“ニュース/ケーススタディ”で人気のある記事トップ30

1

“仮想と現実の一体化“はビジネスをどう変える? 「HoloLens」が日本上陸

ヘッドマウントディスプレイ型デバイスをつけると、現実空間に3Dの物体が浮かび上がり、つまんだり動かしたり、中を見たり、操作したりできる――。2017年1月18日、そんな不思議な体験ができるHoloLensの出荷が日本で開始された。(2017/01/21)


2

マルウェア「Mirai」に感染したIoT機器が急増、亜種も相次ぎ出現

史上最大級のDDoS攻撃を引き起こしたマルウェア「Mirai」に感染するIoTデバイスが急増し、Miraiの亜種も次々に出現しているという。(2016/10/20)


3

画面上でPDFに直接テキストを書き込みたい場合は

PDFで作成した申込書などに画面上でテキストを記入するには、「テキストを追加」機能を使うとよい。いったん印刷して記入したのち再度PDF化するといった手間もなくなる。(2013/06/10)


4

LINEの偽メール再び出現、「安全認証」と称して情報を盗む

「異常ログインを感知した」とLINEの通知を称するフィッシング攻撃がまた発生した。(2016/11/30)


5

システムインテグレーターにとって、オープンソースは難しい?

これからのSIerが取り組むべき「差別化」戦略の有効な手段は、オープンソースの活用。そこで、オープンソースビジネスの特徴の1つである、ユーザー企業やシステムインテグレーターが行う「システム開発においてオープンソースを活用するビジネスモデル」について解説します。(2017/01/20)


6

A4用紙を手軽に三つ折りする方法

送り状や納品書、請求書など、A4用紙を均等に三つ折りするのはなかなか難しいものだ。今回は、こうしたA4用紙を手軽に三つ折りする方法を紹介しよう。(2006/10/04)


7

突然表示の「本日のラッキーな訪問者」画面、実態はアンケート詐欺

Webサイト閲覧中に「2016年年次訪問調査」などと称するタブ画面などが開くケースが増えているが、実態は「アンケート詐欺」だという。(2016/08/29)


8

Macを狙うマルウェア、何年も前から密かに流通か

このマルウェアは生物医学の研究所を標的に、何年も前から検出されないまま出回っていたと考えられる。(2017/01/20)


9

HadoopやMongoDBのデータ消去被害が続出、世界各国で

「適切な認証なしにインターネットに直接露呈されているデータベースサービスは、データを盗まれたり、消去されたりする危険がある」とセキュリティ企業は警鐘を鳴らしている。(2017/01/20)


10

姿を現した「メモリ主導型コンピューティング」の世界

性能の向上が頭打ちになってきた従来のコンピュータに代わる、新しいアーキテクチャのコンピュータが必要とされています。その特徴や技術について解説してきましたが、ついに現実のものになりました。今回はその様子をご紹介します。(2017/01/20)


11

Webページのスタイルを崩さずにPDF保存する裏技3選

WebページをPDF化するには複数の方法があり、それぞれページの再現度が異なるほか、リンクやしおり、タグの有無といった属性が異なっている。今回は3つの方法それぞれについて特徴を見ていこう。(2013/09/27)


12

シリコンバレー見聞録 SAPのビジネスモデル変革を成功させた「3つのP」

IT起業の聖地といわれるシリコンバレーで見聞きした刺激的かつ興味深い体験から、注目のポイントを紹介。第5回は、デジタルビジネスの世界で売上を伸ばしているSAP本社の「Palo Alto Labs」です。(2017/01/21)


13

Gmailの添付ファイルは何Mバイトまで?

GoogleのWebメールサービス「Gmail」。無料で利用できるのに受信容量が2.7Gバイトと巨大なことが特徴の1つだ。今回はGmailが添付できるファイル容量を調べてみた。(2006/12/15)


14

PDFに直接テキストを記入できる無料ソフト3選

PDFで作成した書類を印刷することなく画面上でそのままテキストを書き込める無料ソフトを3本紹介する。(2014/02/24)


15

Googleマップ上に複数のスポットを同時に表示する

Googleマップで、1つの地図上に複数のスポットが同時に表示できれば便利だと思ったことはないだろうか。GoogleマップのAPIを使ってこれを実現しているサイトが「BatchGeo」だ。(2011/11/08)


16

目的別:見たくないサイトをブロックできるChrome拡張機能5選

見たくないサイトを効率的にブロックできる、Google Chrome用の拡張機能を5つ紹介しよう。ドメイン単位のほかURLごとに指定できたり、ブロックする時間帯を指定できたり、NGワードに対応していたりと、どの拡張機能もバラエティに富んでいる。(2013/04/23)


17

スキャン時にまとまってしまったPDFを分割するには

スキャン時にうっかり1つにまとまってしまったPDFを、複数のPDFに分割するための方法を4つ紹介する。どれもそれぞれ特徴が異なるので、目的に応じて使い分けることで作業を効率化できる。(2013/11/14)


18

名刺管理アプリはどれが使いやすい? 6つのアプリを徹底比較

本連載では6つの名刺管理アプリを紹介した。そこで、各アプリがどんな機能に対応しているのかを横並びで比較してみた。(2013/05/15)


19

Adobe Readerだけでできる、PDFへのテキスト記入方法

既存のPDFに対するテキストの記入は、Adobe Acrobatなどの編集ソフトがなくても、Adobe Readerさえあれば問題なく行える。申込書などをわざわざ印刷してから記入せずとも画面上で入力することが可能だ。(2015/02/27)


20

新任マネジャーは「戦略」「作戦」「戦術」の違いを図解で理解しよう

マネジャークラスの人は、会社の経営のことを念頭において活動しなければなりません。今回は会社経営をピラミッドに例え「戦略と戦術の境界線は?」というテーマで図解してみました。(2012/04/19)


21

中途半端に規制をすると“シャドーIT”がはびこる――ビジネスチャットが企業に必要な理由

LINEのように、スマートデバイス上で手軽かつリアルタイムにコミュニケーションが取れるチャットがビジネスシーンでも求められている。しかし、LINEをそのまま使うのは情報セキュリティ上のリスクになる。この問題を解決するには、ビジネスチャットの導入が必要だ。(2017/01/20)


22

コンティンジェンシープラン(こんてぃんじぇんしーぷらん)

contingency plan / コンテンジェンシープラン / 緊急時対応計画 / 不測事態対応計画 / 危機管理計画 / 非常事態発生時対応計画(2005/10/26)


23

“なめて”しまったねじを何とか回すグッズ

大きさの合わないドライバーでねじをむりやり回していると、ねじの溝が潰れ、いわゆる“ねじをなめた”状態になってしまう。しかし、なめてしまったねじを回すためのドライバーや、ねじの溝の摩擦力を増やす液が販売されている。(2007/03/27)


24

Android端末のファームウェアに隠し機能、ユーザー情報を中国に送信

米国で販売されていたAndroid端末のファームウェアをセキュリティ企業が調べた結果、SMSの本文や連絡先、通話履歴などの情報が中国のサーバに送信されていたことが分かった。(2016/11/16)


25

PDFに画面上で電子印鑑を押したい場合は

PDFに電子押印をする場合は、Acrobatの電子印鑑を利用するのが早道だ。外部サービスを利用してリアルな認印を作成する方法も併せて紹介する。(2013/06/17)


26

Suica、PASMOで交通費精算を簡単にする

面倒な事務処理の筆頭である交通費精算。しかし非接触IC乗車券を使えば、いつ、どこからどこまで電車に乗って、いくらかかったかが一覧で確認できる。(2007/04/12)


27

ビッグデータで株式投資はどう変わる? カブドットコムの先進事例

社長が自らデータに触れて、データの分析や活用を進めるカブドットコム証券。同社代表執行役社長の齋藤正勝氏が日本データマネジメント・コンソーシアムが主催するユーザー会で、データ活用の取り組みについて講演を行った。(2017/01/20)


28

アカウント名を悩まずに付ける方法

便利なオンラインサービスが増えているが、利用するにはアカウントの登録が必要なサービスも少なくない。登録に必要なアカウント名だが、なかなか思いつかないことがある。何かいいアカウントの命名法はないだろうか――。(2007/10/05)


29

今さら聞けない「Office 365」、基本と機能をおさらい

大企業はもとより、中堅中小企業にも「Office 365」の導入が進んできている。情シスが望む、従業員のための業務効率の向上、自らの課題となるコストメリットを両立して解決できるからだ。Office 365は情シスにとって、企業にとって、どんなメリットをもたらすのか。改めて「その基本」を理解し、自社の業務改革への糸口をつかもう。(2015/03/04)


30

ネットラジオとPodcast、30分聴くとどれだけ通信量を消費する?

ネットでラジオ、というのは今や当たり前のように提供されているサービスだが、格安SIMで楽しむ場合、音声データの通信量が気になる。動画ほど多くはないはずだが、どれほどになるのか、30分番組を聴取してみたところ……。(2014/03/05)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。