検索
最新記事
03/28

一部の国際線において携帯電話より大きい電子機器の機内持ち込みが禁止されたことで、過激派組織と治安当局が繰り広げているきわめて重要で技術的な闘いが浮き彫りになった。

ロイター
話題のトピック

Android創業者のアンディ・ルービン氏が、ベゼルが狭く、ディスプレイの角が丸いスマートフォンのティーザー画像をツイートした。

佐藤由紀子, ITmedia

TeslaやSpaceXを経営するイーロン・マスク氏が、脳とデジタル端末やクラウドを直接接続できる“neural lace”を開発する企業「Neuralink」を立ち上げたとWall Street Journalが報じた。

ITmedia
スマホ&電子書籍

AppleがiOSデバイス向けの最新OS「iOS 10.3」の提供を開始。「iPhoneを探す」機能でAirPodsも探せるようになる。Siriの機能も拡張される。

田中聡, ITmedia

Pokemon GOで「みずタイプが多くなる」イベントが開催されています。それ以上に、「色違いポケモン」が実装されたことが気になるところであります。

井上翔, ITmedia

ビックカメラとヨドバシカメラの10店舗に、LINEモバイルで初となる即日受渡しカウンターを開設。また、エントリーパッケージの取扱いもビックカメラ、ヨドバシカメラの58店舗で開始する。

SIM通
ビジネス

一部の国際線において携帯電話より大きい電子機器の機内持ち込みが禁止されたことで、過激派組織と治安当局が繰り広げているきわめて重要で技術的な闘いが浮き彫りになった。

ロイター

シャープの旧本社ビル(大阪市阿倍野区)の解体工事が始まった。

産経新聞

4月4日にマクドナルドの「クォーターパウンダー」が終了する。「マックの顔」ともいうべきブランドなのに、なぜ同社は撤退の決断を下したのか。その背景には……。

窪田順生, ITmedia

ファストフードの代表「マクドナルド」。身近な存在であるだけに、使われている食材の品質も気になる。今回、マクドナルドの「ハンバーガー」や「ビッグマック」に使用されるビーフパティを生産する工場を取材、工程のすべてを見せてもらった。

産経新聞
企業向けIT

日立製作所は、AIを活用した映像解析で、100項目以上の特徴から人物を判別・発見し、広範囲の映像から足取りを把握できる技術を開発。空港、駅といった大規模施設や街区などの公共空間での警備や防犯システムへの活用を目指す。

ITmedia

デジタルビジネスに取り組む企業が「マイクロサービス」に注目し始めている。マイクロサービスとは何か。ガートナーの飯島公彦氏が開発のポイントを語った。

荒井亜子, TechTargetジャパン

エンゲージメントプラットフォームとして市場でプレゼンスを高めるMarketo。企業の成長戦略をどう支えていくのか。プロダクトマーケティング担当のトップに話を聞いた。

下玉利尚明, タンクフル
PC&ガジェット

家の中はもちろん、外にも持ち出して使えるノートPC。外出先でもインターネットにつながれば、もっと便利に使えます。この記事では、KDDIと沖縄セルラー電話が提供している「au Wi-Fi SPOT」の契約者が外出先でPCをインターネットにつなげる方法をご紹介します。

井上翔, ITmedia

RyzenやSocket AM4マザー全体の在庫数は徐々に潤沢に近い状況に向かっているが、ピンポイントで品薄なモデルもある。例えば「Ryzen 7 1700」だ。

古田雄介&ITmedia アキバ取材班, ITmedia
製造業エンジニア

サイバネットシステムは、Synopsysが開発する自動車用照明設計ソフトウェア「LucidShape CATIA CAA V5 Based」の販売開始を発表した。

八木沢篤, TechFactory

総務省、W3Cらはハードウェアの制御をブラウザ技術だけでコントロールする作品をテーマに「Web × IoT メイカーズハッカソン」を開催。最優秀賞は「天気」をモチーフにさまざまな事象を可視化する「HeartWeather」が受賞した。

長町基, MONOist

太陽誘電は、車載機器向けSMDパワーインダクター「EST1060」のサンプル出荷を始めた。車載用電子部品の信頼性試験規格「AEC-Q200」に対応している。また、製品ごとに生産プロセスの情報がQRコードで印字されている。

馬本隆綱, EE Times Japan

NXPセミコンダクターズは、完全空乏型SOI技術(FD-SOI)をベースとして、超低消費電力を可能にする汎用アプリケーションプロセッサ「i.MX 7ULP」を発表した。サスペンド時の消費電力を従来のi.MX 7製品の17分の1となる15μW未満に低減した。

EDN Japan
ITエンジニア
from @IT

Python FireはPythonコードに対するコマンドラインインタフェースを自動生成するライブラリ。グーグルがオープンソースプロダクトとして公開している。

かわさきしんじ, Insider.NET編集部

「おぃっ! いったい何が起こってるんだ! 全世界でサービスが停止しているぞっ!」「い、いま原因調査中です!」

小川誉久(デジタルアドバンテージ),正木茶丸, 共著

デジタル化のトレンドが進展し、IT活用の在り方が収益に直結する時代になった現在、情報システム部門には「ビジネスへの寄与」が強く求められている。だが「ビジネスへの寄与」とは具体的に何をすることなのか、詳細に語られることは少ない。その1つの回答を、ガートナー ジャパンが2017年3月16、17日に開催した「ガートナー エンタプライズ・アプリケーション戦略&アプリケーション・アーキテクチャ サミット2017」に登壇したフジテック CIO 友岡賢二氏の講演に探る。

内野宏信,@IT

人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第26弾では、最近普及が進んできたWindows 10向けTIPS記事を厳選してお送りする。

小林章彦, デジタルアドバンテージ
電力

東京電力ホールディングスなど3社は、自律飛行するドローンが電力設備を自動点検する「ドローン飛行支援システム」の共同開発について合意した。2018年4月をめどに実証実験を開始する予定だ。

長町基, スマートジャパン

NEDOが進めている製鉄高炉のCO2排出量削減量およびCO2の分離回収技術の開発プロジェクトで、一定の成果が出た。現在千葉県に建設した試験高炉において、検証している技術の効果を確認できたという。NEDOが掲げる「2030年に鉄鋼業のCO2排出量を30%削減する技術の確立」という目標の実現を後押しする成果だ。

陰山遼将, スマートジャパン

先ごろ新たに『太陽光発電システム保守点検ガイドライン』が公表されましたが、O&Mに関わるガイドラインの整備はまだ完全とは言えません。ガイドライン整備の現状と課題、今後の新ガイドライン公表予定をお知らせします(本記事は「O&M Japan」からの転載記事です)。

O&M Japan, スマートジャパン

日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が主催した「Japan Drone 2017」(2017年3月23〜25日/東京ビッグサイト)では、無人航空機(ドローン)を活用した測量技術、サービスが展示された。

庄司智昭, BUILT
ページトップに戻る