“企業IT”で人気のある記事トップ30

1

ファイアウォールをわずかな通信でまひさせる「BlackNurse(ブラックナース)」攻撃とは?

15〜18Mbpsという比較的小規模のトラフィックで、ファイアウォールの機能をまひさせる「BlackNurse」。その仕組みや企業が取るべき対策を解説する。(2017/01/11)


2

HadoopやMongoDBのデータ消去被害が続出、世界各国で

「適切な認証なしにインターネットに直接露呈されているデータベースサービスは、データを盗まれたり、消去されたりする危険がある」とセキュリティ企業は警鐘を鳴らしている。(2017/01/20)


3

毒をもって毒を制す? 本格セキュリティ家電に“まさか”の技術

ゲーム機やNAS、STBなどの“ネット家電”が増えている今、ここに攻撃を仕掛けるケースが出始めています。こうした中で登場したのが“ネットの脅威から家全体を守る”セキュリティデバイス。その仕組みがなかなか面白いのです。(2017/01/24)


4

Macを狙うマルウェア、何年も前から密かに流通か

このマルウェアは生物医学の研究所を標的に、何年も前から検出されないまま出回っていたと考えられる。(2017/01/20)


5

“史上初”を詰め込んだスマホ「Google Pixel XL」は「iPhone」の対抗馬か?

「Google Pixel XL」は、まあまあのハードウェアを、卓越したソフトウェアと優れたパフォーマンスが補っている。「iPhone」の対抗馬になるほどのスマートフォンなのだろうか。(2016/12/03)


6

Windowsの通信プロトコルに脆弱性報告、SMB v1は無効化を

SMBの潜在的な脆弱性に関する情報が公開されたとして、SMBのレガシーバージョンを無効にするなどの対策を徹底するよう米US-CERTが呼び掛けた。(2017/01/18)


7

8

徹底比較:「Surface Pro 4」 vs. 「iPad Pro」 ビジネスユーザーの理想はどちら?

Microsoftの「Surface Pro 4」は「Windows 10」を搭載している。Appleの「iPad Pro」は優れた操作性を実現している。企業にとって最適なのはどちらだろうか。(2017/01/22)


9

LINEの偽メール再び出現、「安全認証」と称して情報を盗む

「異常ログインを感知した」とLINEの通知を称するフィッシング攻撃がまた発生した。(2016/11/30)


10

Androidアプリに大手サービスの「鍵」をハードコード、AWSアカウントにアクセスも

大手サードパーティーのサービスにアクセスできるAPIキーなどがハードコードされたAndroidアプリが多数見つかった。(2017/01/18)


11

中途半端に規制をすると“シャドーIT”がはびこる――ビジネスチャットが企業に必要な理由

LINEのように、スマートデバイス上で手軽かつリアルタイムにコミュニケーションが取れるチャットがビジネスシーンでも求められている。しかし、LINEをそのまま使うのは情報セキュリティ上のリスクになる。この問題を解決するには、ビジネスチャットの導入が必要だ。(2017/01/20)


12

外資系ベンダーが「何でもやってくれる」なんて、あり得ない!

外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。導入プロジェクトも佳境に差しかかり、いよいよ本格稼働に移行……というときにアレ? 今回はそんな失敗例を紹介します。(2017/01/23)


13

無線LAN規格「802.11ac Wave 2」編──次の無線LANは「ad」から「ay」に

この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。今回は「Wave 2の次」に登場する次世代無線LANについて紹介する。(2016/10/14)


14

安易なパスワードの2016年版ランキング発表、ユーザー啓発はもう限界?

安易なパスワードの筆頭格「123456」は約17%ものユーザーが使っていたほか、「123456789」「qwerty」などのパスワードが依然として上位を独占している。(2017/01/17)


15

姿を現した「メモリ主導型コンピューティング」の世界

性能の向上が頭打ちになってきた従来のコンピュータに代わる、新しいアーキテクチャのコンピュータが必要とされています。その特徴や技術について解説してきましたが、ついに現実のものになりました。今回はその様子をご紹介します。(2017/01/20)


16

消える老舗に台頭する新興、そして気になるWestern Digital──激変必至ストレージ業界

Dell EMCの登場をきっかけに2017年に大きな再編が起きそうなストレージ業界。大手老舗さえ安心できない状況で、消滅の危機にあるベンダーの“ハザードリスト”を紹介する。(2017/01/19)


17

第17回 マイクロソフトを装うフィッシング詐欺、「Microsoft Edge」なら防げる?

マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。今回はWindows 10の新ブラウザ「Microsoft Edge」のセキュリティ機能について。(2017/01/18)


18

“集中度”を可視化して生産性向上を裏付ける 「JINS MEME BUSINESS SOLUTIONS」の提供を開始

まばたきや目の動き、頭の動きなどを検出できるスマートアイウェア「JINS MEME」で可視化できる“集中度”を活用するソリューションが登場した。業務効率の改善や、働き方改革のためのさまざまな施策が実際に有効なのかどうかを検証するのに役立ちそうだ。(2017/01/19)


19

PCの管理も“丸投げ”できる? 「Device as a Service」とは

企業のPCをクラウドサービスと同様に利用できるようにした「Device as a Service」。日本HPが2016年8月に提供開始したサービスだが、今後、他のベンダーも参入して激戦区になるかもしれない。(2017/01/23)


20

便利な公衆無線LAN、犯罪者が狙うのはココ!

ネットの脅威は巧妙になる一方で、どんどん判別するのが難しくなっています。次々と出てくる新たな攻撃をかわす方法はあるのでしょうか。(2017/01/17)


21

OpenSSLの脆弱性「Heartbleed」、約20万のサーバやサービスでいまだに放置

Shodanの報告書によると、1月22日の時点でHeartbleedの脆弱性が修正されないまま放置されているサーバやサービスは19万9594件に上る。(2017/01/24)


22

マルウェア「Mirai」に感染したIoT機器が急増、亜種も相次ぎ出現

史上最大級のDDoS攻撃を引き起こしたマルウェア「Mirai」に感染するIoTデバイスが急増し、Miraiの亜種も次々に出現しているという。(2016/10/20)


23

“仮想と現実の一体化“はビジネスをどう変える? 「HoloLens」が日本上陸

ヘッドマウントディスプレイ型デバイスをつけると、現実空間に3Dの物体が浮かび上がり、つまんだり動かしたり、中を見たり、操作したりできる――。2017年1月18日、そんな不思議な体験ができるHoloLensの出荷が日本で開始された。(2017/01/21)


24

25

26

「Slack」利用に失敗する会社と成功する会社の違い――9つのヒントで解き明かす

「Slack」や「Cisco Spark」などチームメッセージングアプリの人気が高まっている。その結果、さまざまなサービスがチームメッセージングアプリに変わってしまう可能性がある。(2017/01/18)


27

IoTマルウェア「Mirai」のボット化作戦進行中? 警察庁が警戒呼び掛け

マルウェア「Mirai」およびその亜種からとみられるアクセスの急増が観測された。デジタルビデオレコーダーをボット化する可能性があるという。(2017/01/24)


28

「無線LANの通信速度が思ったほど速くない」、その原因と解決策は?

無線LANの通信速度の低下は、電波干渉、接続端末台数、何らかのボトルネックの存在に由来することがほとんどです。無線LAN接続の仕組みを基礎からおさらいして、問題の切り分け方と対処法を学びましょう。(2016/10/17)


29

30

下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。