ニュース
» 2006年09月12日 08時10分 公開

SamsungとGracenote、音楽サービス関連で提携

Samsungの携帯電話で、Gracenoteの音楽認識技術が利用できるようになった。PCから携帯へ楽曲を転送、簡単に管理することができる。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsと米Gracenoteが提携、Gracenoteの「Music ID」や「Playlist」技術がSamsungの携帯電話で利用できるようになる。最初に技術搭載されるのはSGH-E500モデル。

 Gracenote技術搭載携帯を使うと、PCから楽曲とそのアーティスト名や曲名などの情報を簡単に携帯へ転送できる。Gracenote Media Databaseには、CDで500万枚、6000万曲のデータが保管されており、楽曲の波形をデータベースとマッチさせて検索するMusicIDを使えば、楽曲情報が即座に検索できる。Playlistは自分のPCや携帯上で、ダウンロードした楽曲を管理するためのアプリケーションだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -