PCパーツ・周辺機器)
マザーボード(PCI E Gen3)についての質問
1.ASRock製マザーボードのうち、  以下の製品にてPCI Express (Gen 3)をサポートしているようなのですが、  他にも対応しているマザーボードはございますか?   ・X79 Extreme9   ・X79 Extreme7   ・X79 Extreme4   ・X79 Extreme4-M   ・Z68 Extrem...(2011/12/01)

Linux系OS
PC(並列化)の処理能力について
現在、linux環境下で並列計算機を用いて、電子状態計算等の並列処理を行っています。処理速度、処理能力についてですが、計算ホストを1台から2台に増やすと、倍の処理能力を持つようになりました。しかし2から3、3から4台にしていくと、今度は比例的にではなく、ある処...(2010/01/23)

Linux系OS
linux クラスタ のpci express での接続方法
linux クラスタでの高速接続ほうほうとしてpci expressでの接続があるようなのですが、具体的にどのような仕組みで接続を行うのでしょうか?普通にpci express にnicカードを接続してそれぞれのlinux間をhubで接続するという感じなのでしょうか?(2009/07/25)

ネットワーク
インターネットにおける高帯域の通信
このような問題があるのですが、答え方がよくわかりません。問題の趣旨はどういうことなのですか?現在のインターネットには、高帯域の通信を行うことができるさまざまな物理層・リンク層の伝送技術が使用されている。代表的なものを3つ挙げ、簡単に説明せよ。また、それぞ...(2009/07/23)

Mac
ソフトウェアRAIDからのOSのブートは可能か?
すでに出ている質問かもしれませんがディスクユーティリティーで構成したRAID 0(ストライピング)のHDDからOSのブートは可能なのでしょうか?もしブート可能だとしてディスクユーティリティーなどを使ったソフトウェアRAIDはそれほど体感できるほどはやくなるのでしょうか...(2009/03/04)

ハードウェア・サーバー
ボトルネックが無いファイルサーバーを作りたい
Windows Server 2003 or 2008をIAサーバーに導入してファイルサーバーを構築しますが、4台程度のクライアントから同時に読み書きしてもパフォーマンスが落ちないような構成を希望しています。1)Ethernetのチーミングで帯域を大きくすることや、Gigabitでなく10GbのEther...(2009/02/17)

Linux系OS
/proc/filesystemsでnodevとなる理由
/proc/filesystemsの第一カラムですが、ファイルシステムがブロックデバイスにマウントされていない場合nodevとなるという認識です。しかしmountコマンドでみると下記iso9660のファイルシステムはどのブロックデバイスにもマウントしていないように見えます。これについて...(2008/11/17)

その他(Windows)
東京大学がWindowsでなくMacを採用するのは何故ですか
またiMacらしいですがhttp://www.ascii.jp/elem/000/000/072/72217/東京大学がグローバルスタンダードであるWindowspcでなくほとんど誰からも使われていないMacを採用するのは何故ですか?(2007/10/03)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。