連載
» 2013年07月01日 19時31分 UPDATE

全国でんき予報2013夏:7月2日(火)−電力のピークは14時台、北陸で90%に

今年も夏の節電シーズンが始まった。すでに6月には関西・九州・北海道の3地域で需給率が95%前後まで上昇する事態が発生している。通常の節電対策に加えて、毎日の需給状況に合わせた緊急対策を準備しておきたい。スマートジャパンでは例年と同様に「全国でんき予報」を平日に掲載していく。

[スマートジャパン]

 今週は後半から気温の高くなる地域があるものの、今のところ各地ともに需給状況は安定している。7月2日(火)の需給率は北陸の90.6%が最高で、そのほかの地域は80%台に収まる見通しだ。需要がピークになる時間帯は北海道を除いて14時台の見込みである。例年通り冷房の使用状況でピークが決まるパターンになっている。

Forecast_Jul_2.jpg 7月2日の需給予測(各電力会社がWebサイトに掲載したデータから)

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.