検索
ニュース
太陽光:

日産リーフ購入者に太陽光を無償設置、電気料金も割引きに

日産と日本エコシステムが共同キャンペーンを開始。「日産リーフ」購入者が日本エコシステムの電力小売りプランと契約すると太陽光発電を無償で設置する。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

新型「日産リーフ」

 日産自動車(以下、日産)と日本エコシステム(東京都港区)は、2017年12月15日から新型電気自動車(EV)「日産リーフ」と電力小売りプランを組み合わせた共同キャンペーンを開始している。

 2017年10月2日に発売した新型「日産リーフ」は、ゼロ・エミッションであることをはじめ、電動パワートレインならではのパワフルな加速、低重心を生かしたハンドリング、そして自動運転化技術を始めとする先進技術を組み合わせた「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」を象徴するクルマと位置付けられている。

 今回の共同キャンペーンでは、リーフ購入者が、日本エコシステムの電力小売りプラン「じぶん電力」を契約すると、日本エコシステムがリーフ購入者宅(一戸建て)に太陽光発電システムを無料設置する。それにより、購入者が発電したクリーンな電気を使ってリーフを走らせるという、より環境に優しい暮らし方を提案する。


住宅に無償設置した太陽光発電の電力の流れ 出典:日本エコシステム

 また、深夜電力を利用して日産リーフへ充電を行う場合は、日中は太陽光発電システムから割安な電気を家庭に供給するプラン「デイタイムアシストプラン」を用意した。料金単価が割安となる夜間はこれまで通りの電力会社からの電気を利用し、割高となる日中(デイタイム)は太陽光発電で発電した電気を、割安な価格設定で利用できる。


「デイタイムアシストプラン」のイメージ 出典:日本エコシステム

 なお、リーフ購入者が同プランに加入する場合は、0.2円/kWh(キロワット時)のEVセット割引が適用される。さらに、このキャンペーン開始にあたり、先着80人限定で3カ月間の電気料金が無料になる特典もある。

 キャンペーンは関東地区を対象に実施しており、期間は2018年3月末まで。じぶん電力の契約期間は20年間で、契約期間満了後は、太陽光発電システム一式は契約者に無償譲渡される。契約期間中は、太陽光発電システムの設置費用、メンテナンス費用は日本エコシステムが負担するため、契約者の負担は発生しないのが特徴だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る