ニュース
» 2006年06月28日 08時18分 公開

W3C、携帯向けサイト開発指針の勧告候補公開

Mobile Web Best Practices 1.0は携帯電話やネット大手が参加して策定。携帯機器で閲覧しやすいコンテンツ作成方法についての実用的なアドバイスを提供している。

[ITmedia]

 Web標準化団体のWorld Wide Web Consortium(W3C)は6月27日、携帯機器向けのWebサイト開発指針となる「Mobile Web Best Practices 1.0」を勧告候補として公開した。

 Mobile Web Best Practices 1.0は、携帯機器で閲覧しやすいコンテンツ作成方法についての実用的なアドバイスや、ポップアップやページスクロールを避けるといったノウハウを提供している。

 また、作成したサイトがこのガイドラインに沿っているかどうかをチェックするためのツール(α版)と、ガイドラインに関するコメントや提言を募るWikiも併せて公開された。

 ガイドラインの策定に当たった作業部会にはAOL、Google、Microsoft、Nokia、NTTドコモ、Operaなど、携帯電話会社やインターネット大手を含む30組織が参加している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -