“ニュース”で人気のある記事トップ30

1

「本番行為がダメだったとは……」AV業界に激震 DMMのグループ企業にも家宅捜索 悪質撮影に国も対応へ

警視庁がAV大手プロダクションの幹部を摘発。“本番行為”の常態化や女性の悪質な勧誘など、さまざまな問題が明らかになりつつある。(2016/06/21)


2

Apple、Thunderbolt Displayのディスコンを認める──ディスプレイ市場から撤退か

うわさされていた「Apple Thunderbolt Display」の販売終了を、Appleが正式に認めた。「Macユーザーには素晴らしいサードパーティー製ディスプレイがある」としており、ディスプレイ市場から撤退するのかもしれない。(2016/06/24)


3

シャープ本社から創業者の銅像撤去 なぜ?

「けさから、創業者の銅像がいなくなった」――鴻海の傘下入りが正式に決まった日、シャープ本社から早川徳治氏の銅像が消えた。なぜか。(2016/06/24)


4

「英国、EU離脱へ」BBCが速報 日本のTwitterも関連ワード一色に 「こんな離脱は嫌だ」ハッシュタグも

英BBCが「EU離脱派勝利へ」との予想を速報。これを受け、日本のTwitterも関連ワードで染まった。(2016/06/24)


5

東海道・山陽新幹線に新型「N700S」 JR東海、2020年度に導入へ

JR東海が東海道・山陽新幹線の新型車両「N700S」を2020年度に導入する方針を発表。小型・軽量化を進めるほか、ブレーキシステムなど安全面の機能を強化する。(2016/06/24)


6

「値引き少ない」――携帯各社の長期割引に不満続出 2年縛り見直しも、料金さらに複雑に

携帯大手3社が発表した長期利用者向けサービスに顧客から不満の声が噴出している。「2年縛り」の見直しプランも各社は発表したが、料金プランがさらに複雑になったとの指摘も。(2016/06/24)


7

あふれるダム愛が決壊寸前!? 国交省の異色サイト「ダムコレクション」、完成までにファンと歩んだ9年間

「どう見てもダムファンが作ったとしか思えない」――国交省が今年3月に公開した“ダム好き”のための情報サイト「ダムコレクション」が話題だ。その開設に至るまでには9年来の思いがあったという。(2016/06/24)


8

格安SIM「IIJmio」、「ミニマム」でも2枚目SIM追加OKに 「ライト」は6GBに増量

IIJは、「IIJmio」の「ライトスタートプラン」の月間高速通信量を5GBから6GBに増量するなど、仕様を拡充する。(2016/06/23)


9

「ハンバーグから歯!」 大手ファミレス“異物混入”訴訟の意外な決着

「ハンバーグから歯が出てきた!」。客の男性はそう訴え、ファミレス側に損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。実はこの歯は……。(2016/06/23)


10

愛忠人、烈侍、左右――「キラキラネーム」の子供たちが大学世代に 学校も企業も困惑気味

愛忠人、烈侍、左右――キラキラネームと呼ばれる読めない名前の子供たちが大学関係者を混乱させている。(2016/06/22)


11

コンピュータで音楽を作る時代はこうして始まった

1982年、8ビットのコンピュータとシーケンサーを使ってライブをやっていた証拠写真が見つかった。自分のだけど。(2016/06/24)


12

Boston Dynamics、ガラスのコップをくわえて運べる犬型ロボット「SpotMini」を披露

足蹴にされても踏ん張る犬型ロボット「Spot」の小型版「SpotMini」は、オプションのアーム(首に見える)でものを掴んで運んだり、バナナの皮で滑って転んでも自力で立ち上がれる(動画あり)。(2016/06/24)


13

横浜駅が自己増殖し、日本列島を侵食した近未来――ネタツイートに始まる「横浜駅SF」書籍化

改築が続き、自己増殖するようになった横浜駅が日本列島を侵食――そんな近未来を描き、Web上で話題を集めた「横浜駅SF」の書籍化が決まった。(2016/06/24)


14

円急騰で「Yahoo!ファイナンス」一時つながりにくい状態に

「Yahoo!ファイナンス」が24日昼ごろ一時つながりづらい状態に。英国のEU離脱が濃厚となり、円が急騰したことに伴い、アクセスが集中したため。(2016/06/24)


15

次期iPhone 7の前面センサー類が変更されている?

MACお宝鑑定団の今回の予想は、iPhoneペリフェラルメーカーにとってとても重要なものかもしれない。(2016/06/23)


16

鴻海会長、「ロボホン」手に笑顔も「カットすべき人はカットする」 シャープ7000人規模のリストラへ

シャープを傘下に納める鴻海の郭会長は「飼い主を代えても悪い卵しか産まない鳥はいらない。シャープは残そうとするが、カットすべき人はカットする」と、リストラを急ぐ姿勢をむき出しにした。(2016/06/24)


17

「密室で辞任を迫ったわけではない」――元社長辞任問題で富士通が反論

元社長の解任をめぐる騒動について富士通が説明。「元社長はリスク感覚が欠如し、社長としての適格性を欠いていた」ため辞任を要請したという。(2010/04/14)


18

ロサンゼルス地下鉄の歩きスマホ警告動画がシビア

地下鉄のホームで歩きスマホをしている人が電車に跳ね飛ばされてばらばらになったり、駅員の警告を無視してスケートボードに乗る人がやはり跳ね飛ばされたり──。米Los Angeles Metroの安全キャンペーン動画は、かなりのインパクトだ。(2016/06/24)


19

「スプラトゥーン」を水鉄砲型コントローラーでプレイ VR空間で遊べる試作機、明大准教授が制作

ヘッドマウントディスプレイと水鉄砲型のコントローラーを使い、任天堂のゲーム「スプラトゥーン」をVR空間でプレイする――明治大学の橋本直准教授が制作過程や実際に遊んでみた動画を公開している。(2016/06/23)


20

小惑星イトカワ、40億年の歴史が明らかに 「はやぶさ」回収の微粒子から判明

JAXAの探査機「はやぶさ」がイトカワから回収した微粒子の表面に、4種類の模様があることが判明。小惑星の成り立ちの解明につながるという。(2016/06/23)


21

消費者庁、Windows 10の無償アップグレードに注意喚起 確認事項を公開

消費者庁がWindows 10の無償アップグレードに関する情報提供資料を公開した。確認・留意が必要な事項をまとめている。(2016/06/22)


22

Windows 10アップグレード開始後にキャンセルする方法、MSが動画で解説

Windows 10へのアップグレードが始まった後にキャンセルする方法について解説する動画を、日本マイクロソフトが公開した。(2016/05/23)


23

「Windows 10」の“半強制”アップグレード、法的問題はないか? 政府の答弁書公表

「Windows 10」のアップグレード問題について、政府が答弁書を決定し、Webサイトで公表した。(2016/06/09)


24

TV局遮断の米下院での座り込み、Facebookの「ライブ動画」やPeriscopeで多数実況

米合衆国議会議事堂で行われた銃規制強化を求める民主党員による異例の座り込みを、多数の議員が自らのスマートフォンから実況した。議会は本会議場のビデオカメラの使用を禁じたが、Facebookの「ライブ動画」やTwitterのPeriscopeが報道手段となった。(2016/06/24)


25

“毒魚”バラハタを見破ったのは「食品Gメン」だった!

築地市場で食中毒を起こす可能性がある「バラハタ」が販売されていた問題。実は、事前に「バラハタでは?」と指摘していた人たちがいた。凄腕ぞろいの“食の監視機関”のスタッフだ。(2016/05/27)


26

富士通・秋草氏が取締役退任

富士通の経営に長く携わってきた秋草相談役が取締役を退任する。(2010/03/24)


27

「アニメで地域振興」失敗も多いが……「慎重戦略」で成功した倉吉市の「ひなビタ♪」企画

レトロな街並みで知られる鳥取県倉吉市が、ネットの音楽配信企画に登場する架空の都市と姉妹都市提携し、全国から若い人の誘客に成功している。(2016/06/20)


28

有機ELを支えるのは日本製設備だが……生かせない国内パネルメーカー

日本のパネルメーカーは有機ELで韓国勢に遅れを取っているが、製造工程の分野では日本の中堅メーカーが活況を呈している。(ロイター)(2016/06/23)


29

Pepperが優れた経営判断をするようになったら、孫社長はどうする?

「もしPepperが、ご自身よりも優れた経営判断をするようになったら、孫社長はどうする?」――ソフトバンクグループの株主総会で、孫社長がこんな質問に答えた。(2016/06/23)


30

「ソードアート・オンライン」の超リアルな世界を体感――IBMが目指す“未来のゲーム”とは

「ソードアート・オンライン」の世界を再現し、実際に体験できるイベントをIBMが開催。IBMの技術を生かした“未来のゲーム”の全容をリポートする。(2016/03/17)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。