連載
» 2013年01月29日 11時08分 UPDATE

全国でんき予報2013冬:1月29日(火)−北海道と中部で90%超えるも、全国的に余裕

北海道や東北・北陸の一部地域を除いて寒さがやわらぎ、電力需要は全国的に低めになる。需給率は北海道と中部で90%を多少上回る程度で収まり、特に心配な状況にはない。

[スマートジャパン]

 引き続き寒さが厳しい北海道では、需要が前日から20万kW増加する一方で、供給力が15万kW減少する。このため久しぶりに需給率が90%を超えるものの、それでも17時台に最高で90.5%にとどまる見込みだ。

 中部は9時台に90%を超える予想だったが、実際に需要が見込みを上回り、91%に達した。午後は17時台〜18時台を含めて需要は低めに推移する予測で、90%を超えることはなさそうである。

Forecast_Jan_29.jpg 1月29日の電力需給予測。各電力会社がWebサイトに掲載したデータから

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.