連載
» 2013年01月18日 12時40分 UPDATE

全国でんき予報2013冬:1月18日(金)−東京で17時台に今冬最高の電力需要に

今週に入って需要が急増した東京だが、18日(金)は今冬で最高値を記録する見込みだ。需給率は17時台に93.7%に達する。東北も同じ17時台に92%まで上昇する予報が出ている。

[スマートジャパン]

 大寒を目前にして東日本を中心に気温が低下しているため、東北から関西にかけて17時台の電力需要が増加する。中でも東京は今冬の最高だった15日(火)の4702万kWを50万kW近く上回り、最高値を更新する見通しだ。供給力は今週を通して5000万kW前後の水準を維持している。このため需給率は17時台に93.7%まで上昇する。

 北海道は前日並みの需要が見込まれるが、需給率は90%を下回る予想だ。今冬の需給状況が最も厳しいと想定されている九州でも1月に入ってから需要が低い水準で推移しており、需給率は一度も90%を超えていない。当面は供給力が不足する心配はなさそうである。

Forecast_Jan_18.jpg 1月18日の電力需給予測。各電力会社がWebサイトに掲載したデータから

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.