ニュース
» 2006年09月05日 22時29分 公開

hTc Zで位置情報連携――「b-Walker For hTc Z NAVI」

位置測定連携ソリューションのb-Walkerに、ドコモのWindows Mobile端末hTc Z用が登場した。

[ITmedia]

 ビーマップは、NTTドコモおよびHigh Tech Computer Corporationが開発したWindows Mobile搭載スマートフォン「hTcZ」(7月18日の記事参照)向けに、位置情報活用ナビゲーション「b-Walker For hTc Z NAVI」の提供を開始した。価格はオープンプライス。

 「b-Walker」シリーズは、地図情報が活用出来る位置情報モバイルサービスで、日本全国1447都市の詳細地図の表示、ルートなどのナビゲーション、位置情報の検索、グループメンバーの居場所やスポット情報の共有などの機能が用意されている。Windows Mobileを搭載したPHS端末「W-ZERO3」向けにも提供している(6月7日の記事参照)

 今回提供が開始された「b-Walker For hTc Z NAVI」は、GPSとの連動によりhTc Z上で目的地までの音声ナビゲーションを実現。また、利用者の現在位置の周辺地域に関する情報の提供、グループでの利用向けに、メンバーの情報共有機能などが提供される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -