Gonerウイルスに各社が警戒呼び掛け

【国内記事】 2001年12月5日更新

 米国で被害が広がっている「Goner」ウイルス(Pentagon,Gone)について,国内のウイルス対策ソフトベンダー各社がWebサイトに情報を掲載,注意を呼び掛けている。

 トレンドマイクロとシマンテック,日本ネットワークアソシエイツは相次いで同ウイルスについて情報を公開した。同ウイルスはOutlookとICQを使って自分のコピーを拡散させるワーム。「Nimda」や「Badtrans.B」とは異なり,メールのプレビューだけで感染するダイレクトアクションは確認されていない。添付ファイル「GONE.SCR」を開くと感染し,アンチウイルスソフトの機能停止などを試みる。感染した場合,修復にはレジストリの手動書き換えなどが必要になる。

関連記事
▼ クリスマスプレゼント第一弾? 「Pentagone」ウイルス登場
関連リンク
▼ トレンドマイクロのウイルス情報
▼ シマンテックのウイルス情報
▼ 日本ネットワークアソシエイツのウイルス情報

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!