ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「完実電気」最新質問一覧

オーディオ
レコードのリッピングについて
古いレコードをリッピングしようと思っています値段をかければCD以上の音でリッピング出来るという事は知っているのですが、どのくらいのレベルだとCD以上の音質でリッピング出来るのでしょうか?現在の環境はYAMAHA GT-2000にオーディオテクニカのMCカートリッジ(PTGと書...(2014/08/26)

オーディオ
ヘッドホン「beats」シリーズについて
現在monster beats tourのイヤホンを使用しているのですが、ヘッドホンが欲しくなり完実電気オンラインショップにて購入予定です。そこで質問なのですが...主にhip-hop,R&B,たまにダンスミュージック、TRANCEを聞いており、とにかく重低音重視で購入したいと思っている...(2013/07/22)

オーディオ
beats wirelessについて
beats wirelessについてbeats wirelessを買おうと思います。1、ヨドバシに行ったのですがwirelessがなくstudioを試したら耳にちょうどよかったのですがwirelessでも合うでしょうか?2、ネットで14800円のサイトを見つけましたがそれを見せて家電量販店で同じ値段で買えるで...(2013/01/12)

オーディオ
スピーカーケーブルの長さと製品選択
beldenの8473ケーブルの購入を検討しています。というのもケーブルの長さに6Mないし7Mが必要だと思われるからです。というのもセッティングでANP→左SP→液晶TV→窓→右SPといった具合にAV関係をセッティングしようかと思っているからです。SPはB&Wの...(2012/04/08)

オーディオ
beats by dr dre のsolo HDを
beats by dr dre のsolo HDを使用しています。アメリカのアップルストアにて購入しましたが使用して2ヶ月ほどでcontroltalkのケーブルの付け根部分が断裂しかけてきてしまいました。本体購入時と同じ付属の赤いcontroltalkのケーブルを手に入れる事が可能なところはありま...(2012/03/26)

オーディオ
ベルデンのケーブルについて
ベルデンのケーブルについてベルデンのスピーカーケーブルには9497と8470とSTUDIO497Mk2とClassic 14があるのですが、STUDIO497Mk2は9497と見た目が変わらないのですが一緒の製品ですか?また8470もClassic 14とそっくりです。 でも値段がSTUDIO497Mk2やClassic 14の方が94...(2011/04/21)

オーディオ
コンセント側がL字の電源ケーブルを探しています
電源コンセントの差し込み口が、通常のものでなく、L字になっている電源ケーブルを探しています。移動型ラックと干渉してしまい、電源コンセントから真っ直ぐ伸びているのではなく、90度曲がってい出ているケーブルを探しています。機器側はオーディオで3端子の割と一般...(2008/03/23)

オーディオ
電源タップと電源ケーブル等,,,,,,,,,
この度ピュアオーディオをはじめたいと思いアンプ、スピーカーと揃え、今はそれにふさわしい電源ケーブルと電源タップ等を購入しようと考えてます。自分なりに色々調べたのですが、調べれば調べるほど何を買っていいのか分からなくり困り果てています。初めて買うものです...(2008/03/19)

オーディオ
スピーカケーブルの方向について
先日BELDENのスピーカーケーブルを購入いたしましたが、ケーブルの方向性は決まっているのですか?いろいろインターネットで調べて見ましたが、関係ないという書き込みもあれば、BELDENのB側をアンプに接続するべき、などまちまちとなっており、どれを信じていいかわかりま...(2008/01/24)

オーディオ
各種ケーブルについて
私のオーディオ構成はアンプ:PMA-1500AE C  D:DCD-1500AE スピーカー:4312Dです。RCAケーブル・電源ケーブルは付属品です。スピーカーケーブルはULTRALINKの800円/mを使っています。購入して約1年経つのですが、何か物足りなさを感じている今日この頃です。そこで、RC...(2007/02/24)

その他(AV機器)
RCAケーブルの接続
ベルデンのケーブルを手に入れてつないでみようとしたのですが接続する部分(CDデッキ、アンプ側とも)がゆるゆるで、再生してみても音が鳴りません。やはり諦めるしかないですか?そもそもRCAケーブルにはサイズという概念があるのですか?(2002/10/28)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。