速報
» 2007年03月26日 22時35分 公開

外国人旅行者を携帯でナビ──テレコムスクエア、多言語ナビシステム「Monavi」を発売

[ITmedia]

 テレコムスクエアは3月26日から、訪日外国人旅行客向けの携帯専用多言語ナビゲーションシステム「Monavi」を発売する。

 Monaviは、テレコムスクエアとQOLP、ぐるなび、ジェイティービーの4社が共同開発したもので、訪日外国人の観光客やビジネスマンを対象に、英語、韓国語、中国語 (簡体・繁体) に対応したナビゲーションシステムを提供する。

 テレコムスクエアのレンタル携帯電話のうち、IDIVタイプの端末をレンタルすれば、利用者はiアプリを通じて対応言語で店舗検索やナビゲーション機能を利用できる。料金は、1日630円のレンタル料金とパケット通信料で、通話料が別途必要となる。

 東京、横浜、京都、大阪、神戸、奈良のホテルや飲食店の情報や名所旧跡、温泉などの観光用途の情報に加え、各種交通の駅など約5000件の情報を参照できる。また、最寄り駅などを指定すると、目的地までの最短の交通経路と英語版の地図が表示される。通訳が必要な時には、3者間通訳サービスも無料で利用可能だ。今後は8月の名古屋と福岡をはじめ、順次コンテンツを拡張する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -