“企業IT”で人気のある記事トップ30

1

Google HomeとChromecast、ユーザーの位置情報を流出させる恐れ

Google HomeやChromecastを悪用すれば、被害者の位置情報を高い精度で特定でき、番地まで絞り込むこともできてしまう恐れがあるという。 (2018/06/19)


2

「誕生日テロ」を可能にした? Twitterの新ルールが露呈させたリスク

13歳未満による利用を禁止したTwitterの新ルールを受け、「ある騒動」が世界を席巻しています。この事態、実は私たちが日頃使っているSNSに潜む新しいリスクを示唆しているかもしれません。 (2018/06/19)


3

Windows 10の隠れた目玉機能「プロビジョニング」を使いこなす“3つの提案”

Windows 10におけるOS展開の新技術「プロビジョニング」。うまく使いこなせば大きなメリットがあるものの、まだまだ課題が多いのも事実。今回はその課題を乗り越え、企業で活用するための現実的な方法をご紹介します。 (2018/06/21)


4

IoTマルウェア「サトリ」の攻撃が激化、新手のワームも出現

D-Link製ルータの脆弱性を突く新手のワームが、IoTマルウェア「Satori」の形成するボットネットを通じて拡散しているという。 (2018/06/21)


5

女子高生AI「りんな」は人間に投資信託を買わせることができるか?

AIチャットbotを、例えば個人の資産運用にどう活用することができるか。日興アセットマネジメントの神山直樹氏とLINEの砂金 信一郎氏が語り合った。 (2018/06/12)


6

7

「RPA」はどうやってPCの作業を自動化する? 代表的な3つの方法

RPAはどのようにして、人間の代わりにPCでの作業を行ってくれるのでしょうか。今回はロボットの動作について、少し技術的な観点からお話しします。 (2018/03/08)


8

SSDとHDDを比較 オールフラッシュを宝の持ち腐れにしないためにできることは

SSDとHDDを比較分析するのは見た目ほど単純ではない。SSDは、価格が下落し、容量が増加している。しかし、全ての状況にSSDが適しているわけではない。 (2018/06/19)


9

次世代の人材に必要な「6つの能力」育成へ 日本マイクロソフトが教育分野で新方針

日本マイクロソフトが、教育分野向けの新施策を発表した。次世代の職場で活躍する人材に必要な6つの能力「Future-ready skills」を策定し、その育成に必要な指導内容の策定や教育現場でのツール活用を、全国の自治体で支援する。 (2018/06/22)


10

11

12

「腹割って話せる度」と「プロジェクトの成功率」は比例する

プロジェクトを成功に導くカギとなるのは、“腹を割って話せる関係”であること。その関係を築き、プロジェクトの完了まで継続的するためのコツとは? (2018/06/20)


13

脱ITIL、CASBも検討――マルチクラウド時代のITサービスマネジメント、東京海上日動の選択

クラウドサービス利用の増加により、管理タスクの増加に苦しんでいるという東京海上日動。この課題を解決するために、同社はどのような対策を考えているのだろうか。 (2018/06/20)


14

Windows 10の“激推し”セキュリティ基準とは? Microsoft無料ツール活用法

「Windows 10」のセキュリティを確保するには、Microsoftが提供している「Security Compliance Toolkit」を活用するのが良いようだ。 (2018/03/01)


15

インメモリDBの「SAP HANA」、Intelの不揮発性メモリに正式対応 サーバダウン時もデータを失わず高速起動

「SAP HANA」がインテルの不揮発性メモリに正式に対応したことを発表しました。インメモリDBに、不揮発性メモリを利用するメリットはどこにあるのでしょうか。SAP HANAの内部構造からそれを解き明かします。 (2018/06/18)


16

【お知らせ】Windows 10移行に関するアンケート

本アンケートでは、「Windows 10移行」や「クライアント端末導入」について模索されている方を対象にご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。 (2018/05/10)


17

CSIRT小説「側線」 第1話:針(後編)

一般社会で重要性が認識されつつある一方で、その具体的な役割があまり知られていない組織内インシデント対応チーム「CSIRT」。その活動実態を、小説の形で紹介するCSIRT小説「側線」、第1話の後編です。メタンハイドレードを商業化する貴重な技術を持つひまわり海洋エネルギーにインシデントの予兆が……。 (2018/06/22)


18

Android&Windowsアプリも快適に使える「Google Pixelbook」

Pixelbookではどのようなアプリが使えるのか。クラウドストレージとの連携は容易なのか。WindowsアプリやOffice 365の使い勝手はどうか。仕事で使うことを前提に使用感を紹介する。 (2018/06/20)


19

CSIRT小説「側線」 第1話:針(前編)

一般社会で重要性が認識されつつある一方で、その具体的な役割があまり知られていない組織内インシデント対応チーム「CSIRT」。その活動実態を、小説の形で紹介します。読み進めていくうちに、セキュリティの知識も身につきます。 (2018/06/15)


20

名言か迷言か

アシュックのように、信奉する著名人の名言を取り入れてみると、なんだか自分の発言がカッコよく聞こえる……ような、聞こえないような……。 (2018/06/21)


21

22

23

人工知能(AI)インフラ製品、主要ベンダー18社の特徴をつかむ(後編)

人工知能(AI)インフラ市場はまだ歴史が浅く、各社さまざまなツールを市場投入している。クラウドサービスも、パワフルで高価なハードウェアもある。後編ではNVIDIA、Oracle、Quboleなど、主要な7社を紹介する。 (2018/06/11)


24

JPCERT/CC、セキュリティの知見共有を目的としたカンファレンス開催へ

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、現場でセキュリティ業務に携わるエンジニアに役立つ情報を提供することを目的とした「Japan Security Analyst Conference 2019」を、2019年1月18日に開催する。 (2018/06/18)


25

Windows 10のアップグレード、企業向けのLTSBとは?

OSのアップグレードに関する仕組みがWindows 10から大きく変わった。頻繁な更新を望まない企業ユーザー向けに用意される「Long Term Servicing Branch」とはどのようなものだろうか。 (2015/09/29)


26

第23回 「CBB」から「SAC」へ Windows 10のモデル名が変わった理由

Windows 10のサービス提供モデル「Windows as a Service」。実は各モデルの名前が変わったのはご存じですか? 今回は名前を変えるに至った“裏側”を解説します。 (2017/12/06)


27

28

ランサムウェア「WannaCry」が復活? 英で偽の脅迫メール出回る

WannaCryが世界中で猛威を振るってから1年あまり。専門家は、この機会にバックアップなどの対策を改めて徹底するよう呼び掛けた。 (2018/06/22)


29

現場スタッフが“Excel脳”から“データベース脳”に バリューコマースは、Excel職人が活躍する世界をどう脱したのか

会社のあちこちでExcel職人が活躍し、情報の分散と分断が起こってしまう世界からバリューコマースはどうやって抜け出したのか。 (2018/06/14)


30

下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。