“PC”で人気のある記事トップ30

1

「Surface Pro 3」に死角ありか?――パフォーマンス、スタミナ、発熱、騒音をテスト

本特集では人気の「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第1回は薄型軽量ボディで気になるパフォーマンス、バッテリー駆動時間、ボディの発熱、騒音を調べる。(2014/07/30)


2

斬新すぎる“7スタイルPC”の実力は?――「dynabook KIRA L93/W9M」(使い勝手編)

2つの変形機構によって“七変化”を実現した東芝「dynabook KIRA L」シリーズ。ハイスペックな東芝ダイレクト直販モデルでその実力に迫る。(2014/07/31)


3

グーグル、手軽なテレビ会議システム「Chromebox for Meetings」を日本でも販売

遠く離れたところにいる相手とも、お互いにディスプレイを見ながら話し合える。テレビ会議システムを使えばこんなことも簡単にできる。グーグルはChrome OSを利用したテレビ会議システムを売り出す。(2014/07/30)


4

日本でも“年内に1Tバイト?”のオンラインストレージ――「OneDrive」使いこなしテク【活用編】

無料で使える容量が15Gバイトに増えたWindows標準のオンラインストレージ「OneDrive」。近いうちに、日本の個人ユーザーでも手軽に1Tバイトを使えるようになるかもしれない。大容量化するストレージ空間をどう活用すべきだろうか?(2014/07/29)


5

EIZO、4K対応の31.5型IPS液晶ディスプレイ「FlexScan EV3237」

各社から4K液晶ディスプレイが登場しているが、このメーカーの製品を待っていたという人も多いだろう。EIZOが4K対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「FlexScan EV3237」を発表した。(2014/07/31)


6

バイナリ畑でつかまえて−1−

山田胡瓜氏の人気連載「バイナリ畑でつかまえて」特別企画、第1回。長いの読みたいよねーと話していたら実現しました。タイトルはずばり「バイナリ畑でつかまえて」です(担当)(2014/07/30)


7

「取説いらずの使いやすい製品」が日本で生まれにくい理由

IT関連の機器は「学ばなくてもすぐ使える」のが理想だ。しかしながら、ハードウェアの開発を行っている現場では、こうした考え方はまだまだ浸透していない。そのズレはどんなところにあるのだろうか。(2014/07/27)


8

アップル、Haswell Refresh世代の「MacBook Pro Retina」を投入

「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」がラインアップを一新。Haswell Refreshを採用するサイレントアップデートを行った。価格は据え置きで、最上位モデルのみ3000円の値下げ。(2014/07/29)


9

究極VS至高 iPhone用「アロマディフューザー付ケース」に合うアロマを女子社員がガチで選んでみた結果

iPhoneを癒やし系グッズに変身させる女子力高めなアイテムが登場。自称「アロマオイルに詳しい」女子社員2人が、女子力をめぐる戦いを繰り広げる。(2014/07/31)


10

滑らか動作で狙った場所を逃さずタッチ――「ペン先ディスク型 タッチペン」

上海問屋が、ペン先に円形の特殊導電チップを備えるタッチペンを発売した。価格は1499円。(2014/07/31)


11

Apple、MacBook AirのEFIファームウェア・アップデートを公開

AppleがMacBook Air(Mid 2011)のEFIファームウェア・アップデートをリリースした。(2014/07/31)


12

これなら切り替え先を間違えない――「4K2K対応 PIP機能搭載 4入力1出力 HDMI切替器」

上海問屋が、4入力/1出力仕様のHDMI切り替え器を発売した。価格は4999円。(2014/07/31)


13

ASUS、SIMロックフリー/LTE対応の10.1型Androidタブレット「ASUS Pad TF303CL」

ASUSは、SIMロックフリーでLTE通信に対応した10.1型Androidタブレット端末「ASUS Pad TF303CL」を発表した。(2014/07/30)


14

日本未発表のChromebookも――Atmosphere会場の展示から

グーグルは現在開催中のイベントにChromebookを並べて展示していた。日本未発表のものなど、目を引くものを紹介する。(2014/07/30)


15

EIZOの“超狭額”な23.8型フルHD液晶ディスプレイ「FORIS FS2434」が登場(2014年7月第2週版)

液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年7月2週版】販売ランキングを掲載。(2014/07/31)


16

Windows 8に最適なタッチ対応11.6型モバイル機「LuvBook C」が安い

Core i5とSSD+HDD構成のシステムにより十分な性能を備えつつ、10点マルチタッチにも対応した11.6型モバイルノートが約8万円。抜群のコスパ!!(2014/07/29)


17

ロジクール、耐久性と追従性を高めたFPSゲーミングマウス「G402」

ロジクールは、素早いマウスの移動にも追従できる「高速フュージョン・エンジン」を備えたUSBゲーミングマウス「G402」を発売する。(2014/07/31)


18

2014年上半期で記憶に残したい「マザーボード」「グラフィックスカード」

“静か”に世代移行が進むCPUとGPU。これまでとは異なる方向に進化した2014年上半期のPCパーツから記憶に残したいモデルを選んでみた(PC USER 20周年特別企画)。(2014/07/29)


19

リンクス、ECSの「LIVA」新モデルを8月9日から出荷開始

リンクスインターナショナルがECSの販売代理店となり、超小型PC「LIVA」の新モデルを取り扱う。ECSはLIVAシリーズの展開構想についても語った。(2014/08/01)


20

ついに入手! 「Surface Pro 3」日本版を速攻レビュー

7月17日の販売開始を直前に控え、「Surface Pro 3」の日本版を試用する機会が得られた。今回はその利用スタイルを3つに分類し、それぞれの使いやすさをレビューする。(2014/07/14)


21

この夏「Surface Pro 3」は最もクールな“ノートパソコン”――MacBook Airの有力なライバルに

Windowsマシンにこれだけワクワクさせられたのは久しぶりだ。Surface Pro 3は、今、最もクールなガジェットの1つだと思う。(2014/07/24)


22

「Surface Pro 3」Core i3モデルは“秋以降”――日本マイクロソフト

日本マイクロソフトは、Windows搭載タブレット「Surface Pro 3」Core i3モデルの発売時期を本年秋以降とすると発表した。(2014/07/30)


23

あなたのOSはいつまで現役?――Windowsのサポート期限をまとめてみた

Windows XPのサポート終了日まで残り1年を切った。それではWindows Vista、Windows 7、Windows 8のサポートはいつまで受けられるのか、現状をまとめよう。(2013/04/09)


24

日本AMD、A10-7800の価格改定を実施――1000円値下げ

日本AMDは、同社製最新APUとなるA10-7800の価格改定を実施した。(2014/07/31)


25

北欧デザインと東芝の技術が融合――7スタイルPC「dynabook KIRA L93」を速攻チェック

2つの変形機構を盛り込むことで、合計7つものスタイルチェンジに対応する新感覚のモバイルPC「dynabook KIRA L93」。その個性豊かな7スタイルを見ていこう。(2014/06/10)


26

タブレットはノートPCの代わりになる? ならない?

ノートPCに代わり注目を集めつつあるタブレットだが、あらゆる面で優れているわけではない。特徴を知って導入しないと、かえって業務効率を落としてしまうだろう。今回はノートPCと比較した場合の、タブレットのメリットとデメリットについて考察する。(2014/01/16)


27

“In Win×玄人志向”合同の「夏の新製品発表会」をアキバで開催――8月2日

CFD販売は、In Win/玄人志向の新製品を展示する「夏の新製品発表会」の開催を発表した。(2014/07/31)


28

2014年上半期の「タブレット」おすすめ“10選”

さまざまなタブレット新モデルが市場をにぎわせた2014年上半期。今回はその中からITmedia PC USER編集部が特におすすめのモデルを選出する(PC USER 20周年特別企画)。(2014/07/08)


29

タイマー設定で「PCを自動電源オフ」にする方法

計画停電にともない、いきなりPCの電源が切られるとその後のシステムに悪影響を及ぼす可能性がある。停電前にタイマー設定でWindows PCを通常シャットダウンする手段を紹介する。(2011/03/15)


30

本日発売の「Surface Pro 3」を使って感じたこと――本気でタブレット市場の攻略に乗り出すマイクロソフト

マイクロソフト純正の最新Windowsタブレット「Surface Pro 3」は、歴代モデルの中でも特に大きな進化を遂げた。従来機との比較も交えながら、ファーストインプレッションをお届けしよう。(2014/07/17)


下記ランキングは「アイティメディアID」のプリント機能の利用回数によるランキングです。
プリントの使い方はこちらをご覧ください。



 

ご意見/ご感想など*必須回答

お名前

メールアドレス

このページの内容について

ランキングの対象記事一覧