連載
» 2014年01月31日 11時00分 UPDATE

全国でんき予報2014冬:1月31日(金)−中部が90%台

1月31日の最大需要電力は昨日と同水準であり、中部を除く全ての地域で需給率が90%未満になる見込み。

[スマートジャパン]

 1月31日(金)の需給率は中部(90.3%)を除く全ての地域で90%を下回る。30日(木)と比較すると、中部の最大需要電力は約5%下がるものの、火力発電の効率的な運転体制などのために、最大供給力が約6%減少する。このため需給率が約1ポイント悪化した形だ。

 気象庁が1月28日に発表した異常天候早期警戒情報によれば、2月3日または2月4日から約1週間、北海道、東北、関東甲信は平年よりも気温が下がる確率が高い。来週はこれらの地域で電力需要が高まる傾向にあるだろう。

Forecast_Jan_31_sj.jpg 1月31日の需給予測(各電力会社がWebサイトに掲載したデータから)

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.