ニュース
» 2006年10月19日 07時13分 公開

MicrosoftとOrange、PCと携帯のIMを融合

PCユーザーと携帯ユーザーがIMでコミュニケーションできる「Orange Messenger by Windows Live」が登場する。

[ITmedia]

 米Microsoftと仏France Telecom傘下のOrangeは10月18日、PCと携帯のインスタントメッセージング(IM)を融合、相互コミュニケーションが可能な新サービスを立ち上げると発表した。

 新サービス「Orange Messenger by Windows Live」では、携帯とPC間でIMのやりとりが可能となる。まずフランスで12月から、2007年には英国とスペインでサービスを導入し、次いでほかの欧州諸国でもサービスを開始する見通し。

 両社によれば、Orange加入者は1億3500万人、Windows Live Messenger利用者は2億4000万人という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -