ITmedia ビジネスオンライン

速報
2005/08/18 08:33 更新


QUALCOMM、英企業買収で配信システム強化へ

QUALCOMMは英ELATAを買収した。同社の携帯向けコンテンツ配信システムをBREWと組み合わせ、新しい配信システムを開発する。

 米QUALCOMMは8月17日、モバイルコンテンツ配信ソフトメーカーの英ELATAを約5700万ドルで買収したと発表した。

 ELATAは携帯向けコンテンツ管理、配信、マーケティングのためのソフトをキャリア向けに提供している。同社の携帯向けコンテンツ配信システムとQUALCOMMのBREWを組み合わせれば、携帯向けデータサービスをモジュール式に幅広く提供できるようになるとQUALCOMMは説明している。

 新しい統合型の配信システムはプラットフォームに関係なく利用でき、キャリアは全デバイスプラットフォームに対応したコンテンツサービスをすべて統合できるとQUALCOMMは解説。着信音、壁紙、およびBREW、Java、ストリーミング、IMA準拠コンテンツなどの幅広いコンテンツを、単一のサービス配信フレームワークの下で統合管理でき、W-CDMA、GSM、CDMA2000ネットワークで携帯向けに配信できるようになるとしている。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.