キーワードを探す
検索

「症状」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード
最新記事一覧

なんだか体がだるく、疲れ気味。肩こりや頭痛も気になる。健康体なのになぜかこのような症状が起きることがあります。そこに加えて、眼の疲れやかすみ目が起きていませんか? もしかしたら、VDT症候群かもしれません。

()

Not Invented Here 症候群(NIH症候群)とは、第三者が生み出した技術や製品もしくはアイデアを「ここで発明したものではない」という理由から無視・軽視または敬遠する症状を指す用語。もちろん、新規事業の開発時にも生じやすい。

()

96.2%の高い復旧率で11万件以上の復旧に対応してきたデータ復旧サービス「デジタルデータリカバリー」では、法人向けに出張診断サービスも行っている。デジタルデータソリューションの太田高寛氏(同社エンジニアチーム総責任者)によれば、同社に問い合わせを行うまでに行った対応によっては、復旧の可能性を低下させたり、復旧までの時間が長くなったりすることがあるという。では、どんな対応がNGなのだろうか。

()

モバイル版Google検索で、例えば「頭の片側が痛い」などの症状を検索すると、その症状から推測できる病気(偏頭痛や副鼻腔炎など)を説明する情報カードが表示されるうようになる。まずは米国の英語版でスタートし、将来的には他の言語、デスクトップのWebブラウザにも対応させる計画だ。

()

ホンダは、軽自動車「N-BOX」など計5車種のパドルシフト搭載車のリコールを国土交通省に提出した。不具合の結果、無段変速機のシャフトが壊れて走行不能になる恐れがある。同社は2013年6月に、同じ5車種で同様の事態が発生するリコールを提出しているが、今回のパドルシフト搭載車だけ発生する不具合の原因は見落としていた。

()

今、日本人の20歳以上の3500万人もの人が不眠症状を訴え、うち1700万人が治療を必要とする睡眠障害持ちといわれています。誰もが人ごとではない状況の中、不眠のセルフチェックしてみてはいかがでしょうか。

()

iPhoneでほとんどの動作の起点となるホームボタンは、よく使うだけに故障もしやすい場所です。ホームボタンが反応しない、ときどきしか動かない、といった症状が現れたら、まずはこちらを確認し、早々に修理することをお勧めします。

()

光アレルギー、日光過敏症などとも呼ばれる紫外線アレルギーは、日光や紫外線を浴びることで、肌に湿疹やかゆみが出たり、赤く腫れあがったりする症状が出ることを言います。

()
関連キーワード
キーワードを探す
ページトップに戻る