“ニュース”で人気のある記事トップ30

1

ヤフー前社長・井上雅博氏死去 交通事故で

米カリフォルニア州で交通事故により死去したという。60歳だった。 (2017/04/29)


2

「『健全な場』が最後に勝つ」「ケータイはPC超える」「Androidはうさん臭い」

「世界一のサイト」としてポータルナンバーワンの座を堅持し、業績も好調なヤフーだが、動画投稿サイトは「ニコニコ動画」に、SNSは「mixi」に遠く及ばず、モバイルのPVは「モバゲータウン」に見劣りするなど、Web2.0的と呼ばれる分野は弱い。井上社長は現状をどう見て、どこを目指そうとしているのだろうか。 (2007/11/26)


3

前代未聞! 巨大な女の子の体を登るVRゲーム なぜ開発?

巨大な女の子の体をハイハイの姿勢で登るVR(仮想現実)コンテンツが、ニコニコ超会議2017に出展されている。開発の狙いは。 (2017/04/29)


4

中村獅童・初音ミク主演、「超歌舞伎」新作上演 NTTを応援する「電話屋!」の屋号が飛び交う

劇中歌にはニコニコ動画で人気の曲「吉原ラメント」を採用。 (2017/04/29)


5

6

“生”の戦車とターボジェットエンジンがかっこいい! 自衛隊のニコ超ブース 一方在日米軍は

自衛隊は「89式装甲戦闘車」と戦闘機「F-4EJ改」のターボジェットエンジン「J79-GE/IHI-17」の実物を展示している。 (2017/04/29)


7

華麗に舞う着物姿の「初音ミク」 26台のプロジェクターで立体映像を“超映”

「ニコニコ超会議2017」で、26台のプロジェクターを使った「初音ミク」の立体映像が登場。 (2017/04/29)


8

マストドン会議でつまみ食いしてきた

日本におけるマストドンブームの現時点でのまとめ的なイベントに参加してきた。 (2017/04/28)


9

「歌舞伎を若者に知ってほしい」――デジタル技術と融合「超歌舞伎」再び、見どころは プロデューサーに聞く

新作歌舞伎「花街詞合鏡」が「ニコニコ超会議2017」で上演される。最新技術を生かし、昨年話題を呼んだ「超歌舞伎」の第2弾は、どんな舞台になるのか。見どころを聞いた。 (2017/04/27)


10

無線LANただ乗りは「電波法違反に当たらず」 地裁が初判断

他人の無線LAN機器の暗号鍵を解読し、無断でネット接続する「ただ乗り」は「電波法違反に当たらない」と地裁が初判断。 (2017/04/28)


11

「Pokemon GO」マクドナルドがほぼ終日「ルアー」使用状態に GW期間中

全国のマクドナルド約2500店舗で「Pokemon GO」の「ルアーモジュールイベント」が実施される。 (2017/04/28)


12

わずか10日で緊急設営 超会議の「マストドン」ブースに行ってみた

「ニコニコ超会議2017」にまさかの「マストドン」ブースが登場。準備期間はわずか10日ほどだったという。 (2017/04/29)


13

世界最大の「mstdn.jp」を立ち上げた大学院生“ぬるかるさん”は一体何者か その素顔とドワンゴ入社が決まるまでの10日間に迫る

ネット上で急速に注目を集める新SNS「Mastodon」(マストドン)。日本で注目を集める要因となった“ファーストインパクト”は、ある大学院生が自宅のサーバに立ち上げた日本向けインスタンスだった。彼の人生は約10日間で劇的に変わった。 (2017/04/24)


14

幕張メッセに「けものフレンズ」撮影スポット “さばんなちほー”を再現

「けものフレンズ」に登場する舞台を再現した撮影スポットが登場。 (2017/04/29)


15

日本最強の囲碁AI「DeepZenGo」対プロ棋士軍団、AIがわずかな差で勝利

日本最強の囲碁AI「DeepZenGo」とプロ棋士チーム3人が合議制で対局し、DeepZenGoが3目半で勝利した。 (2017/04/29)


16

niconicoと連携したMastodonインスタンス「friends.nico」登場 かなり改造

ドワンゴがMastodonインスタンスを「お試し」公開した。随所に独自色が追加されている。 (2017/04/19)


17

“マッチョな筋肉美”でエッジコンピューティングを解説 ファナックとNTT

ファナックとNTTが、エッジコンピューティング技術を筋肉の動きに例えて解説するマッスルショーを開催した。 (2017/04/29)


18

「ニコニコ超会議2017」開幕 「超歌舞伎」から「マストドン」まで記事まとめ

「ニコニコ超会議2017」が千葉・幕張メッセで開幕。初音ミクが主演する「超歌舞伎」から、民進党の蓮舫代表の“猛追及”を体験できる「VR蓮舫」、ネットで話題の新興SNS「Mastodon」(マストドン)のブースまで、幅広く“ニコニコの文化”が集結する。 (2017/04/29)


19

「率直に答えてください!」――蓮舫代表の“猛追及”を再現「VR蓮舫」に責められてきた

民進党が開発した「VR蓮舫」を記者が体験。VR空間で、蓮舫代表の厳しい追及、議員からの激しいヤジを味わってきた。その模様をレポートしよう。 (2017/04/27)


20

イーロン・マスク氏、ロサンゼルス地下の3Dトンネル構想を語る

TeslaやSpaceXを経営するイーロン・マスク氏が新トンネル企業Boring CompanyについてTED2017で語った。40層程度のトンネルネットワークで渋滞を解消するという。 (2017/04/29)


21

iPhoneで複数タイムラインを見るための理想的アプリ「Ore2」 MastodonとTwitter両対応

iPhone用Mastodonクライアント比較記事を破棄してこの原稿を書いている。 (2017/04/30)


22

ヤマト、「一部通販と契約打ち切り」報道にコメント

ヤマト運輸が、大手を含む一部の通信販売会社との配送契約を打ち切る方針だと一部報道。 (2017/04/27)


23

ウルトラ最新作「ウルトラマンジード」7月放送開始 主人公はベリアルの息子

今年1月から放送している「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」の続編。 (2017/04/27)


24

「人工知能に負けても恥ずかしくない」――囲碁電王戦から見えた「DeepZenGO」の強さと課題

「第2回囲碁電王戦」を終え、対局した趙治勲名誉名人と「DeepZenGO」開発者の加藤英樹さんが勝因、敗因を振り返った。 (2016/11/24)


25

「『検索の9割がGoogleに』は誤解」 ヤフー井上社長、検索提携を語る

「ヤフーの検索や広告はほとんど変わらない」――ヤフーの井上社長は、Googleとの検索提携について「誤解が多い」とし、改めて説明した。 (2010/08/02)


26

ドワンゴもマストドンアプリ公開 複数インスタンス切り替えOK

「friends.nico」だけでなく、他のインスタンスにもログインできる。 (2017/04/28)


27

女の子の胸をもむ……ただしVR空間で アンドロイド「アイラ」といちゃいちゃ

センサーを内蔵したマネキンとVR技術を組み合わせ、女の子の髪や身体を触れるデモが「東京ゲームショウ2016」に登場。 (2016/09/15)


28

商品が届かない“Amazonマーケットプレイス詐欺”相次ぐ 激安品に注意

詐欺にあった場合、Amazonに保証を申請すれば代金を返してもらえるが、住所や氏名などの個人情報は販売者に渡ってしまう。 (2017/04/26)


29

経営の若返りは「宿命」 ヤフーが経営陣を一新、社長CEOに宮坂氏、COOに川邊氏

ネット業界の経営陣には若さが必要だ──ヤフーが経営陣を一新。井上社長は退任する。 (2012/03/01)


30

“ロボット大喜利”開幕 人工知能がボケる 来場者の表情でウケたか判定

昨年に続き、ロボットが大喜利に挑戦するデモを、NTTがニコニコ超会議に出展。人工知能(AI)技術を活用し、来場者のお題に「真面目に面白い回答」を返すという。 (2017/04/29)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。