ITmedia ビジネスオンライン

ニュース

FeliCaを販促媒体に 電通とリクルートが新会社

電通とリクルートは、FeliCaを活用した販売促進サービスを開発・展開する新会社を設立する。
2007年03月07日 20時07分 更新

 電通とリクルートは3月7日、FeliCaを活用した販売促進サービスを開発・展開する新会社を設立すると発表した。FeliCaの普及をにらみ、年内のサービス開始を目標に共同で事業を進める。

 新会社「ドラム」(DRUM)を4月に設立する。資本金は1億円の予定で、電通が60%、リクルートが40%を出資する。

 新会社は、FeliCaを活用したクロスメディア媒体とその広告などを開発・展開していく。電子マネーなどとして使われているFeliCaにクーポン機能などを付加することで、ユーザーのメディア接触から店舗への誘導、購買に至るポイントを捕捉可能な新しいコミュニケーションサービスを広告主に提供できるとしている。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.