速報
» 2005年07月01日 08時09分 公開

RIM、BlackBerry好調で増収増益

RIMの3〜5月期決算は、売上高が前年同期比12%増、純利益も増益となり、黒字に転じた。

[ITmedia]

 カナダのResearch In Motion Limited(RIM)が6月29日発表した同社第1四半期(3〜5月期)決算は、売上高が前年同期比12%増の4億5390万ドル、純利益は1億3250万ドル(1株当たり67セント)となり、前期の赤字から黒字に転じた。

 訴訟経費450万ドルなどの項目を除いた非GAAPベースの純利益は1億2020万ドル(56セント)となる。RIMはライセンス契約をめぐりNTPと争っていた訴訟でいったんは和解を発表したが、その後交渉が行き詰まり、裁判所に新たな申し立てを提出。これによりさらに経費がかさむことを見越して費用を計上した。

 売り上げの内訳は、ハンドヘルド69%、サービス17%、ソフトウェア11%、その他3%。BlackBerryの加入者は同四半期中に約59万2000人増えて計約311万となった。これは前年同期比で24%の伸び。

 第2四半期の業績予想では売り上げ見通しを引き上げ、4億6500万〜4億9000万ドルを見込んでいる。1株利益は57〜63セントの見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -