ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「鷲宮神社」最新質問一覧

アニメ・声優
『らきすた』の鷲宮神社の営業時間とオススメ場所
初めて鷲宮神社に行く事になりました。神社でお守りや、らきすたグッズを買いたいと思ってますが、朝は何時から買えるのでしょうか?あと、らきすた関係のグッズも売っているのでしょうか?それと、鷲宮駅の周辺で『らきすた』関係でオススメのスポットなどありました、よ...(2016/05/09)

関東地方
らき☆すた 鷲宮神社
今週、埼玉の帰り道に鷲宮神社に寄ろうと思ってるんですがこんな平日にでも、らきすた関連のモノ(グッズ等)はあったりするんでしょうか?分かるかた、回答お願いします。(2011/04/06)

関東地方
【らき☆すた】鷲宮神社の情報
2010年の鷲宮神社及びその周辺地域でのイベントや限定物とかそんな感じの情報がのってるサイトがあったら教えて下さい。今年は何か新しいものとかできてないかな(2010/01/07)

関東地方
鷲宮神社で式をあげた方、見たことがある方
埼玉県の鷲宮神社での結婚を考えています。私も彼も隣町の出身で親しみがあることと、彼の方にこの神社への思い入れがあるため(アニメファンではありません、念のため)、ぜひここで式をあげたいと思うのですが、問い合わせたところ、貸衣装などの設備がないとの事で、手配...(2009/01/06)

関東地方
"らき☆すた"の聖地「鷲宮神社」
この度、わざわざ遠くから鷲宮神社に初詣に行こうと思います。鷲宮神社までの交通は大丈夫なのですけど、わざわざ遠出で行くものですから、神社の他にも、何か鷲宮にいい感じの観光スポットがあったら教えてください。(2009/01/01)

関東地方
"らき☆すた"の聖地"鷲宮神社"
鷲宮神社に御参りに行こうと思います。交通手段は車で行こうとおもうのですが、鷲宮神社付近に駐車場はありますか?(2008/12/31)

その他(趣味・娯楽・エンターテイメント)
鷲宮神社付近について(らきすた関係)
もうすぐ鷲宮神社に行こうと思っているのですが現在らきすた関係のグッズは売っていますか?売っているならどこに何が売っているのか教えていただけるとありがたいです。調べたんですけどよくわからなくて・・・あと、付近でのオススメスポットとかありましたら教えて下さ...(2008/11/12)

関東地方
鷲宮神社への交通手段
このたび、らき☆すたアニメ版での鷹宮神社のモデルである埼玉県北葛飾郡鷲宮町にある鷲宮神社に視察に行こうと思います。電車で行こうと思うのですが、栃木県の宇都宮駅から出発するとして、わしのみや駅か東鷲宮駅で下車しようと考えているのですが、どのような路線がい...(2008/10/17)

その他(趣味・娯楽・エンターテイメント)
鷲宮神社
いつもお世話になっています。質問なのですが今度、友達が鷲宮神社という「らきすた」というアニメに出てくる神社に行くのですが今も神社に「らきすた」グッズは売っているのでしょうか?イベントの販売で絵馬付ストラップが販売されたのは知っているのですが今でも売って...(2008/03/03)

その他(国内旅行・情報)
鷲宮神社での今後のイベントは
埼玉県鷲宮神社のらき☆すたイベントは今後開催されないのでしょうか?しかし、イベントは行われなくても、らき☆すたのキーホルダーなら売っていると思うのです。一度鷲宮神社に参った方々、キーホルダーの販売期間などを教えてはくれないでしょうか?あつかましい文章で...(2007/12/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。