連載
» 2014年08月05日 10時00分 UPDATE

全国でんき予報2014夏:8月5日(火)−東京で2日連続の最高更新

西日本は雨模様のため電力の需要は低く推移するが、東京は2日連続で今夏の最高を更新する勢いだ。14時台に最大電力が5000万kWを突破して、需給率が93.0%まで上昇する。北海道でも14時台に92.0%に達する予報で、供給力の予備は40万kWしかなく、発電所のトラブルに不安が残る。

[スマートジャパン]

 8月5日(火)は東京の14時台の最大電力が5060万kWに達して、前日を約300万kWも上回る見通しだ。関東各地で昼間の最高気温が35度を超えて冷房需要を増加させる。このため供給力を今夏最大の5439万kWまで引き上げて需給率を93.0%に抑える。

 東京以外では北海道が今夏で初めて、14時台に92.0%まで上昇する予想が出ている。供給力の予備が40万kWしかなく、ピーク時に大型の発電所でトラブルが発生すると停電の心配がある。万一に備えて可能な限りの節電に努めたい。

Forecast_Aug_5_sj.jpg 8月5日の需給予測(各電力会社がWebサイトに掲載したデータから)

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.