“ニュース/ケーススタディ”で人気のある記事トップ30

1

発火の可能性も? スマホの”危ないバッテリー”にご用心

スマートフォンもバッテリーが切れたらただの板。万一の事態に備えて多くの人がスマホと一緒に予備バッテリーを持つようになりました。しかし、このバッテリー、意外と扱いに気をつかう必要があるようで……。(2016/12/06)


2

クレジットカード情報を6秒で推測する手口が見つかる、英銀行へのサイバー攻撃に利用か

クレジットカード番号と有効期限、セキュリティコードの情報をわずか6秒で推測できるという「分散型推測攻撃」の手口を英国の研究者が発表した。現在のところ、この攻撃が通用するのはVISAカードのみだという。(2016/12/06)


3

Google、Androidの月例セキュリティパッチを公開 多数の深刻な脆弱性に対処

カーネルやドライバなどに存在する極めて深刻な脆弱性を修正している。(2016/12/06)


4

議論を呼ぶ「訂正できる」ブロックチェーン、そのメカニズムとは?

アクセンチュアが開発を発表した「訂正できる」ブロックチェーン技術がビットコインのコミュニティーで議論を呼んでいる。同社では、閉じたパーミッション型ブロックチェーンの使い勝手を向上させるとともに、法制度への対応も果たすなど、金融機関らが活用する際のハードルを下げる技術だとしている。(2016/12/07)


5

なぜ“マツコロイド”と“マツコ”の雑談は失敗したのか?

ドラえもんや鉄腕アトムのような、人間と自然に会話ができる人工知能は本当に生まれるのか――。人間らしい自然なコミュニケーションを実現するために必要な“要件”はいろいろとあるが、人工知能にそれを適用するには、さまざまな壁があるのだという。(2016/12/02)


6

Microsoftが痛烈批判「他のクラウドベンダーは企業ニーズを把握していない」

企業ニーズを把握しているのは自分たちだけだと主張するMicrosoft。さらに、「ハイブリッドウォッシング」手法を使う偽ハイブリッドベンダーもいると痛烈に批判した。(2016/12/07)


7

画面上でPDFに直接テキストを書き込みたい場合は

PDFで作成した申込書などに画面上でテキストを記入するには、「テキストを追加」機能を使うとよい。いったん印刷して記入したのち再度PDF化するといった手間もなくなる。(2013/06/10)


8

Linuxカーネルの脆弱性「Dirty COW」を修正するパッチ、Android向けにも配信

10月に発覚した「Dirty COW」と呼ばれるLinuxカーネルの脆弱性を修正するパッチが、Android端末メーカーなどのパートナーや、Googleの端末向けに配信された。(2016/12/07)


9

赤ちゃん同伴のハワイ旅行の疑問に答えるJALバーチャルアシスタントサービス開始

「IBM Watson」を活用したバーチャルアシスタントサービス「マカナちゃん」が期間限定で開始。「ハワイで離乳食を買えるか」など、スマホやPCからチャット形式で手軽に質問できる。(2016/12/07)


10

A4用紙を手軽に三つ折りする方法

送り状や納品書、請求書など、A4用紙を均等に三つ折りするのはなかなか難しいものだ。今回は、こうしたA4用紙を手軽に三つ折りする方法を紹介しよう。(2006/10/04)


11

ソニーの防犯カメラにバックドア、遠隔操作で攻撃に利用される恐れも

カメラの画像や映像を操作したり、Miraiのようなマルウェアに感染させてボットネットのネットワークに組み込んだり、カメラの使用者を監視する目的で使われたりする可能性も指摘されている。ソニーは脆弱性に対処するファームウェアアップデートを公開した。(2016/12/07)


12

スキャン時にまとまってしまったPDFを分割するには

スキャン時にうっかり1つにまとまってしまったPDFを、複数のPDFに分割するための方法を4つ紹介する。どれもそれぞれ特徴が異なるので、目的に応じて使い分けることで作業を効率化できる。(2013/11/14)


13

富士通、IoTで製造工程の状況を可視化する「VisuaLine」を発売

製造設備から収集される稼働実績のログデータから、稼働状況をグラフなどによって可視化し、異常箇所や設備不調の早期発見も可能に。製造現場の生産効率向上や改善ポイントの発見を支援する。(2016/12/06)


14

コレ1枚で分かる「ガソリン自動車と電気自動車」

ガソリン自動車から電気自動車(EV)へと変わろうとしている自動車業界の動向を、キーとなるEVの特徴と自動車の“ソフトウェア化”について整理しながら、読み解いていきましょう。(2016/12/05)


15

Webページのスタイルを崩さずにPDF保存する裏技3選

WebページをPDF化するには複数の方法があり、それぞれページの再現度が異なるほか、リンクやしおり、タグの有無といった属性が異なっている。今回は3つの方法それぞれについて特徴を見ていこう。(2013/09/27)


16

顔認識で在席やのぞき込みを自動検出――キヤノンITSが「テレワークサポーター」を開発

キヤノンITソリューションズが、テレワークに従事するスタッフの労務管理や本人確認、のぞき込み防止などに活用できるクラウドサービス「テレワークサポーター」を開発した。2017年2月から提供する。(2016/12/06)


17

なぜ、MSは「Dynamics 365」でERPとCRMを統合したのか

マイクロソフトがERPとCRMを統合したクラウド型業務アプリケーション「Microsoft Dynamics 365」を提供開始した。両分野を統合した製品が登場したのはこれが初めてだ。同社の狙いはどこにあるのか。(2016/12/05)


18

Adobe Readerだけでできる、PDFへのテキスト記入方法

既存のPDFに対するテキストの記入は、Adobe Acrobatなどの編集ソフトがなくても、Adobe Readerさえあれば問題なく行える。申込書などをわざわざ印刷してから記入せずとも画面上で入力することが可能だ。(2015/02/27)


19

最終回 「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」で確かめる対策の抜けや漏れ

これまで標的型攻撃対策に役立つ防御方法やツール、組織体制などについて解説してきた。今回はまとめして、それらの取り組みをどのように進めるべきかについて、経産省の「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」に照らしながら解説しよう。(2016/12/05)


20

PDFに直接テキストを記入できる無料ソフト3選

PDFで作成した書類を印刷することなく画面上でそのままテキストを書き込める無料ソフトを3本紹介する。(2014/02/24)


21

資生堂子会社に不正アクセス、個人情報42万人分が流出か

大手化粧品メーカー、資生堂の子会社「イプサ」の公式オンラインショップに、不正アクセスがあったことが発覚。最大で約42万人分の個人情報と、約5万件のクレジットカード情報が流出した可能性がある。(2016/12/02)


22

政府と重要インフラ組織のサイバー演習、過去最大規模で実施

政府省庁と13の重要インフラ組織による横断型のサイバー演習が行われ、過去最大となる505組織2084人が参加した。(2016/12/07)


23

なぜ、パッケージソフトの「カスタマイズ」で失敗してしまうのか?

外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回からはソフトウェア選定後、実際に導入を進める上で陥りやすい落とし穴を紹介していく。まずは、失敗例が本当に多い「カスタマイズ」問題を取り上げる。(2016/12/05)


24

Gmailの添付ファイルは何Mバイトまで?

GoogleのWebメールサービス「Gmail」。無料で利用できるのに受信容量が2.7Gバイトと巨大なことが特徴の1つだ。今回はGmailが添付できるファイル容量を調べてみた。(2006/12/15)


25

Amazon.comのAWS、年次イベントで「Amazon AI」など多数のサービスを発表(まとめ)

AWSが年次イベント「AWS re:Invent 2016」で、人工知能サービスや大型トラックでのデータ搬送サービスなど、多数の新サービスを発表した。(2016/12/01)


26

27

Googleマップ上に複数のスポットを同時に表示する

Googleマップで、1つの地図上に複数のスポットが同時に表示できれば便利だと思ったことはないだろうか。GoogleマップのAPIを使ってこれを実現しているサイトが「BatchGeo」だ。(2011/11/08)


28

PDFに画面上で電子印鑑を押したい場合は

PDFに電子押印をする場合は、Acrobatの電子印鑑を利用するのが早道だ。外部サービスを利用してリアルな認印を作成する方法も併せて紹介する。(2013/06/17)


29

SOW(えすおーだぶりゅー)

statement of work / 作業範囲記述書(2005/08/27)


30

Java Tips:文字列の部分一致検索を行うには

文字列の検索では,完全一致だけでなく,前方一致や後方一致,部分一致といった条件で検索したい場合があります。ここでは,これら特定条件の文字列検索について解説します。(2004/07/12)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。