ニュース 2002年9月19日 06:37 PM 更新

Windows XP SP1日本語版が公開に

マイクロソフトは9月19日、「Windows XP Service Pack 1」(SP1)日本語版を公開した

 マイクロソフトは9月19日、「Windows XP Service Pack 1」(SP1)を公開した。「Windows Update」を通じて無償でダウンロードできる。

 Windows XP専用のアップデートプログラム集。これまでのセキュリティ修正モジュールがすべて含まれるほか、マイクロソフトが掲げる「信頼できるコンピューティング環境」(Trustworthy Computing)に基づき、ソースコードを再チェックした結果も反映されている。

 また米国司法省と米国9州との間で合意した和解案に基づき、Internet ExplorerやWindows Media Playerなどマイクロソフト製ソフトにアクセスするための表示を削除できるようになっている。SP1を導入すると、「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」に加わる「プログラムのアクセスと既定の設定」から表示設定が可能になる。

 SP1のCD-ROM版は10月1日から申し込み受け付けを始める。1050円が必要。



関連記事
▼ 盛り上がりに欠ける? Windows XP SP1リリース
Windows XP SP1がリリースされたが、PCメーカーがこのアップデートにすぐに飛びつく様子はなさそうだ。自動アップデート機能や企業でのWindows 2000の優勢などを理由に、PC各社はSP1にゆっくり対応するつもり


関連リンク
▼ Windows Update

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!