“ニュース/ビジネスモデル”で人気のある記事トップ30

1

「ポケモンGOは危険なゲーム」架空生物に現実世界が大迷惑、開発者も当惑?

「ポケモンGO」の配信が日本でも始まった。架空の生き物「ポケモン」を現実世界で探し歩く新しい遊び方で、利用者数を記録的に伸ばす半面、熱中のあまり事故や事件が多発し、所構わず出没するプレーヤーのマナー違反に多くの人々が眉をひそめる。(2016/07/25)


2

業界関係者が「ポケモンGO」の世界的大ヒットを“予測できなかった”ワケ

「ポケモンGO」が世界的な大ヒットとなっている。しかしアプリ業界の関係者は、ここまでのヒットになるとは誰も予想できていなかった。“アプリのプロ”がヒットを見抜けなかった理由とは。(2016/07/21)


3

平成生まれが教える、デスクワークでも「ポケモンGO」を満喫する方法

配信されてすぐに巨大なブームとなっている「ポケモンGO」。乗り遅れた! しかも平日は仕事で忙しい! という人向けに、会社にいても楽しむ方法を教えます。(2016/07/25)


4

300馬力!? 最強3ローター「コスモ」はバブルが生んだ恐竜

1967年に発売したマツダの「コスモ・スポーツ」は国産初のロータリーエンジン搭載車として歴史に名を刻み、以後ロータリー車の代名詞となった。(2016/07/25)


5

Twitterのイラストから誕生した化粧品「童話コスメ」って? “高くて無名”でも支持される理由

ほぼノーブランドで4000円、にもかかわらず支持されているアイシャドウ――それが「童話コスメ」。Twitterに投稿されたイラストをもとに、クラウドファンディングで生み出された化粧品は、2500人に支援され1000万円を集めた。「童話コスメ」が人気を集め続ける理由はどこにあるのか。(2016/07/25)


6

人気うなぎ登り! 石田三成は豊臣家の学級委員長キャラ

滋賀県とのコラボCMや三成タクシーなど、今ブームが巻き起こっている戦国武将が石田三成です。これまで長らく虐げられていた三成でしたが、実に優秀な人物でした。(2016/07/23)


7

任天堂が急落、「ポケモンGO影響は限定的」で 一方、バッテリー関連が活況に

7月25日の株式市場で、任天堂(東証1部)が急反落。一方、バッテリー関連は活況。(2016/07/25)


8

「ポケモンGOの業績への影響は限定的」 任天堂がコメント発表

ポケモンGOが任天堂の業績に与える影響は「限定的」だという。(2016/07/22)


9

10

アピールの誤解――土下座で交際してくれることはありません

2017年の就活もピークを過ぎましたが、まだ内定がなく活動中の学生もいることでしょう。最終面接に限らず意欲のアピールは重要ですが、意欲のカラ回りで内定は取れません。戦略的コミュニケーションでは目的達成こそ重要なのです。(2016/07/25)


11

東京の「地下鉄一元化」の話はどこへいったのか

東京の地下鉄一元化は、2010年、石原慎太郎都知事時代にプロジェクトチームが発足し、国を交えて東京メトロとの協議も行われた。猪瀬直樹都知事が引き継いだ。しかし、舛添要一都知事時代は進ちょくが報じられず今日に至る。この構想は次の知事に引き継がれるだろうか。(2016/07/22)


12

ビル・ゲイツや世界銀行も注目する衛星利用ベンチャーとは?

今、衛星利用ベンチャーが数千万ドル規模の投資を受けるケースが増えている。そこにはビル・ゲイツ氏や世界銀行などが注目する新技術があるからだ。(2016/07/23)


13

任天堂、「ポケモンGO」効果で6年ぶりに3万円台に“かいふくのくすり”

任天堂(東証1部)の株価が、7月19日の株式市場で大幅続伸。2010年5月以来、6年2カ月ぶりに3万円台に回復した。(2016/07/19)


14

釣ったシャープに餌はやらない? 本性むきだし鴻海の豪腕テリー・ゴウの“シメ方”

台湾・鴻海精密工業の郭台銘会長(英語名=テリー・ゴウ)が、株主総会で「飼い主を代えても悪い卵しか産まない鳥はいらない」と人員削減に踏み込むと宣言。ついに本性をあらわした。(2016/07/22)


15

正室から側室に格下げ それでも真田信幸を支えるけなげな「おこうさん」

大河ドラマ『真田丸』に登場して以来、ナイスなキャラクターで注目を集めている「おこうさん」。元々は真田信幸の正室でしたが、途中で側室になってしまった気の毒な人物でもあります。(2016/06/25)


16

17

マクドナルドが「ポケモンジム」に 「ポケモンGO」と連携

日本マクドナルドは任天堂のスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)と連携したサービスを開始する。(2016/07/22)


18

同性パートナーも“配偶者” 楽天、社内規定を改定

楽天は7月22日、社内規定上の“配偶者”の定義を「同性パートナーを含む」に改定すると発表した。配偶者に戸籍や在留カードなどのID上の性別が同性であるパートナーも含まれるようになり、同性パートナーでも福利厚生の対象となるようになった。(2016/07/22)


19

仕事ができる人は、なぜ上司から「やり直し!」と言われないのか

上司から資料作成を頼まれたので残業をして仕上げたのに、「やり直し!」と言われたことがある人もいるのでは。一方、仕事ができる人は、そのようなことを言われない。なぜか。筆者の上阪徹氏は取材をしていく中で、あるキーワードが浮かんできた。それは……。(2016/07/22)


20

マクドナルド、五輪“必勝”テーマに期間限定バーガー 金メダルと日の丸イメージ

日本マクドナルドはリオデジャネイロ五輪の応援企画として、「必勝」をテーマにした新商品を発売する。(2016/07/25)


21

東海道新幹線の新型車両「N700S」はリニア時代の布石

JR東海が東海道新幹線向けに新型電車「N700S」を発表した。最高速度は変わらず、最新技術は省エネルギーと安全性と乗り心地に振り向けられた。さらにN700Sには新たな使命として「標準化車両」というキーワードを与えられている。高品質な車両を国内外問わず提供するという。しかし本音は「東海道新幹線の変化に対応し、その価値を維持する」ではないか。(2016/07/01)


22

ドン・キホーテが訪日客に選ばれ続けるワケ

総合ディスカウントストア、ドン・キホーテを訪れる訪日客が増え続けている――。同社の取り組みから、2020年に向けて多くの訪日客を呼び込むためのヒントが得られそうだ。(2016/07/22)


23

真田信幸は戦国トップレベルの身長&寿命だった

真田昌幸の長男として、弟・信繁とともに父を支えた信幸。後年は敵味方に分かれることになりましたが、家族の絆は変わりませんでした。そんな信幸は戦国時代には珍しいほどの長身だったようです。(2016/04/23)


24

なぜ斎藤佑樹は“おねだり王子”になったのか

『週刊文春』で斎藤佑樹投手の醜聞が報じられ、大きな波紋を呼んでいる。同誌によると、ベースボール・マガジン社の社長に斎藤がクルマを“おねだり”したようだが、一流とは言えない選手とメディアがなぜこのような癒着をするのか。(2016/07/21)


25

何もできない松坂大輔を、孫正義オーナーが見捨てない理由

松坂大輔が2軍で大炎上した。福岡ソフトバンクホークスと巨額契約を結んだにもかかわらず、何ひとつ結果を残せていない。とっくの昔に我慢の限界は超えているはずなのに、なぜ球団は松坂を見捨てないのか。その理由は……。(2016/05/19)


26

クルマと会話しながら運転できる──ホンダ、ソフトバンクとAI分野で共同研究

本田技研工業(ホンダ)はソフトバンクと共同でAI(人工知能)技術「感情エンジン」をクルマに活用するための研究を始める。(2016/07/22)


27

「爆買い」もう終わり? 中国人客に変調、高級品が売れない

政府観光局は20日、2016年上期の訪日外国人客数が前年同期比28.2%増え、半期ベースで過去最多の1171万4000人に上ったとの推計を発表。一方、訪日客数の4割を占める中国人客の買い物額は落ち込み、全体を引き下げる形となった。(2016/07/22)


28

データで見る、「トランプ大統領」が誕生する可能性

米国大統領選挙に向けた共和党大会で、ドナルド・トランプが正式候補に指名された。「このままの勢いで大統領になるかも」と思われたかもしれないが、さまざまな調査をみると、トランプが大統領になる可能性はかなり低いようだ。(2016/07/22)


29

ミスドとセブンのドーナツ、味はどのくらい違うの? 味覚センサーで分析

セブン-イレブンがドーナツ市場に参入する。「形がミスタードーナツとそっくり」といった声がでているが、味もそっくりなのか。「味覚センサー」を使って、セブンとミスドのドーナツを分析してもらったところ……。(2015/01/14)


30

“メガ進化”止まらぬポケモン 時代を拓いたキャラクター戦略とビジネスモデル

人気ゲーム「ポケットモンスター」が発売20周年を迎え、ソフトの世界累計販売本数は2億本を突破。今年は人工知能や位置情報などの最新技術を取り入れたスマートフォン向けゲームの配信を予定し、時を経てなお進化を続けている。(2016/04/11)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。