連載
» 2012年07月23日 19時48分 UPDATE

全国でんき予報2012夏:7月24日(火)−東京で需要急増、中部では供給が追い付かず90%に近づく

24日(火)の天気は、曇りのち晴れか、曇り時々晴れの地域が多い。最高気温は全国的に上昇する。東京と中部で特に大きく最大需要電力が増加するが、前日に最大供給電力を多く見積もりすぎたのか、最大供給電力はむしろ減少させるところが多い。

[ITmedia]

 24日(火)の気候は、北海道と東京が曇り。ほかの地域は曇りのち晴れか、曇り時々晴れとなる見込み。東京から西では最高気温が30℃を超え、23日(月)よりも暑さが厳しくなりそうだ。

 最大需要電力は東京と中部で大きく上がる。東京では前日に最大供給電力を上げ過ぎて需給率が75.2%となっていたため、24日(火)は最大供給電力を83万kW下げる。この結果、東京の最大供給電力は5194万kw、需給率は80.8%となる見込み。

 中部では最大需要電力が140万kW上がって、2260万kWとなる見通し。しかし、最大供給電力の上積みは77万kWにとどまり、需給率は90%近くまで上昇する。

Forecast_Jul_24.jpg 7月24日の電力需給予測。各電力会社がWebサイトに掲載したデータから

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.