“ニュース/ケーススタディ”で人気のある記事トップ30

1

Symantecのウイルス対策基幹部分に深刻な脆弱性、法人・個人全てに影響

脆弱性は「Symantec Endpoint Protection」など法人向け製品と、「Norton」シリーズなどコンシューマー向けの製品すべてが影響を受け、ユーザーが何も操作しなくても悪用される恐れがある。(2016/06/30)


2

Windows 10は次の大型アップデートでどう変わるのか

Windows 10への無償アップグレードの終了が近づいているが、Windows 10自体は8月2日に新たな大型アップデート「Anniversary Update」を控えている。目玉とされるセキュリティまわりを中心にAnniversary Updateでの変化を予習しておこう。(2016/06/30)


3

“性善説”で考えるセキュリティ、もうやめませんか?

cloudpackの情シス“シンジ”が、史上最強とうたう情報セキュリティ監査「SOC2」を解説する連載がスタート。国際的には浸透しつつある監査だが、その内容は徹底的に“性悪説”を基準にしているのが特徴なのだとか……。(2016/06/30)


4

Android端末をroot化する悪質アプリ、またGoogle Playで発見

問題のアプリ「LevelDropper」を起動すると、ユーザーに確認を求めることなく約30分で14本ものアプリケーションがダウンロードされた。(2016/06/29)


5

“0円SIM”で古いスマホが「便利なガジェット」に大変身

機種変更でお蔵入りしていた古いスマホ。これに“0円SIM”を差してみると……。(2016/07/01)


6

トロイの木馬に感染する注文や金銭確認メールに注意を、添付ファイルも偽装

巧妙な日本語で荷物の発注や管理費、振り込みなどの確認内容になりすます攻撃メールが多数出回っている。拡張子が偽装された添付ファイルを開くと、不正プログラムに感染する恐れがある。(2016/07/01)


7

第1回 中身を知れば怖くない? 標的型攻撃を解剖すると……

防御が難しいとされるサイバー攻撃だが、システムの現場では数々の防御策が日夜講じられている。ITインフラを支えるエキスパートが実践的な対策方法を紹介する新連載。第1回は標的型攻撃の中身をひも解く。(2016/07/01)


8

「あやしいメールを開くな」は無意味? 掛け声で終わらせない方法

米Verizonの分析では2015年に発生した900件以上のデータ侵害になりすましメールが使われた。「あやしいメールを開くな」とよく言われるが、同社は補完的な対応が不可欠だと指摘する。(2016/06/29)


9

新型ランサムウェア出現、“ZIPパスワード”でファイルを人質に

新手のランサムウェア「Bart」に感染すると、ファイルがZIPで圧縮されてパスワードをかけられ、身代金を要求される。(2016/06/28)


10

Symantec、ウイルス対策製品の深刻な脆弱性を修正

メールの受信やWebサイトの閲覧などを通じて不正なPEファイルを受け取れば、攻撃者にroot権限でカーネルレベルのコードを実行される恐れがある。(2016/05/18)


11

防犯カメラがDDoS攻撃、無防備なIoTデバイスに警鐘も

防犯カメラのみで形成するボットネットから大規模なDDoS攻撃が仕掛けられる事件が発生した。(2016/06/29)


12

Cisco、危険度最高値「10.0」の脆弱性など多数修正

「Cisco Prime Infrastructure」および「Cisco Evolved Programmable Network Manager」(EPNM)と、「Cisco Prime Collaboration Provisioning」にそれぞれ極めて危険度の高い脆弱性が存在する。(2016/07/01)


13

プロジェクトが「ずっと終わらない」理由

プロジェクトの進み具合を左右する要因はいろいろあります。上司の采配センスのなさに一因があると言いたいときは、こんな戦法がいいのかもしれません。でも、ボスもディルバートの扱いに慣れてきたような……?(2016/06/30)


14

品川区、サイバー攻撃などによる情報漏えいを防ぐ新機能を装備

品川区は自治体情報セキュリティ対策の強化に向けて、情報漏えいを防止する新たなセキュリティ機能を構築した。(2016/06/29)


15

日立・三菱電機・インテル、IoTテストベッドを共同展開

3社共同でインダストリアル・インターネット・コンソーシアムに提案した製造業向けのIoTテストベッドが承認された。製造現場と経営をつなぐプラットフォームを目指す。(2016/06/30)


16

Webページのスタイルを崩さずにPDF保存する裏技3選

WebページをPDF化するには複数の方法があり、それぞれページの再現度が異なるほか、リンクやしおり、タグの有無といった属性が異なっている。今回は3つの方法それぞれについて特徴を見ていこう。(2013/09/27)


17

人を心地よく巻き込む――プロマネに必要な「ファシリテーション」スキルとは?

プロジェクトの約束ごとを守らせるにはどうすればいいか――。今回は「ファシリテーション」のお話です。会議を仕切るというイメージを持っているかもしれませんが、本来の意味は参加者の合意形成や相互理解を支援するスキル。では、一体何をすればよいのでしょう。(2016/07/01)


18

「他社クラウドとはここが違う」 オラクル、杉原氏がアピール

クラウドへのシフトを鮮明に打ち出し、2020年までに日本市場でNo.1クラウドカンパニーを目指すという日本オラクル。2017年度の戦略発表会で、他社クラウドとの違いをアピールした。(2016/06/30)


19

スキャン時にまとまってしまったPDFを分割するには

スキャン時にうっかり1つにまとまってしまったPDFを、複数のPDFに分割するための方法を4つ紹介する。どれもそれぞれ特徴が異なるので、目的に応じて使い分けることで作業を効率化できる。(2013/11/14)


20

A4用紙を手軽に三つ折りする方法

送り状や納品書、請求書など、A4用紙を均等に三つ折りするのはなかなか難しいものだ。今回は、こうしたA4用紙を手軽に三つ折りする方法を紹介しよう。(2006/10/04)


21

チャット文化の新入社員、ビジネスメールに異常アリ!?

初日の研修を終えてヘトヘトになっているわたし。しかし、それに追い打ちをかけるように支離滅裂な日報メールがどっさり。研修課も問題視しているようだけど、最近のIT事情を考えれば“さもありなん”という感じでもあり……?(2016/07/01)


22

リコー、グループ共通の次期統合IT基盤の構築に着手

リコーは、グループ共通の次期統合IT基盤の構築に向けて「Oracle Exadata」やPaaS製品群を採用した。(2016/06/30)


23

次のWindows 10、「Anniversary Update」とは何者か

3月、Windows 10の最初のリリースから1周年を記念する「Anniversary Update」の提供が発表された。どんな点が注目されるのだろうか。(2016/05/23)


24

上海でグレートファイアウォールにぶつかった話

上海ディズニーリゾートのオープンに立ち会うために、生まれて初めて旅行した上海。そこで2つの大きな壁にぶつかったのです。(2016/06/28)


25

PDFに画面上で電子印鑑を押したい場合は

PDFに電子押印をする場合は、Acrobatの電子印鑑を利用するのが早道だ。外部サービスを利用してリアルな認印を作成する方法も併せて紹介する。(2013/06/17)


26

画面上でPDFに直接テキストを書き込みたい場合は

PDFで作成した申込書などに画面上でテキストを記入するには、「テキストを追加」機能を使うとよい。いったん印刷して記入したのち再度PDF化するといった手間もなくなる。(2013/06/10)


27

PDFに直接テキストを記入できる無料ソフト3選

PDFで作成した書類を印刷することなく画面上でそのままテキストを書き込める無料ソフトを3本紹介する。(2014/02/24)


28

Googleマップ上に複数のスポットを同時に表示する

Googleマップで、1つの地図上に複数のスポットが同時に表示できれば便利だと思ったことはないだろうか。GoogleマップのAPIを使ってこれを実現しているサイトが「BatchGeo」だ。(2011/11/08)


29

Gmailの添付ファイルは何Mバイトまで?

GoogleのWebメールサービス「Gmail」。無料で利用できるのに受信容量が2.7Gバイトと巨大なことが特徴の1つだ。今回はGmailが添付できるファイル容量を調べてみた。(2006/12/15)


30

コレ1枚で分かる「クラウドのガバナンス」

「クラウドはガバナンスが効かないから使えない」というのは事実なのでしょうか? 特にパブリッククラウドで問われるこの課題について、「ガバナンス」の本来の意味に立ち返りながら検証します。(2016/07/01)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。