速報
» 2005年07月12日 08時24分 公開

Good Technology、Sprintなど大手各社と提携

無線メッセージングのGood Technologyは、Sprintとのサービス提供での提携を発表。MS、IBMのソフトへの対応計画も明らかにした。

[ITmedia]

 企業向けワイヤレスメッセージングサービス提供企業の米Good Technologyは7月11日、携帯キャリアSprintとの提携を発表するとともに、MicrosoftのWindows Mobile、IBMのLotus Notes/Dominoに同社のサービスを対応させる計画を明らかにした。

 Sprintとの提携では、Goodのワイヤレスメッセージングサービス「GoodLink」をSprintの直販部隊を通じて直接企業向けに提供する。これまでSprint顧客へのサービスはサードパーティーのチャネル経由のみで提供していたが、今後はGoodLinkサーバとクライアントソフト、サポートをSprintからまとめて提供する。

 MicrosoftのWindows Mobileに対応した新バージョン「GoodLink 4.5」は8月にリリース予定。まずは「Motorola MPx220」「Audiovox SMT5600」に搭載され、今後米Cingular Wirelessなど各国のキャリアがサポートする計画。

 IBMのLotus NotesとDominoでGoodのワイヤレスメッセージングサービスを利用できるようにする「GoodLink Lotus Domino Edition」は来年上半期にリリース予定。Lotus Notes/Dominoを導入している企業ではユーザーがPalm OS、Windows Mobile、Symbian搭載の端末でGoodLinkを使い、会社の電子メールとデータにアクセスできるようになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -