“企業IT”で人気のある記事トップ30

1

「WannaCry」の拡散、電子メールが原因ではなかった セキュリティ企業が分析結果公表

「WannaCryが電子メール経由で拡散したという憶測は間違いだった」。セキュリティ企業のMalwarebytesがそう断定した。 (2017/05/22)


2

Amazon Echoはなぜ、既存のビジネスを食い尽くすのか

今、起こっているデジタル変革はこれまでと何が違うのか、その背景には何があり、これからどのような変化が起こっていくのか。その変化に私たちはどう対応すればいいのか――。斎藤氏の講演から読み解く。 (2017/05/22)


3

「Samba」に重大な脆弱性、直ちに対処を

脆弱性はたった1行の攻撃コードで悪用できるといい、セキュリティ企業は「炎上の可能性もある恐ろしいバグ」と形容している。 (2017/05/26)


4

Androidの設計問題突く攻撃手法「Cloak & Dagger」、米研究者が論文公開

この攻撃では、Androidのパーミッションを悪用し、ユーザーに気づかれないまま端末を制御できてしまうという。 (2017/05/25)


5

ランサムウェア「Jaff」攻撃の第2波発生、メール経由の感染にも引き続き警戒を

「WannaCry」の陰で、別のマルウェアによる脅威が見過ごされている可能性もあるとして、米セキュリティ機関が注意を呼び掛けている。 (2017/05/25)


6

一生の財産、「朝のゴールデンタイム」を手に入れる

会社員にとって、“何をどう勉強するか”よりも大切なのは、「朝のゴールデンタイム」を手に入れること――。明日から“意外と使える朝時間”を見直してみませんか? (2017/05/24)


7

「メモリ主導型コンピューティング」が実現すると起こること

本連載で紹介しているメモリ主導型コンピューティングは、大量のデータへの高速かつさまざまなアクセスがランダムに発生する用途に特に効果的です。今回もメモリ主導型コンピューティングによって実現するかもしれない世界を紹介しましょう。 (2017/05/22)


8

Windows 7を忘れられない人でも「Windows 10」をしぶしぶ認めざるを得ないのはなぜか

「Windows 7」の寿命が迫り、「Windows 10」への移行が秒読みに入った。デバイス管理や生体認証など、Windows 10の新機能を利用しない手はない。 (2017/05/17)


9

10

「WannaCry」拡散 そのとき情シスはどうすべきだったのか

そろそろ一段落した感もある「WannaCry」騒動ですが、セキュリティ対策は「防げたから終わり」ではありません。この事件から学ぶべきことは何か、“次”に備えて何ができるかを考えてみます。 (2017/05/25)


11

WannaCryに感染! その時、絶対にやってはいけないこと

感染したときに「絶対やってはいけないこと」とは……。 (2017/05/23)


12

13

米Yahoo!、メール添付画像流出の脆弱性に対処 「ImageMagick」は引退

「ImageMagick」の脆弱(ぜいじゃく)性を悪用してYahoo! Mailの添付画像が他人に盗み見される恐れがあることが分かり、Yahoo!はImageMagickを引退させることで対処した。 (2017/05/23)


14

顔認証システムは何に活用できるのか――NECがデモ展示

NECが「最新ICTソリューションフェア」を開催した。ワークスタイル変革や顔認証ソリューション、先進技術、おもてなしといったテーマごとに、同社の製品やサービスを組み込んだデモを展示した。 (2017/05/23)


15

ランサムウェア「WannaCry」の被害が止まらない理由

世界で猛威を振るい、次々と被害が報告されているランサムウェア、「WannaCry」。なぜ、被害が拡大し続けているのでしょうか。 (2017/05/16)


16

図解で分かる 「ランサムウェア」に有効なセキュリティ対策はこれだ

身代金要求型マルウェア「ランサムウェア」の脅威が深刻化する中、法人組織が知っておくべき対策のポイントとは何か。図解で説明する。 (2016/08/24)


17

18

コレ1枚で分かる「5G」

超高速・大容量な通信が可能な次世代の通信方式として、2020年の商用可が見込まれている次世代通信「5G(第5世代移動通信システム)」。そのどこがスゴイのか、押さえておきたいポイントをまとめます。 (2017/05/23)


19

WannaCryは序章? NSAツールを悪用したマルウェアが相次ぎ出現

ネットワークワームの「EternalRocks」は、NSAのツールを長期的に悪用し、感染マシンを攻撃の発射台として利用する意図をもつ。 (2017/05/23)


20

21

ストレージ業界に荒波が打ち寄せる、「このベンダーなら安心」は幻想に

ストレージ業界に大きな変革が起きている。ガートナーの講演では「既存ベンダーだけでなく新興ベンダーにも目を向ける」「SDSやハイパーコンバージド、オールフラッシュのような新技術も検討する」などが提案された。 (2017/05/22)


22

「Windows 10 Fall Creators Update」でiPhoneとAndroid、そしてWindowsの壁がなくなる

「Windows 10 Fall Creators Update」の新機能により、開発者はより一貫したクロスプラットフォームアプリを作成でき、ユーザーはさまざまなデバイスを連携させて使えるようになるかもしれない。 (2017/05/25)


23

長文メール、恐縮です

梅雨とメールって、長くなるほど“実入り”が少ないものですよね……。 (2017/05/23)


24

AWSの独走は終わる? GoogleとAzureがAWS以上の評価を獲得

AWSがクラウド市場のリーダーであることに疑問の余地はない。しかし、部分的にではあるが競合の評価がAWSのそれを上回り始めた。Google Cloud PlatformやMicrosoft Azureが逆転する日がくるかもしれない。 (2017/05/24)


25

Windowsの通信プロトコルに脆弱性報告、SMB v1は無効化を

SMBの潜在的な脆弱性に関する情報が公開されたとして、SMBのレガシーバージョンを無効にするなどの対策を徹底するよう米US-CERTが呼び掛けた。 (2017/01/18)


26

上司のいなし方、部下のいなし方

どうにもちぐはぐなボスとディルバートのやりとり……のはずなのに、なぜかある種の“阿吽(あうん)の呼吸”を感じてしまうのはなぜ? (2017/05/25)


27

Windows XPにも「WannaCry」対策パッチ提供、Microsoftの英断は吉か凶か

ランサムウェア「WannaCry」とその亜種の被害が世界各地に広がっており、Microsoftはその対策として旧システム用の修正プログラム「MS17-010」を提供した。その決断の是非は? (2017/05/24)


28

「持ち出し端末からの感染を確認」「Port445/TCPのスキャンに注意」 JPCERT/CCがWannaCry情報を更新

JPCERT/CCが、ランサムウェア「WannaCry」の亜種によるサイバー攻撃についての注意喚起情報を更新し、新たに判明した感染経路の情報や、日本国内に向けたポートスキャンの状況などを告知した。 (2017/05/17)


29

徹底レビュー:「Galaxy S8」、“ほぼベゼルレス”な縦長ディスプレイのインパクト

Samsung Electronicsの「Galaxy S8」は最高クラスのパフォーマンスを備えている。安価ではないが、金額に見合う価値のある製品であることは間違いないだろう。 (2017/05/20)


30

新OS「Windows 10 S」と「Surface Laptop」に賛否両論の訳

Microsoftは「Windows 10」を軽量化した新しいOS「Windows 10 S」と、これを搭載した新しいノートPC「Surface Laptop」を発表した。だが、専門家が示した意見は厳しいものだった。 (2017/05/18)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。