ニュース
» 2006年10月05日 07時40分 公開

Nokia、Orange専用S60プラットフォームを開発

Nokiaが大手キャリアOrange専用の端末プラットフォームを開発する。

[ITmedia]

 フィンランドNokiaとFrance Telecom傘下の携帯キャリアOrangeは10月4日、Orange加入者が使用する端末に特化した「S60」を開発すると発表した。S60はSymbian OSを基盤としたスマートフォン向けプラットフォーム。

 S60をOrange専用にカスタマイズすることで、端末メーカーは製造コストを下げ、製造期間を短縮できる。

 調査会社Canalysの2006年6月の調査によると、S60は世界のスマートフォンソフトウェア市場で50%以上の市場シェアを持つ。Nokiaはこれまでに、累計7000万台以上のS60対応端末を出荷しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -