“ニュース/ビジネスモデル”で人気のある記事トップ30

1

勢い止まらぬ「HUB」 なぜ人気?

英国風パブチェーン「HUB」。2017年4月に店舗数100店を突破するなど、堅調に成長し続けている。今回はこのHUBについて解説していきたい。 (2017/07/25)


2

「はま寿司」が急成長! 「かっぱ寿司」を追い越せた理由

「スシロー」「くら寿司」「かっぱ寿司」を抜き、店舗数でトップに立った「はま寿司」。脱落しつつあるかっぱ寿司とは何が違うのか。外食ジャーナリストの長浜淳之介氏が読み解く。 (2017/06/27)


3

「銀のさら」の社長が“怒る”のをやめた理由

宅配すし「銀のさら」などフードデリバリー事業に強みを持つライドオン・エクスプレス。同社の江見社長は「“怒らない経営方針”が事業の飛躍をもたらしている」と語る。どういうことか。 (2017/07/27)


4

ボロボロになりながらも、引退しない松坂大輔の末路

かつて日米を沸かせた怪物伝説も、とうとう終焉の危機を迎えてしまった。福岡ソフトバンクスホークスの松坂大輔投手である。移籍2年目にして最後の最後でチャンスを与えられたが、結果は……。 (2016/10/05)


5

上西議員のツイート、海外メディアの幹部が驚いた2つのこと

上西小百合議員のツイートが、炎上商法ではないかと疑念を向けられ、世間から大きなひんしゅくを買っている。サッカーJ1リーグ、浦和レッズのサポーターと激しい火花を散らし合ったわけだが、海外メディアの幹部はこの事態をどのように見ているのか。 (2017/07/28)


6

野球評論家の張本勲氏は、なぜ失言を繰り返すのか

人気情報番組『サンデーモーニング』に出演している野球評論家・張本勲氏のコメントが、ネット上でしばしば“炎上”する。現役時代の張本氏は偉大な選手だったのに、なぜ失言を繰り返すのか。スポーツライターの臼北氏が分析したところ……。 (2016/05/12)


7

殻を捨てた「ザク」が、20万個以上売れている秘密

バンダイが発売しているガシャポン「ザク」が売れている。機動戦士ガンダムシリーズに登場するザクの頭部を再現したものだが、最大の特徴はサイズ。カプセルよりも大きいこのアイテムはどのように開発したのか。担当者に聞いた。 (2017/05/24)


8

日本コロムビアが上場廃止 1949年上場の老舗

日本コロムビアが7月27日付で上場廃止に。音楽配信などを展開するフェイスが完全子会社化するため。 (2017/07/26)


9

フリーゲージトレインと長崎新幹線の「論点」

長崎新幹線(九州新幹線西九州ルート)の混迷が続く。JR九州はフリーゲージトレインの導入困難を公式の場で表明した。未完成の技術をアテにしたうえ、線路の距離に応じて地元負担額を決めるという枠組みが足かせになっている。実はこれ、長崎新幹線だけではなく、鉄道路線の建設・維持に共通する問題だ。 (2017/07/28)


10

なぜコロワイドは「かっぱ寿司」を買ってしまったのか

かっぱ寿司の経営不振が続けば、コロワイドの屋台骨が揺るぎかねない状況だ。なぜコロワイドは「買収するメリットよりはリスクの方が大きい」(関係者)かっぱ寿司を買ってしまったのだろうか。 (2017/04/18)


11

ホンダ、新型「シビック」正式発表 TYPE Rは450万円

ホンダは新型「シビック」を9月29日に発売する。 (2017/07/27)


12

トリドール、立ち飲み居酒屋「晩杯屋」を買収

トリドールホールディングスが、居酒屋「晩杯屋」を手掛けるアクティブソースを買収すると発表。店舗数の拡大につなげる。【更新】 (2017/07/27)


13

ココイチが急速に“マンガ喫茶化”しているワケ

カレー専門店の圧倒的シェアを誇り、独走を続けるCoCo壱番屋(ココイチ)。近年、そんなココイチが急速に“マンガ喫茶化”しているのをご存じだろうか……。 (2016/09/14)


14

アルプス電気とアルパインが経営統合

アルプス電気とアルパインが経営統合する。 (2017/07/27)


15

居酒屋「塚田農場」の“弁当”が絶好調の理由

居酒屋「塚田農場」(エー・ピーカンパニー)の弁当が売れている――。居酒屋チェーンが弁当事業を手掛けて成功した例を過去に聞かないが、なぜ同社は成功しているのだろうか。 (2017/04/11)


16

ご飯にカップヌードルの「謎肉」乗せた「謎肉丼」登場

日清食品が「カップヌードル」の具材である「謎肉」をトッピングした丼「謎肉丼」を発売すると発表。 (2017/07/27)


17

上西、松居騒動になぜトランプが登場するのか

上西小百合議員のTwitter暴言と、松居一代氏の離婚問題騒動が盛り上がっている。興味深いのは、両ケースとも米国のトランプ大統領とからめた話が出ていることだ。なぜ大統領の名前が出てくるかというと……。 (2017/07/27)


18

大人気の湖池屋プライドポテト、販売休止の裏で何があったのか

国産じゃがいもを100%使用した「KOIKEYA PRIDE POTATO」が売れている。2017年2月に発売したところ、一部商品が販売休止に。復活後も順調に売れていて、半年足らずで初年度の目標を達成した。なぜ湖池屋のポテトチップスがこれほど売れているのか。その理由を取材したところ……。 (2017/07/26)


19

業績好調のサイゼリヤ 成長の理由は?

サイゼリヤの業績が好調だ。国内既存店の売上高は13カ月連続で前年同月比プラスとなった。成長要因について外食ジャーナリストの長浜淳之介氏が読み解く。 (2017/07/11)


20

「時差Biz」を成功させるために必要なこと

東京都が2017年7月11〜25日にかけて実施した「時差Biz」――。満員電車を解消するためには何が問われているのか。 (2017/07/28)


21

「スプラトゥーン2」国内67万本突破 発売3日で

「スプラトゥーン2」が発売3日間で67万本を突破。任天堂の新型ハード「Nintendo Switch」所有者の2人に1人以上が所有するキラータイトルに――「ファミ通」調べ。 (2017/07/26)


22

地方のフードコートでも行列 「いきなり!ステーキ」の快進撃が止まらないワケ

高級ステーキを安価で提供する「いきなり!ステーキ」は破竹のような勢いで快進撃を続けている。実は最近、ショッピングモールのフードコードでも絶好調らしい……。 (2016/05/13)


23

ウルトラセブン50年 “モロボシ・ダン誕生秘話”

今も語り継がれる特撮ヒーロー、ウルトラセブン。地球を守るため、セブンに変身して戦う宇宙人・モロボシ・ダンを演じた俳優、森次晃嗣さんが語る。 (2017/07/27)


24

がん患者が陥りやすい民間療法という“幻想”

がん患者が陥りやすい“幻想”がある。も民間療法を選ぶ患者がいるのはなぜか。 (2017/07/27)


25

サッポロ、エビスビールの新商品「エビス #127」発売

サッポロビールが「エビス #127(エビス イチニーナナ)」を発売する。滑らかな飲み心地が特徴という。セブン&アイ・ホールディングス傘下の実店舗とショッピングサイト限定で販売する。 (2017/07/27)


26

夫婦別勘定はお金がたまらない 責任者交代制のススメ

夫婦別勘定の共働き世帯が増えていますが、貯金をしたいなら最悪の選択です。今回は、その理由と効果的な貯金方法について解説します。 (2017/07/28)


27

ソフトバンク、チャットツールの米Slackに出資検討か

ソフトバンクグループがビジネスチャットツール開発の米Slackへの出資を検討していると、一部が報じた。 (2017/07/27)


28

サラリーマンの味方「切腹最中」は、なぜ1日に7000個も売れるのか

お詫びの手土産として、多くのサラリーマンが購入する「切腹最中(せっぷくもなか)」をご存じだろうか。1990年に発売したところ、当初は注目されていなかったが、いまでは多い日に7000個以上売れている。「切腹」という言葉が入っているのに、なぜヒット商品に成長したのか。 (2017/06/07)


29

「引退」がささやかれても、なぜハンカチ王子はたまに結果を出すのか

ある意味で「スゴい」と認めざるを得ない。日本ハム、斎藤佑樹投手のことだ。入団以来、ブレイクすることなく何度も「引退」がささやかれながら、なぜたまに結果を出すのか。 (2017/06/16)


30

LINEユーザー数、国内7000万人突破 海外は減少

メッセージアプリ「LINE」の月間アクティブユーザー数が、国内7000万人突破。一方、台湾・タイ・インドネシアでは減少した。 (2017/07/26)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。