ニュース 2002年9月3日 04:38 PM 更新

ブロードバンド加入者は540万人

総務省の発表によると、7月末時点のブロードバンド加入者は540万人。一方、ダイヤルアップは横這い状態になった

 総務省は9月2日、インターネット接続サービスの利用者数推移(平成14年7月末速報)を発表した。7月末時点の加入者数は、DSLが361万199、FTTHが8万4903、CATVは171万。ブロードバンドインフラ全体では540万加入となり、はじめて500万を突破した。

1月末2月末3月末4月末5月末6月末7月末
DSL178.8207.6237.9269.9302.9330.1361.0
CATV133.4139.9145.6153.3156.7162.6171.0
FTTH1.21.82.63.55.16.98.5
2002年1〜7月期の加入者数推移、いずれも単位は万加入

 6月から7月にかけての増加数は、ADSLが31万人増、CATVが8.4万増、FTTHは1.6万増。いずれも堅調といえる。

 一方、ダイヤルアップ接続は先月と変わらず(2160.5万人)、完全に横這い状態となったことが分かった。

関連リンク
▼ ニュースリリース(総務省)

[芹澤隆徳, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!