ニュース 2002年9月11日 03:28 AM 更新

インターネット中部、シマンテックのエンジン使いウィルスチェック


 インターネット中部(トーエネック運営)は、会員を対象に17日よりメールウィルスチェックサービスを開始する。ウィルスチェックサービスに使われるエンジンは、シマンテックの「Symantec AntiVirus Scan Engine(シマンテック・アンチウイルス・スキャン・エンジン)」。月額300円の有料オプションで提供される。

 同社の提供するメールウィルスチェックサービスは、送受信メールをインターネット中部のメールサーバでスキャンするというもの。ウィルスが見つかった場合には、そのファイルを修復・削除し、その旨を通知する。

 インターネット中部は、中部電力グループのトーエネックが運営するISPで、東海地方を中心にサービスを提供している。

関連リンク
▼ インターネット中部

[記事提供:RBBTODAY ]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!