ニュース 2002年6月21日 11:20 PM 更新

どんなストーリーが待つ? ブロードバンドとアニメの“出会い”

コンテンツプロバイダーとして、アニメ業界もアクセスインフラの高度化に興味があるようす。すでに“ブロードバンド対応”アニメなども登場している

 ブロードバンド時代が到来して、アニメ業界もせっかくの広帯域を有効利用しようと試みている。ディーライツは5月31日から、アニメーション情報サイト「anipop.tv」上で、特別企画としてブロードバンド対応アニメ「Kamakur@Love 〜サクラ前線異常あり!」の無料配信を開始した。Macromedia Flash Playerで再生するが、高品質な音声データを扱うため、最低でも128Kbps以上の回線容量が必要となる。

 ディーライツは、元ハドソンでアニメ製作を担当する社員が集まった企業で、現在は三菱商事の100%出資子会社。Kamakur@Loveは、2000年からインターネットラジオドラマとして配信されていたものだ。今回のストーリーはブロードバンド用に書き下ろした“特別編”という位置付けになる。全4話構成で、月2回更新される予定。1話あたりの時間は20分ほど。


カマクラ自動車教習所に勤める3人の美人教官と大学生が繰り広げるラブストーリー(Kamakur@love(C)Kamakur@Love Sakura Project)

 ポイントは、アーニス・サウンド・テクノロジーズの空間音響技術を取り入れたこと。このため、ヘッドフォンでも「擬似的な5.1chサラウンドサウンドを実現できる」。独自のアルゴリズムを用いており、あたかも音源が存在しない場所から音が聞こえてくるよう、再生できるという(アーニス・サウンド・テクノロジーズのサイト参照)。この技術は、テクモがPS2向けに発売したホラーアクションゲーム「零〜zero〜」にも採用されている。

 「動画にこだわるのでなく、音声にこだわることで差別化をねらった」(ディーライツ)。この音声データの送信に、約128Kbpsの通信速度が必要となる。実際の視聴には、これにFlash動画のぶん、プラスアルファの回線速度が要求されることになる。

 ユーザーの反応は、上々のようす。「すでに固定ファンが付いていたこともあるが、配信開始から3日間で2万ページビューを超えるアクセスがあった。ムービーの視聴件数も、3日で5000を超えた」(ディーライツ)。

 なお、コンテンツにはストーリーの舞台となる、鎌倉市内の企業・店舗情報を盛り込んである。これは地図情報サービス「MapFan Web」を提供するインクリメントPから情報提供をうけて実現したもの。今後は“地方発信型コンテンツ”として、地域プロモーションを展開する考えもあるという。

アニメファンと直接つながるメディアとして

 ディーライツはanipop.tv内で、アニメのほかにも、声優を司会者にしたゲストとのトーク番組などを配信している。単にアニメ制作を行っていた立場から一歩進んで、アニメファンと直接つながる、独自のメディアを育てたい考えだ。

 anipop.tvの事業を担当する、須子博方プロデューサーは「アニメファンは、好きな作品に対する知識欲が旺盛だ」と話す。


ディーライツの須子プロデューサー

 「声優は誰だとか監督はどうだとか、よく探して調べている。しかし、地上波放送など既存のメディアだけでは、こうした情報を提供できない。ブロードバンド化されたインターネットは、こういった情報を入手できる媒体として、認知されている」(同)。

 現在、anipop.tvはこれといった収入経路を持たず、持ち出しでサイトを運営している状況。須子氏は今後のビジネスモデルを、できるだけ広告モデルでやりたいとする。

 「実際のところ、アニメファンは好きなものには時間やお金を惜しまない。しかし、業界では“なんでも買うのは数十万人”といわれており、これを各社で食いつぶしてしまう可能性がある」。

 それよりは、敷居の低い状態でサービスを提供したいとの考えのようだ。現に、Kamakur@Loveでも、BGMに店舗紹介などを織り込む「音声広告」を試験的に導入している。今後の本格化が予想されるオンライン動画広告についても、期待しているという。

 須子氏はまた、anipop.tvのコンテンツが、オンライン上で根強い人気を持っていることを紹介。コンテンツは現在、映像ポータルサイト「HitPops」に提供されているが、そこでの人気はベスト3に入ると話した。

 「サイトへのアクセス数は、口コミの力で倍々のペースで増えてきている。関連グッズの販売を手がけたり、オンラインコンテンツをCS放送に販売したりしながら、いずれはインターネット発のアニメビデオが、パッケージ製品になればと考えている」(同)。

関連記事
▼ 他局とは違う? ――テレビ東京の工夫と成果
▼ ライコスがアニメ「煌羅万象」をDVD発売に先駆けて独占配信。3月29日より
▼ ソニー・ミュージック、アニメ「キカイダー01」などを配信
▼ AII、アイドル声優によるネットトーク番組を開始
▼ 「ラーゼフォン」紫東恵役の声優 川澄綾子のインターネットライブ「Primary Web」、21日夜8時から

関連リンク
▼ anipop.tv

[杉浦正武, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!