ニュース
» 2006年06月21日 13時22分 公開

Motorola、低価格携帯「MOTOMOBILE」シリーズ発表

米Motorolaが、新興市場をターゲットにした低価格な携帯電話「MOTOMOBILE」シリーズ5機種を発表した。発売は2006年後半の予定。

[ITmedia]

 米Motorolaは6月20日、新興市場向けのエントリーレベル携帯電話シリーズ「MOTOMOBILE」を発表した。

 このシリーズの第1弾として、同社は低価格の折りたたみモデル「W220」「W375」、ストレート端末「W170」「W208」「W210」を投入する。

 Motorolaはこれらの端末に、新興市場のニーズに応えた機能を搭載したとしている。電気が手に入りにくい可能性を考えて、スタンバイ時間は最長2週間。夜や暗闇でも使える「ランタン」機能も付いている。多くのコンシューマーにとって主要な情報源であるFMラジオも搭載した。

 これはエントリーレベル携帯の価格を30ドル以下に引き下げることを目的としたGSM Associationの「Emerging Market Handset」(EMH)プログラムの一環。

 今回発表された5機種は2006年後半に提供開始される。

左からW220、W210
左からW170、W208
W375

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -