ニュース
» 2007年03月02日 15時52分 公開

ソフトバンク、地図情報サービス「S!マップ」を3月29日に終了

ソフトバンクモバイルは、端末上で地図情報を検索し道順を確認したり地図をメールに添付して送れる有料サービス「S!マップ」の提供を、3月29日をもって終了する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは3月2日、同社が提供している地図情報サービス「S!マップ」を、3月29日に終了すると発表した。

 S!マップは、J-フォンが2000年5月から提供を始めた「J-Navi」にルーツを持つサービス。J-フォンからボーダフォンへの名称変更に伴い、「ボーダフォンマップ」と名称を変え、ソフトバンクモバイルへの社名変更に合わせて「S!マップ」となった経緯がある。

 地名や駅名、電話番号、店舗名などから場所を検索したり、目的地周辺情報の取得や目的地までの道順確認、購入した地図をメールに添付して送信なども可能な総合地図情報サービスだったが、公式コンテンツとして各社から提供されている地図情報サービスが充実してきたため、サービスを終了する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -