キーワードを探す
検索

「店舗」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

パルコとCAMPFIREが、パルコのクラウドファンディングサイト「BOOSTER」を7月26日から共同運営する。BOOSTERで実施しているクラウドファンディングのプロジェクトをCAMPFIREにも掲載し送客する他、パルコの実店舗を生かしたイベントも行う。

()

ローソンが都内3店舗で「ローソンスマホペイ」の実証実験を行った。行列に並ばずに手持ちのスマートフォンだけで会計を済ませられるのは斬新な体験だ。ヘビーユーザーからは「やめないでほしい」と好評だという。サービスの狙いをローソンに聞いた。

()

JTBビジネスイノベーターズとアイ・ティ・リアライズは、訪日外国人旅行者向けスマホ決済サービス「Japan Travel Pay」の実証実験を8月から開始。電子スタンプによるキャッシュレス決済を実現した「スタンペイ」を採用し、店舗で電子スタンプを押すだけで自国通貨で決済できる。

()

ゲオは、全国のゲオショップ・ゲオモバイル約1300店舗で販売した中古携帯電話の台数を発表。2017年度の販売台数は約120万台と前年比116%を記録し、専門知識を持つスタッフ「スマホ相談員」が対面で販売する店舗の販売台数が高いことが分かった。

()

NTT東日本とベンチャー企業のアースアイズが、AI(人工知能)技術を活用した、万引き防止サービスを6月下旬から提供する。先行導入した店舗では、導入前と比べると万引き被害額が約4割減ったという。

()

携帯市場は、フィーチャーフォン利用者の課題解決を目的としたサービス・商品開発プロジェクト「ガラケー商品開発研究所」を発足。Webサイトでの情報発信をはじめ、利用者の情報交換やトレーディングなどを行えるコミュニティーイベント「携帯市BAR」も随時開催する。

()

3メガ銀行の構造改革が具体化してきた。三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)が傘下銀行で行員が窓口で接客する店舗を半減するなど、各行は高コスト体質の見直し案を固める一方、金融とITを融合したフィンテック技術の活用やキャッシュレス化の推進などに動く。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る