“ニュース/ビジネスモデル”で人気のある記事トップ30

1

「プレミアムフライデーを実施する」職場、わずか2.5%

プレミアムフライデーを「奨励・実施することが決まっている」職場は2.5%――インテージ調べ。 (2017/02/23)


2

「通勤ライナー」の価格はもったいない

西武鉄道、東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道が直通の有料座席指定列車を走らせる。新型車両まで用意した。そこて再び鉄道会社の「通勤ライナー」という施策が注目されている。良いアイデアだけど、惜しい。もう一工夫ほしい。 (2017/02/24)


3

来年「お年玉はがき」そのままでは使えない?

郵便料金改定で、29年6月1日から通常はがきは52円から62円に値上げとなる。年賀はがきは52円のまま据え置きとなったが、投函できる期間が限定される。30年からは、1月8日以降に年賀はがきを出す場合、10円切手を貼って出す必要があるという。 (2017/02/03)


4

公道走る「マリカー」、任天堂が提訴 著作権侵害など

「マリオカート」の略称やキャラコスチュームを無断で使用されたとして、任天堂が公道カートの「マリカー」を提訴。 (2017/02/24)


5

スペインで、柴崎岳に何があったのか

CDテネリフェの医療チームから「不安障害」の可能性を指摘されたMFの柴崎岳が、復帰する見通しとなった。「柴崎はスペインリーグに強い興味をもっていた」と言われていたのに、なぜ体調を崩したのか。 (2017/02/24)


6

ヤマト運輸、荷物取り扱い量抑制を検討 人手不足で

ヤマト運輸が、荷受量を抑制する検討に入ったことが分かった。 (2017/02/23)


7

国が音頭「プレミアムフライデー」の効果は

「プレミアムフライデー」が、2月24日から始まる。政府と経済界による個人消費を喚起する取り組みだが、働き方を変えるのに国の音頭が必要だとしたら……。 (2017/02/24)


8

なぜ米国は「美食のW杯」で優勝できたのか

「美食のW杯」があることをご存じだろうか。2年に1度、料理人にとって最も栄誉のある「コンクール」が開催されていて、これまで北欧諸国の優勝が目立つ。そんな中で、2017年に優勝したのは「米国」。ジャンクフードのイメージが強い米国が、なぜ優勝を手にできたのか。 (2017/02/24)


9

マツダ、CX-5など17万台リコール ディーゼルエンジンに不具合

マツダは「CX-5」「アクセラ」「アテンザ」の3車種計17万2095台をリコール。ディーゼルエンジンに不具合があった。 (2017/02/23)


10

宅配便の再配達は“社会的損失” 1回目の受け取りでポイント付与など提言 国交省検討会

宅配便の再配達は“社会的損失”だとして、1回で受け取った人へのポイント付与などを検討するよう提言する報告書を国土交通省の検討会がまとめた。 (2015/10/15)


11

東芝は今後も迷走し続けるのか

東芝は分社化するメモリ事業の株式売却で、1兆円以上の資金を調達する方向で調整している。しかし、債務超過を回避して財務問題に一定のめどを付けたとしても、同社を取り巻く環境が大きく改善するわけではない。同社には、明確な戦略というものが存在せず、その状況は今も変わっていないからだ。 (2017/02/23)


12

PASMOで初の東京メトロ乗り放題「1日乗車券」発売

ICカード乗車券「PASMO」で東京メトロ全線が1日乗り放題になる「東京メトロPASMO1日乗車券」発売。 (2017/02/23)


13

“宣伝しない”でブーム起こす 村上春樹新刊

2月24日、村上春樹氏の最新作「騎士団長殺し」(新潮社)が2冊同時刊行された。「1Q84」「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」に続き“宣伝しない”宣伝手法で大ヒットとなろうとしている本作。0時発売の現場の盛り上がりはどのようなものだったのか? (2017/02/24)


14

新62円切手も「ソメイヨシノ」 52円切手は販売終了

はがきの郵便料金値上げに伴い、新62円切手・はがきが5月15日に発売される。 (2017/02/24)


15

プレミアムフライデー、「導入予定なし」が55%

「プレミアムフライデー」の導入予定がない企業は55%――DeNAトラベル調べ。 (2017/01/27)


16

ゴーゴーカレー、「プレ金」に全メニュー食べ放題

「ゴーゴーカレー」は、「プレミアムフライデー」に全メニュー食べ放題を実施する。 (2017/02/22)


17

東芝、分社化で「東芝メモリ」設立 過半売却を検討へ

東芝がメモリ事業を分社化して「東芝メモリ」を設立へ。 (2017/02/24)


18

BMW、新型「MINIクロスオーバー」発売

BMW MINIの新型「MINIクロスオーバー」発売。 (2017/02/23)


19

格安動画配信でサッカー観戦 ファン争奪戦も

ソフトバンクや英パフォーム・グループが人気リーグの放映権を取得。破格の安値でネット中継を始めた。サッカー観戦の定番だった衛星放送の「スカパー!」や「WOWOW」が苦境に立たされている。 (2017/02/24)


20

ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由

プロ野球界の1年を振り返ると、やはり「二刀流・大谷」を避けて通ることはできない。「2018年にメジャー移籍か?」といった話で盛り上がっている一方、“スーパースターになりそこねた投手”の存在が気になる。言わずもがな、斎藤佑樹だ。 (2016/12/08)


21

20年新設の幼小中一貫校「軽井沢風越学園」とは?

楽天の創業メンバーである本城慎之介氏らが2020年4月に開校を目指す幼小中一貫校「軽井沢風越学園」。従来の学校教育現場で見られる画一的なカリキュラムや一斉授業などにとらわれない、新しい学びの場を創出するという。 (2017/02/23)


22

「アニマックス」と「キッズステーション」が共同運営に

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントと三井物産がアニメ事業を共同運営。アニマックスとキッズステーションが合弁会社の傘下に。 (2017/02/23)


23

「人材不足」感じる企業が6割超 獲得競争も過熱

2016年に「人材不足」を感じた企業は64.1%――マイナビ調べ。 (2017/02/24)


24

プレミアムフライデー「導入」は3.4%、何をする?

政府や経団連は働き方改革の一環として、「プレミアムフライデー」を実現しようとしているが、実際に導入する企業はどのくらいあるのだろうか。働く男女に聞いたところ「導入する」と答えたのは3.4%にとどまった。カルチュア・コンビニエンス・クラブ調べ。 (2017/02/15)


25

地味な技術で大化けしたCX-5

マツダはSUV「CX-5」をフルモデルチェンジした。「すわ第7世代の登場か!」と勢い込んだが、そうではないらしい。マツダの人はこれを6.5世代だと意味あり気に言うのだ……。 (2017/02/20)


26

東京の「地下鉄一元化」の話はどこへいったのか

東京の地下鉄一元化は、2010年、石原慎太郎都知事時代にプロジェクトチームが発足し、国を交えて東京メトロとの協議も行われた。猪瀬直樹都知事が引き継いだ。しかし、舛添要一都知事時代は進ちょくが報じられず今日に至る。この構想は次の知事に引き継がれるだろうか。 (2016/07/22)


27

湖池屋の高級ポテトチップス、さらに1種類の販売休止

湖池屋は、新ブランド「KOIKEYA PRIDE POTATO」の「魅惑の炙り和牛」味に続き、「松茸香る極みだし塩」味の販売も一時休止すると発表した。 (2017/02/20)


28

大和ハウス、プレミアムフライデーを「午後半休」に

大和ハウス工業が、経産省が推奨する「プレミアムフライデー」の導入を発表した。該当日の終業時間を午前中のみとし、働き方改革につなげるという。 (2017/01/30)


29

ANA、LCCのピーチを子会社化

ANAがLCCのピーチを子会社化。 (2017/02/24)


30

トランプは「独裁者」になりつつあるのか

「トランプ大統領は独裁的な傾向があるのではないか」といった指摘が出ている。法の支配が確立している米国では、そう簡単に暴君が生まれることはないと思うが、トランプが“独裁者”になっていく可能性はあるのだろうか。 (2017/02/23)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。