“ニュース/ケーススタディ”で人気のある記事トップ30

1

「CCleaner」に混入されたマルウェア、標的は日本や米国のIT大手

攻撃目標のドメインの一覧には、CiscoやHTC、Samsung、ソニー、VMWare、Intel、Microsoft、Linksys、D-Linkなどのドメインが含まれていた。 (2017/09/22)


2

WordPressの更新版公開、直ちに適用を

最新版となる「WordPress 4.8.2」では、SQLインジェクションの脆弱性や、複数のクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性などが修正された。 (2017/09/21)


3

Avast傘下の「CCleaner」にマルウェア混入、正規ルートで配信

システムクリーナーソフト「CCleaner」の正規版が改ざんされてマルウェアを仕込まれ、正規のダウンロードサーバを通じて配布されていたことが分かった。 (2017/09/19)


4

職場に忍び寄る“椅子取りゲーム”

受験に就職、出世と人生には“椅子取りゲーム”がたくさん。ときには想像もしない形で遭遇することも……? (2017/09/21)


5

Bluetoothをオンにするだけで乗っ取られる? 新たな脅威、「BlueBorne」の恐ろしさ

Bluetoothを通じてスマホやPCなどの機器を乗っ取る「BlueBorne」の脅威が世間を騒がせていますが、BlueBorneの本当の怖さはスマホやPCの感染にとどまらない点にあります。 (2017/09/20)


6

プライバシー保護のせいで、日本の人工知能活用が遅れている?

人工知能には質のよいデータが必要――。昨今、多くの企業がさまざまなデータを取得しようとしていますが、プライバシーの問題が立ちはだかるケースも少なくありません。しかし、法律がデータ活用に歯止めをかけている、というのは間違った認識だと思います。 (2017/09/21)


7

個人情報大量流出のEquifax、偽サイトへのリンクをツイート

Equifaxの公式アカウントが顧客約1億4300万人の個人情報流出事件に関連して、偽サイトへのリンクをツイートしていた。 (2017/09/21)


8

VAIO、本気で法人に向いた――ビジネス向けPC「VAIO Pro」投入の狙い

VAIOが「VAIO Pro」シリーズを再定義し、法人向け専用モデルやソリューションを提供していく。 (2017/09/21)


9

「クレジットカードのアカウント情報を更新しろ……だって?」

セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。課長のもとにクレジットカード会社からメールが届いたらしいのですが……。 (2017/09/22)


10

SECのシステムから盗んだ情報、不正取引に利用の可能性

SECのEDGARシステムから盗んだ非公開情報をもとに、何者かが取引を通じて不正な利益を得た可能性があることが分かった。 (2017/09/22)


11

Apple、「iOS 11」や「Safari 11」のセキュリティ情報を公開

iPhone 5や第4世代のiPod、OS X Yosemite(10.10.5)などはアップデートの対象から外された。 (2017/09/20)


12

VAIOが法人向けモバイルPC「VAIO Pro PF」と「VAIO Pro PG」を投入

VAIOが法人向けPCとして、11.6型のモバイルPC「VAIO Pro PF」と13.3型のスタンダードノートPC「VAIO Pro PG」を投入する。 (2017/09/21)


13

VAIO、オールインワン型のビジネスPC「VAIO Pro PH」を発売

VAIOから、ビジネス向けの15.5型オールインワンノートPC「VAIO Pro PH」が9月21日に発売される。直販価格は9万4800円(税別)から。 (2017/09/21)


14

Bluetooth実装の脆弱性「BlueBorne」、82億台に影響 無線経由で攻撃の恐れ

AndroidやiOS、Windows、Linuxなど主要OSのBluetooth実装に起因する脆弱性が発見された。近隣の端末を無線経由で攻撃し、相手の端末を制御したりマルウェアに感染させたりすることが可能とされる。 (2017/09/14)


15

スマホで撮影するだけで豚の体重が分かる 養豚農家を支援するサービス登場

伊藤忠飼料とNTTテクノクロスは、スマホのカメラで豚を撮影するだけで推測重量を画面に表示する「デジタル目勘」を開発した。 (2017/09/21)


16

Apache Tomcat、リモートコード実行の脆弱性など修正

2件の脆弱性はTomcat 7.0.81以降のバージョンで修正された。 (2017/09/20)


17

コレ1枚で分かる「人間の知性の発達とAI研究の発展」

人工知能(AI)研究の発展史をひもといてみると、AIの発達と人間の知性の発達にあるアプローチの違いが見えてきます。 (2017/09/20)


18

IoTで無人搬送車の運行状況を可視化、復旧作業の工数を50%削減――トヨタ自動車

トヨタ自動車の元町工場は、IoTで無人搬送車の無人搬送車の運行状況を可視化する「GeoMation 屋内位置把握ソリューション」を導入。復旧作業にかかる工数を50%削減した。 (2017/09/21)


19

マルウェアの攻撃を93%判別、侵入検知を高精度化するAI技術 富士通から

富士通研究所は、マルウェア侵入の検知を高精度化するAI技術を開発した。日常業務で使われるネットワーク通信と区別が難しいマルウェア活動を高精度に検知する。 (2017/09/20)


20

SOW(えすおーだぶりゅー)

statement of work / 作業範囲記述書 (2005/08/27)


21

「WordPressのアップデートは大至急」 攻撃発生でIPAが注意喚起

Webサイトをマルウェア配布に悪用するために脆弱性が悪用される恐れがあることから、コンテンツ管理でユーザーの多いWordPressの更新を急いで適用してほしいとしている。 (2017/02/06)


22

今さら聞けない、RPAとAI、botの違い

これからのITIL活用を考えるときに欠かせないRPA(Robotic Process Automation:ロボティクスプロセスオートメーション)について、似た技術であるAIやbotと比較しながら考察します。 (2017/07/12)


23

Java Tips:文字列の部分一致検索を行うには

文字列の検索では,完全一致だけでなく,前方一致や後方一致,部分一致といった条件で検索したい場合があります。ここでは,これら特定条件の文字列検索について解説します。 (2004/07/12)


24

日本郵船グループとNTT、船舶IoTの次世代プラットフォーム開発で共同実験開始

日本郵船、MTI、NTT、NTTデータの4社は、船舶におけるIoT活用基盤の構築を目指す共同実験を開始。日本郵船グループが開発する船舶情報の管理システムとNTTのエッジコンピューティング技術などを活用する。 (2017/09/20)


25

サポート終了の悪夢再び? 3年後に迫るWindows 7のEOSで起こること

2020年のWindows 7の延長サポート終了を前に、Windows 10への移行に際して企業に求められる移行計画のポイントとは? Microsoftは、導入後のWaaSによる継続的更新の仕組みへの理解を推進する。 (2017/04/08)


26

第5回 図解で知るSNMP――MIB情報のすべて

サーバやネットワーク機器を監視するSNMPを扱う上で重要なものの1つが“MIB”情報の把握である。機器にアクセスする場合には、このMIB情報を基に問い合わせを行い、モニタリングを行う。 (2007/05/21)


27

28

Windows 10 Fall Creators Updateの影響を考える

Windows 10のアップデートが、春と秋の年2回、定期的に行われることになった。次のFall Creators Updateの機能については、まだ全貌が見えたわけではないが、企業ユーザーにどんな影響があるのか考えてみよう。 (2017/06/28)


29

30

猫背を3秒で判定――3Dセンサーで立ち姿勢を測定するNECの新技術

NECソリューションイノベータが、カメラの前に3秒静止するだけで身体の前面と側面を測定し、体のゆがみを可視化する「NEC 立ち姿勢判別システム」を発表した。 (2017/09/19)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。