ITmedia スマートフォンビュー

ITmediaスマートフォンビュー

検索

Loading

09/21

話題のトピック

キヤノンが電卓発売50周年を記念し、限定モデルを100台限定で発売する。

()

液晶を好きな角度に調整して自分撮りしやすいコンパクトデジタルカメラをニコンが発売する。

()

スマホ&電子書籍

『ViVi』11月号が『進撃の巨人』とコラボレーション。人気キャラ・リヴァイ兵長をデザインした3WAYトートや、私服姿の描き下ろしイラストが表紙になったコラボBOOKが付いてくる。

()

セルシスが提供する電子書籍ビューワ「BS Reader for Browser」が、Appleの最新OS「iOS 8」に対応した。

()

ビジネスパーソン

日本人の年間死亡者数をみると、1998年には94万人だったが、2040年ごろには166万人になると予測されている。葬儀件数は、今後30年間増加が見込まれているが、お葬式のスタイルはどのように変化していくのだろうか。

土肥義則()

“ショーパン”ことフジテレビの生野陽子アナウンサーが、「めざましテレビ」から夕方の「スーパーニュース」に移籍することが話題となっている。大衆紙の記事では、さまざまな推測が飛び交っているが、彼女が報道方面を志望していたと考えるのが自然だろう。

山森貴司()

iPhone 6/6 Plusの販売が始まりました。今まで使っていたiPhoneの行く末は?

傍島康雄()

飛行機に乗っている間もインターネットが使えれば、高度1万メートルの上空が文字通り「雲の上の書斎」になる――それを実現するサービスが「JAL SKY Wi-Fi」だ。ニューヨーク線で機内インターネットを使ってみた秋本さんの感想は?

秋本俊二()

企業向けIT

恒例となっている日本に対する「9月18日」のサイバー攻撃は、今年は下火だったようだ。ただ、攻撃者が休日に活動する可能性もあるという。

()

「iPad Air」と比較して高額な買い物になる「Surface Pro 3」を見直すポイントとは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。

()

CRMが日本に登場して約20年、企業は常に“成功事例”を模索しています。本連載では企業のこの20年のCRMへの取り組みを振り返ると共に、CRM成功への鍵となるCCO(Chief Customer Officer)について紹介していきたいと思います。

森松誠二()

PC&ガジェット

デルのゲーミングPCブランド「ALIENWARE」から、家庭用ゲーム機の代替を狙った「ALIENWARE Alpha」が登場。コントローラーだけで操作できてゲームプラットフォームにつながる独自UI、リビングに設置しやすい超小型ボディが特徴だ。

()

ついに(ようやく)発売されたアップルの「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。日本でも恒例となった、アップルストアでのハイタッチ風景を動画で体験。

田中宏昌()

パイオニアは、AVアンプ「SC-LX88」「SC-LX78」「SC-LX58」を対象とした無償ファームウェアアップデートを10月上旬に開始する。

()

アジア圏の若い世代を中心に「自分撮り」を楽しむ人が増えている。そんな自分撮り機能を前面に押し出したミラーレスカメラとしてオリンパスから「PEN Lite E-PL7」が登場した。

永山昌克()

製造業エンジニア

ソニーが各種センサーを搭載し、Androidスマホと連携するメガネ型端末「SmartEyeglass」を開発。アプリケーション開発促進のため、SDKを先行公開する。

()

シーメンスPLMソフトウェアは、同社が推進する3D製品定義データのオープンフォーマット「JTフォーマット」の動向に関する記者説明会を開催。活用が進む現状の紹介とともに、Windows 8.1やiOSなどモバイル環境を意識した新たなプラットフォームへの対応状況などを説明した。

三島一孝()

2014年9月19日に発売されたAppleの新型スマートフォン「iPhone 6 Plus」。モバイル機器の修理マニュアルを提供するiFixitが、早速、iPhone 6 Plusの分解を行った。その様子を見ていこう。

()

2個のD-A変換器をインターリーブしてシングル・ユニットとして使い、D-A変換器の変換速度を実効的に2倍にする回路を紹介する。

Randall Carver(Analog Devices)()

ITエンジニア

from @IT

シスコシステムズは、インテルの最新CPU「Intel Xeon E5-2600v3」を搭載したサーバー製品「Cisco Unified Computing System」(Cisco UCS)の新シリーズを発表した。

高橋睦美()

AWSがストレージ/データベースサービスに特化したイベントを東京で開催。データプラットフォームを支える「サービス」への考え方は、クラウド以降のデータの持ち方を考える上で参考になるものだった。

吉村哲樹()

前回はネットワークプロトコルアナライザーの定番「Wireshark」を取り上げました。マルチプラットフォーム対応のWiresharkに対し、今回の「Microsoft Message Analyzer」は“マイクロソフト純正”のWindows専用アナライザーです。

山市良()

Gmailで新規メールを作成する際、オートコンプリート機能により宛先(To:)に先頭の文字を入力しただけで、メールアドレスの候補が表示される。しかし、一度でも誤ったメールアドレスに送信してしまうと、そのアドレスも候補として表示されてしまう。このような誤ったメールアドレスが予測表示されるのを防ぐには?

小林章彦()

電力

スイスABBはアマゾン奥地にある大規模水力発電所から、大西洋岸まで2400kmを高圧の直流で送る送電線を作り上げたと発表した。世界最長だと主張する。送電できる電力量は原発3基分に相当する315万kW。52万5000V、5000Aの直流を1500km送電できる送電線の開発にも成功したという。

畑陽一郎()

北海道電力は電気料金の再値上げにあたって厳しいコストダウンを求められているが、再生可能エネルギーの買取量が増えれば燃料費を減らすことができる。2015年度には再生可能エネルギーによる電力が2013年度の2倍の規模になり、特に太陽光は5倍に拡大することを見込んでいる。

石田雅也()

日本軽金属は太陽電池モジュールを傾斜地に設置する際に役立つ架台、傾斜地対応仕様「アルソルメガ」を2014年9月から販売する。15〜30度の傾斜地への設置に向く製品であり、従来品と比較して2割程度のコストダウンを実現したという。

畑陽一郎()

アンモニアには水素が多く含まれていて、発電用の燃料に利用できる。政府が推進する研究開発プロジェクトの中で「アンモニア発電」の実用化が進められている。アンモニアを灯油と混焼できる実証装置を使って21kWの発電に成功した。今後はアンモニアだけを燃料にCO2フリーの発電を目指す。

石田雅也()
ページトップに戻る