“企業IT”で人気のある記事トップ30

1

IBMが「USBメモリ全面禁止」に踏み切った理由

IBMがリムーバブルストレージの使用を禁止し、従業員に社内ファイル共有システムの使用を促している。こうした禁止措置はセキュリティ強化につながるのか。 (2018/11/07)


2

小学校のプログラミング授業に潜入 自在にコードを操る子どもたちに驚いた

次世代を担うIT人材の育成強化が進む中、2020年には「プログラミング的思考」の授業が小学校で必修化する。一足先に授業に取り入れた学校では、どんな様子で授業が進んでいるのか。ある小学校の授業にお邪魔した。 (2018/12/14)


3

Google、デスクトップ向け「Chrome 71」のセキュリティアップデート公開

最新版となる「Chrome 71.0.3578.98」では、外部の研究者から情報が寄せられた1件のセキュリティ問題を修正した。 (2018/12/13)


4

マンガアプリ「GANMA!」のAI導入、たった1人のデータサイエンティストが2カ月で実装できたワケ

月間PVが35億に達する無料マンガアプリ大手の「GANMA!」。訪れたユーザーを定着させるため、機械学習を活用したレコメンドモデルをリリースしたとのことだが、それは社内で“たった1人”のデータサイエンティストが作ったのだという。 (2018/12/17)


5

「BitLocker」で影響が拡大 SSD暗号化の脆弱性とは

研究者が大手メーカー製SSDの暗号化の実装における脆弱(ぜいじゃく)性を発見した。この脆弱性を突いて簡単に暗号化データを復号できる。さらにMicrosoftの「BitLocker」機能がこの問題に拍車を掛けた。 (2018/12/04)


6

7

8

iPhoneとAndroidスマホを比較 「仕事で使うならどっち?」の答え

ビジネスで使うスマートフォンに最適なのは、Android搭載スマートフォンとiPhoneのどちらだろうか。企業によってどちらが最適かは異なるが、本稿では、より自社に最適なスマートフォンを選ぶための3つのポイントを紹介する。 (2018/12/07)


9

Windowsを“凶器”として悪用? 「ファイルレス攻撃」の恐ろしさ

危険な動作をするファイルをマルウェアだと捉え、検知して対処する――。こうした従来型のマルウェア対策の考え方が通用しない、厄介な攻撃手法が広がりつつある。 (2018/12/18)


10

スクラムに最適化した「オフィス」で働き方はどう変わったか エウレカ新オフィスで仕事がはかどる理由

スクラム開発の導入で働き方が大きく変わったエウレカが、移転を機に「オフィス」をスクラムに最適化。隅々までスクラムの考え方が反映されたオフィスで、働き方はどう変わったのか。 (2018/12/13)


11

12

無償「Windows Defenderウイルス対策」がサンドボックス化 何がうれしいのか?

Microsoftはマルウェア対策機能「Windows Defenderウイルス対策」をサンドボックスで動作できるようにする。「Windows 10」のセキュリティ対策にどのような影響をもたらすのか。 (2018/11/20)


13

世界の防衛産業やインフラを狙う新手の攻撃、日本を含む87組織が標的に

バックドア型マルウェアの「Rising Sun」は10月〜11月にかけて、世界の87組織で発見された。 (2018/12/13)


14

SNSが加速する“デジタル孤独死”のリスクに、アナログで立ち向かう方法

今や誰もが使っているSNS。そのユーザーの多くは、自分のタイムラインに流れてくる投稿には気付いても、いつの間にか投稿をやめた人たちのことには気付きません。多くの情報がオンラインでやりとりされる今、私たちは互いの「生存確認」をどうすればいいのでしょうか――? (2018/12/18)


15

IBMがNotesを売却 グループウェアはオワコンなのか?

米IBMが「Notes」「Domino」を含むエンタープライズ向けソフトを印HCL Technologiesに売却すると発表しました。Notesの歴史を探ってみると、クラウドの普及と現場ニーズの変化に一因がありそうですが、これからのグループウェアはどうなっていくのでしょうか? (2018/12/18)


16

「仮想デスクトップはクラウドで」が常識に? 2018年のクライアント環境動向

クライアント環境は2018年にどのように進化したのだろうか。人工知能(AI)技術の飛躍的進歩やホスト型デスクトップの進化、新しい管理方式の登場などを振り返る。 (2018/12/14)


17

18

莫大なコストの理由は……

生産性アップには、余計な作業や不毛な会議など、無駄な手間や時間を排除することが有効と言われますが、ボスの場合、本人に大きな問題があるようで……? (2018/12/13)


19

いまさら聞けない「SAN」と「NAS」 アーキテクチャで読み解く、その違いとは

なじみ深いSANとNASだがその違いを明確に理解できているだろうか。本稿では扱うデータの種類やアーキテクチャの観点から違いを読み解いてみる。新たに台頭するさまざまなストレージたちについても紹介するので参考にしてほしい。 (2018/12/14)


20

知らないとは恥ずかしくて言えない2019年の「10大ITトレンド」

デジタル思考のCIOにとって、Gartnerの2019年トップ10技術トレンドに驚きはなさそうだ。ITはスマート化が進み、インテリジェントなデジタル網が社内を、そして他の全ての場所を覆うようになる。 (2018/11/15)


21

「マザーボードに不正なハードウェア発見されず」 Supermicroが調査結果を発表

サーバ用マザーボードから不正なハードウェアが見つかったと報じられた米Supermicroは、外部の調査会社に依頼して徹底調査を行った結果、悪質なハードウェアは一切発見されなかったと発表した。 (2018/12/12)


22

なぜ、金融機関がこぞって「営業支援サービス」を使い始めたのか

セールスフォース・ドットコムの営業支援を中心としたクラウドサービスが、ここにきて金融機関で普及しつつある。金融機関にとって、この動きはいったい何を意味するのか。 (2018/12/17)


23

海外では120億円の追加支払いも 今知っておくべき“IT資産管理の新たな常識”とは

日本マイクロソフトは、SAM(ソフトウェア資産管理)の新サービスとして「マイクロソフトSAMマネージドサービスプログラム」を開始。ソフトウェア資産の効率的な管理とガバナンスの構築、維持を支援し、“攻めのIT”化を支援する。 (2018/12/15)


24

Microsoft、12月の月例更新プログラム公開 IEやWindowsに深刻な脆弱性

今回の更新プログラムでは39件の脆弱性が修正された。IEやWindows、.NET Framework、ChakraCoreなどに、「緊急」の脆弱性が存在する。 (2018/12/12)


25

Windows PCのローカル保存はNG? 次の企業向けストレージを考える

Windowsデスクトップのストレージは大きく変化してきた。エンドユーザーの要求や技術が変わったからだ。今、最も有力な選択肢は、クラウドベースのストレージだ。 (2018/12/18)


26

27

「脱Microsoft Office」をG SuiteやiWorkで実現可能? 代替6製品を比較する

企業の大半がMicrosoft Officeを使っていることは周知の事実といえるが「これしかない」と思い込んでしまっている可能性もある。さまざまな代替製品を比較し、自社に最適なオフィス製品を導入しよう。 (2018/11/10)


28

29

「Amazon Corretto」はOpenJDKディストリビューションの本命に躍り出るか

AWSは、Javaのオープンソース実装である「OpenJDK」の独自ディストリビューション「Amazon Corretto」を発表した。Correttoは、Oracleが配布するOpenJDKよりもサポート期間が長い。 (2018/12/17)


30

下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。