ニュース 2002年9月24日 04:42 PM 更新

阪神グループと近鉄グループがCATV事業で協業


 関西の電鉄系CATV事業者である阪神シティケーブル(HCC)と近鉄ケーブルネットワーク(KCN)、および阪神グループのISPであるアイテック阪神を加えた3社は、ケーブルテレビ事業の分野での協業を推進していくと発表した。その第一弾として、10月1日より3社共同でIXへの直接接続を行う。

 これまでHCCはアイテックとの協力で、またKCNは単独でそれぞれ大手ISPを経由してインターネットに接続していたが、10月以降は3社が共有する1Gbpsの専用線を用いて、東京のIXに直接接続する。

 今後3社では、CATVの多チャンネル事業やADSL事業、また提供を予定しているIP電話事業等でも協力していくとしており、今回のIX直接接続による通信コスト削減のみならず、営業面・技術面でのノウハウ共有など、より踏み込んだ協業関係の構築を目指す。

関連リンク
▼ 阪神シティケーブル
▼ 近鉄ケーブルネットワーク
▼ アイテック阪神

[記事提供:RBBTODAY ]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!