ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「ユーザビリティ」最新質問一覧

CSS
SEOとユーザビリティを考慮したサイト構成について
サイトのSEOとユーザビリティを同時に考慮したサイト構成について悩んでおります。webデザインやSEOにお詳しい方、ご経験豊富な方、是非アドバイスをください。例えば■企業系通販系サイトなどの何らかの成約を狙うサイト■ページ数20ページ以上の中・大規模サイトでコン...(2012/11/18)

アンケート
ユーザビリティ調査法ってなんですか?
ユーザビリティ調査法ってなんですか?具体的に何をどんな方法で調査するんですか?(2011/07/23)

インターネットビジネス
ユーザビリティのチェックレポート
はじめまして。クライアントのWebサイトのユーザビリティをチェックして提出しなければいけないのですがキレイにまとまったレポートを参考に作りたいと思っています。そういった例が載っているようなサイトをご存じないでしょうか?よろしくお願い致します。(2011/02/04)

デザイナー・クリエイティブ職
ユーザビリティ デザインができる会社
主な業務に、ユーザビリティデザインや、ユーザーテストを行っている会社を教えてください。今のところ、3社見つけました。これ以外のところでお願い致します。株式会社ユー・アイズ・デザインhttp://www.ueyesdesign.co.jp/株式会社イードhttp://www.iid.co.jp/ソシオメ...(2008/12/26)

CSS
ユーザビリティについて書いてある本
個人でウェブデザインをやっていますが、最近ユーザビリティについて真面目に勉強し始めました。特に健常者のサイト閲覧と障害者のサイト閲覧の違いおよびそれを亡くす方法についてです。主に挙げられる障害者は、主に色盲もしくは全盲の視覚障害者および手を自由に動かせ...(2007/06/15)

その他(インターネット・Webサービス)
ユーザビリティを勉強したいのですが 本
最近ブログを始めました。ユーザビリティというものを勉強したいのですが初心者でもわかるような本はありますか?(2006/12/13)

HTML
ユーザビリティ、アクセシビリティについて
お世話になっております。最近ふと思った事があります。なぜ、W3Cの規格にのっとって、サイトを構築しなければならないのでしょうか。ソースは知識がある人しか見ないと思うんです。あと、ちょっとくらい環境によってレイアウトが崩れても、情報さえ入手できればいいのでは...(2004/01/16)

その他(インターネット・Webサービス)
ユーザビリティとアクセシビリティの違い
webにおけるユーザビリティとアクセシビリティの違いについて教えてください。(2003/10/09)

その他(学問・教育)
子どもサイトのユーザビリティーについて
子どものインターネットのサイト上での行動のレポートをまとめています。Neesweek 2002 5/22号にウェブデザインの神様と呼ばれる、ジェーコブ・ニールセンが子ども(5歳から11歳)のとウェブサイトの付き合いかたをまとめた「子どもサイトのユーザビリティー」という報告書...(2002/05/20)

その他(インターネット・Webサービス)
ユーザビリティとアクセシビリティの違いは何?
言葉の意味なんですが、「ウェブユーザビリティ」と「ウェブアクセシビリティ」の意味の違いは何ですか?両方とも「ホームページのアクセスのし易さ、使い勝手の良さ」という意味のような気がするのですが、二つの言葉の違いが分かりません。教えてください。よろしくお願...(2002/03/06)

インターネットビジネス
日本最高のユーザビリティは
貴方が思う日本最高のユーザビリティを持ったwebサイトはどこですか 操作を迷うことなく、初心者でもすぐに理解できるデザインのサイトは(2002/02/07)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。