ITmedia スマートフォンビュー

ITmediaスマートフォンビュー

検索

02/07

話題のトピック

北風が吹く週末を越え、来週後半は一気に気温が上がりそう。そろそろ本格的な花粉の季節です。

()

直筆のサイン入りでコメントしています。

宮澤諒()

スマホ&電子書籍

リクルートライフスタイルの「ポンパレモール」とチャプターエイトは、日本の商品情報を母国語で理解できる訪日観光客向けアプリ「LOOK」を共同開発。まずは、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語・日本語に対応する。

エースラッシュ()

NTTドコモは、世界最大のモバイル産業展示会「Mobile World Congress 2016」へ出展。5Gネットワークの実証実験やIoTプラットフォーム「Linking」などを紹介する。

エースラッシュ()

オウルテックは、360度回転する折りたたみプラグを採用したACアダプター「OWL-ACU2A1F24」シリーズを発売。合計出力が2.4AのUSBポートを2つ備る。スリムな設計のため、隣のコンセントを邪魔せず利用できる。

エースラッシュ()

SpigenのiPhone、iPad、iPod touch、iPod nano用アクセサリーのアウトレット品が、週替わり特価販売の第3弾として登場。今回はiPhone 5/5s用レザーケースが目玉商品だ。

井上翔()

ビジネス

帝国データバンクによると、出版取次中堅の太洋社が自主廃業も視野に資産精査を進める方針を明らかにした。

()

今年の確定申告は「ふるさと納税」の変化に注意――確定申告初心者が陥りやすいミスや注意点をまとめたアンケート結果をマネーフォワードが発表した。

山崎春奈()

企業向けIT

クラウドサービス提供側が障害を起こさないように念入りな対策を実施しても、サービスダウンが起こらないとは言い切れません。最新記事ランキングから編集部のお勧め記事を紹介します。

()

PC&ガジェット

ストームシステムテクノロジーは、GeForce GTX 960を標準搭載したミドルタワー型ゲーミングPC「Storm Power Gamer 2016 SP-V Z170」の販売を開始した。

()

ドスパラは、iPhoneを自転車のハンドルに取り付け可能な自転車ホルダーの販売を開始した。

()

ULTRASONEのプロ向けヘッドフォン2機種がリニューアル。音響面はそのままに、ヘッドバンドの構造を見直した「PRO900i」および「PRO2900i」が登場。装着感が向上したという。

()

富士フイルムがプレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-Pro2」の発売を3月上旬に延期する。

園部修()

製造業エンジニア

米国道路交通安全局(NHTSA)は、コンチネンタル製のエアバッグECU(電子制御ユニット)に不具合があることを明らかにした。対象となるのは2006年1月〜2010年12月に製造した約500万ユニット。腐食を起こす可能性のある電源供給ユニットを搭載しているため、エアバッグECUが正常に動作しないおそれがある。

朴尚洙()

ホンダは2016年2月下旬に一部改良を予定している小型SUV「ヴェゼル」に「RS」モデルを追加すると発表した。

朴尚洙()

シャープは、「シャープが鴻海に優先交渉権を与えた」との一部報道を否定するリリースを2016年2月5日夕刻、発表した。

竹本達哉()

IDTは、UVAとUVBの光スペクトルレベルを正確に検出できる2チャンネルUVA/UVB光センサー「ZOPT2202」を発表した。紫外線(UVA/UVB)に対する過剰暴露(ばくろ)、暴露不足を検出し、ウェアラブル、モバイル端末に新たなウェルネス機能を提供するという。

()

ITエンジニア

from @IT

今、ITエンジニアの皆さんはどの言語を習得したいですか? どれを選べばよさそうか、ソフトウェアエンジニアのティプリンさんがプログラミング言語の特徴を「武器」に例えて説明してくれています。

岩城俊介()

セキュリティを重視したコンテナエンジン「rkt」がバージョン1.0に。

()

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、8Kライブ映像の超広帯域リアルタイム暗号化配信に世界で初めて成功したと発表した。

()

脳の記憶の仕組みを応用したAIエンジンを搭載したAI-Samuraiが「SXSW 2016」を皮切りに世界行脚する。

原田美穂()

電力

パナソニックがクローバル市場で拡大が見込まれている空調機器分野への取り組みを強めている。同社の2014年度のエアコン事業の売上高は4606億円(製販連結)。これを2015年度には5133億円まで引き上げる計画だ。

長町基()

小売電気事業者に21社の登録が新たに認められて、事業者数は合計で169社に拡大した。その中でも再生可能エネルギーによる電力の地産地消を目指す自治体や生協の参入が目立つ。自治体では鳥取市と福岡県みやま市、生協では東京都と兵庫県の事業者が家庭向けにも電力を販売する計画だ。

石田雅也()

サンテックパワージャパンが太陽光発電設備向けのパワコンを拡充した。メガソーラーから小規模産業用向けまで、合計3種類の製品を追加している。うち2種類は華為技術(ファーウェイ)社製のもので、サンテックパワージャパンでは同社製パワコンを日本国内で本格的に展開していく計画だ。

陰山遼将()

JR九州は、気道車に代わる次世代の車両として、架線の電気による走行と搭載した蓄電池による走行を併用できる架線式蓄電池電車「DENCHA」を2016年秋から導入することを発表した。

三島一孝()
ページトップに戻る