ニュース
» 2016年06月09日 15時00分 UPDATE

電力供給サービス:続々と登場「電力情報サイト」、サイバーエージェントも参入

電力自由化で家庭向けの料金プランの複雑化が進むに伴い、電力比較情報サイトも続々と登場している。サイバーエージェントグループも新たに「電気比較情報.com」を開設した。

[長町基,スマートジャパン]

サイバーエージェントグループのアドテクスタジオは、メディア開発事業を展開するCyberSS(東京都渋谷区)と共同で、電気料金比較情報サイト「電気比較情報.com」を2016年6月6日に開設した(図1)。

図1 「電気比較情報.com」のサイト(クリックでサイトへ)

 2016年4月1日から始まった電力の小売全面自由化に伴い、既存の10大電力会社に加え、ガスや石油を取り扱うエネルギー関連の会社や、通信・ケーブルテレビを取り扱う各種インフラ事業会社など、様々な企業の電気事業参入が増加している。電力会社や利用できる電気料金プランが増加するとともに、ガスやインターネットなどの電気以外の生活サービスとのセット割引や、各社と提携しているポイントサービスの付与などのオプションやサービスも増えており、ユーザーは自分にあった最適な電気料金プランを判断することが難しい状況だ。

 これを解決するために、CyberSSは電気に特化した比較情報サイト「電気比較情報.com」を開設。同サイトは、住居の地域や家庭における電気の利用状況、現在の契約プランなど、複数の質問に回答することで、現在の契約プランと比較し年間の節約額が高い順に電気料金プランを表示し、比較検討できるシミュレーション機能が大きな特徴となっている。また、現在利用しているガスやインターネットなどの電気以外の生活サービスに適用されるセット割引や付与される提携ポイントサービスについてなど、電気料金プランを比較検討する上で重要となる情報もあわせてシミュレーションすることもできる。

 さらに 現在の住居や引越し先の地域・市区町村に応じて、利用できる電気料金プランを一覧化して比較することも可能だ。このほか、太陽光発電事業や風力発電事業といったエネルギーに関する取り組みや、各発電所の所在など、居住地域(市区町村)に関する電力事情の情報も提供する。

 今後は、電力会社の切り替えを行ったユーザーの口コミ投稿・閲覧できる機能の追加を予定するなど、電力自由化に関する最新情報に加え、ガス代の節約情報や引越し・出産などのライフイベント時に役立つ情報なども提供していく予定だ。

 アドテクスタジオはサイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織。2013年10月1日に設立し、現在では7つの子会社を包括、計215名のエンジニアによって、RTB広告やDSP、DMPなど20以上のサービスを提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.