ニュース
» 2018年06月18日 09時00分 公開

太陽光:「エコめがね」に新機能、パワコンごとの発電量比較や停止検知を可能に

NTTスマイルエナジーが「エコめがね」に新機能を追加。パワコンごとの発電量比較や停止検知などが行えるようになった。

[長町基,スマートジャパン]

 NTTスマイルエナジー(大阪市)は、太陽光発電の遠隔監視サービス「エコめがね」に、パワーコンディショナーごとに発電量比較や発電停止検知などを可能にする新機能を追加した。

 同社によると太陽光発電の遠隔監視で、従来エコめがねで提供している、発電量の見える化や各種アラートの発報といった基本的な機能に加え、より詳細な遠隔監視状況の把握や、発電不良状況の素早い察知などのニーズが高まっているという。

パワコンの発電量比較 出典:NTTスマイルエナジー

 これらのニーズに対し、従来の発電設備全体の発電量見える化に加えて、今回パワコンごとの発電量を時間別・日別でグラフ表示する機能を搭載した。これにより、パワコンを起因とした発電量低下などをこれまでより早く発見できるようになる。

 また、従来の発電設備全体の停止を検知するアラートメールに加えて、パワコンごとの発電停止情報をオーナー・太陽光発電設備販売会社へ、発電停止を検知した当日の15時30分以降、順次メールで知らせる機能を提供する。これにより、パワコンを起因とした発電量低下などの見逃しを防止し、太陽光発電設備販売会社による素早い対応を支援する。

 さらに、パワコンごと発電量グラフに、出力制御率・制御時間など出力制御実績を表示する。この出力制御実績は、オーナーが毎日または毎月のお知らせメールでも確認でき、発電量低下時の要因把握を支援する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.