ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「仮想テープライブラリ」最新質問一覧

Linux系OS
NetVault8のバックアップデータについて
お世話になります。Linux上にインストールしたNVT8について、仮想テープライブラリでデバイス追加後、バックアップを行いましたが実データの場所が分かりません。(nvgui上には存在します)どなたかご教授頂けないでしょうか。お願いします。(2012/09/11)

その他(ITシステム運用・管理)
良く判らないファイル?
touch コマンドでテキストファイルの作成をしたいのですがそのテキストを置くフォルダが見つからないとエラーが出ます。ls -l で確認してもフォルダはありません。ただ、GUIで見てみると確かにそのフォルダは存在します。===具体的な事は# touch /var/lib/amanda/...(2012/04/03)

ハードウェア・サーバー
仮想テープライブラリとは?
仮想テープライブラリとは?現在、社内で3台のサーバがあり、それぞれにテープ装置がSCSIで接続されています。つまりサーバ毎にバックアップが取得されている状況です。今回、これを見直しSANによるシステム構成を検討しています。今後、サーバが増加され、バックアップ対...(2010/10/23)

その他([技術者向] コンピューター)
NetVaultについて
はじめまして!!NetVaultについて質問いたします。。NetVaultでクリーニングを行おうとし、仮想テープのライブラリを右クリックし、デバイス編集の画面で操作を行っていたところ、誤って画面右上の「保存」ボタンを押下したところ、NetVaultのバックアップで仮想テープラ...(2009/10/27)

Linux系OS
vmwareで仮想テープドライブの作成方法
vmwareでテープの検証をしてみたいと思っています。物理的にテープデバイスは持っていませんので。仮想テープデバイスを使いたいのですが、どうすればよいでしょうか?vmxファイルをうまく編集すればできるものなのでしょうか?(2008/11/06)

その他([技術者向] コンピューター)
ARCserveで教えてください。
ARCserve r11.1を利用しています。ARCserve r11.1本体がインストールされているサーバのCドライブとDドライブをフルバックする必要があり、ネットワーク越しにストレージサーバ(2TB)に対して、バックアップする予定です。ファイルシステムデバイス設定でストレージサ...(2008/02/25)

その他(ITシステム運用・管理)
ネットワークバックアップ用の安定ソフトは何ですか?
ネットワーク上に、ファイルサーバーをwindows2000で、7台構築しています。この7台のファイルをバックアップするためストレージサーバーを、購入いたしました。OSは、WindowsServer2003sp1ファイルコピーだけなので、フリーのコピーツール(DiskMirroringTool)を使ってい...(2006/12/26)

その他(ITシステム運用・管理)
SANとNAS
最近表題につき勉強しているのですが・・良く書籍で「SANとNASの併用は可能、適材適所で使用」とあります。では実際どういった用途でNASは実運用されているのか大変気になっています。NASは「ファイルサーバー」であるけどSAN同様「ストレージ」なんですよね。NASについて...(2006/07/16)

その他(ITシステム運用・管理)
1TByteのバックアップ装置
ファイルサーバ(windows2000/容量約1TByte)を管理してます。SDLTのバックアップ装置を使って圧縮320GBx3本でフルバックアップする時がありますが時間が丸一日かかります。上記方法について「やり方が良くない」とか「今の主流のバックアップ規格はー」とかありましたらご...(2004/10/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。