ニュース
» 2006年09月12日 08時02分 公開

NokiaとMotorola、モバイルTVで提携

DVB-H対応のモバイルTV機器やネットワークサービスで、互換性を実現する。

[ITmedia]

 フィンランドNokiaと米Motorolaは9月11日、モバイルTV事業での提携を発表した。携帯電話向けのデジタル放送規格の1つ「Digital Video Broadcasting for Handheld」(DVB-H)対応の両社のモバイルTV機器やネットワークサービスについて、互換性を実現していく。また、DVB-IPDC規格対応ソリューションのサポートも共同で行う。

 調査会社Informaの予測では、モバイルTV市場は拡大を続け、DVB-H対応の携帯機器は2010年までに全世界で5000万台を売り上げるという。NokiaとMotorolaは、この市場拡大を後押しするには、DVB-H対応機器やサービスの互換性の実現が重要と判断した。

 DVB-H対応のモバイルTV機器では、高画質・省電力を実現するとともに、電話やインターネット接続をしながらのTV放送受信が可能だという。両社では、既存の技術に基づくモバイルTVサービスのサポートを継続しながら、DVB-H規格の推進に努めるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -